秋は辛味のものをとろう!|五條市・ダルシャン・インドカレー(^^)

東洋医学ならよもぎあん

蓬庵  患者様の声  
小児はり  TEL
メール予約

こんにちは、鍼灸治療専門の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学な生活を提案するワダです。

久しぶりにインドカレーが食べたくなり、
五條市のダルシャンに行きました。

五行理論では、秋に関連する臓腑は肺と大腸、
味では辛味になります。

辛味は秋の乾燥から肺と大腸を守り、
肺の機能を助けてくれます。

ネギ、生姜、わさび、唐辛子、コショウ、カラシ、
山椒、ニンニクなどの薬味や香辛料をはじめ、
大根、玉ねぎ、シソ、ニラ、わけぎ、
などの食材もふくまれます。

これらの辛い食べ物は、汗をだす作用があります。
体を温めて余分な水分や滞った気の流れを促してくれます。

ダルシャン 五條市

経営者が変わったのか、
メニューとカレーが変わっていました。

最新の情報は、Facebookに投稿しております。

季節のうつろいや臨時鍼療の情報を投稿しています。
ブログの更新がなくてもこちらに投稿している場合があるので、
ブログとともにFacebookもチェックしてみてください。

蓬庵フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yomogian
もしよければ「いいね!」をお願いします(^^)
またブログにも小さく左側に表示されています

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

スポンサーサイト

小暑におすすめの枝豆と冬瓜(^^)

東洋医学ならよもぎあん

蓬庵  患者様の声  
小児はり  TEL
メール予約

こんにちは、鍼灸治療専門の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学な生活を提案するワダです。

小暑にオススメの食材を紹介します(^-^)

ひとつ目は「冬瓜」です。
収穫時期は夏ですが、冬まで保存できることから冬瓜と呼ばれています。
体の熱を冷まし、余分な水分を出すのでむくみに有効です。
淡泊な味わいで、食欲がないときや、夏バテ気味のときにおすすめの食材です。

利尿作用だけでなく、
体に不足している水分を補う作用も合わせてあるので、
暑気あたり、ノドの渇きなどの症状にも有効です。

さっぱり美味しい「冬瓜のあんかけ」

・材料(2人分)・

冬瓜 4分の1個
鶏ひき肉 100グラム
水 500cc

顆粒だし 小さじ1
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1

おろししょうが 適量
水とき片栗粉 適量

1、 皮を厚めにむいて、種とワタをスプーンでとり、ひと口大に切る。
2、 鍋に冬瓜と水を入れる。火にかけて沸とうしたら中火で5分ほど煮る。
3、 鶏ひき肉を加え、そぼろ状になるようにほぐす。
4、 アクをとり、調味料を全部入れて弱火から中火で15分ほど煮る。
5、 冬瓜が完全に透き通ったらおろししょうがを加え、水とき片栗粉でとろみをつければ完成です。

冬瓜は冷やしても美味しく食べることができます。

もうひとつおすすめの食材は「枝豆」です。

夏になると無性に食べたくなるのが枝豆、
ビールのおつまみに最高です。
意外と知られていませんが、
大豆が未熟な状態で収穫されたものが枝豆です。

「気」や「血」を補い、水の代謝
をよくしてくれます。胃腸を丈夫にして消化吸収を促進し、
暑い夏に元気をあたえてくれる食材です。

・材料・
枝豆 ひと束
塩 大さじ1
水 500cc

1, 枝豆を洗い。豆に塩を染みこませるため、端をハサミで切り落とす。
2, 塩の半量を枝豆にふりかけて軽くもむ。
3, 鍋に水を沸かして残りの塩を入れ、ときどき箸でかきまでながら3分半~4分ほど枝豆をゆでる。
4, 好みの固さになったらザルにあげて冷ます。早く冷ましたいときはうちわであおぐ、水っぽくなってしまうので水にはさらさないほうがいいです。


今日は、夏におすすめの冬瓜と枝豆の紹介でした(^-^)


最新の情報は、Facebookに投稿しております。

季節のうつろいや臨時鍼療の情報を投稿しています。
ブログの更新がなくてもこちらに投稿している場合があるので、
ブログとともにFacebookもチェックしてみてください。

蓬庵フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yomogian
もしよければ「いいね!」をお願いします(^^)
またブログにも小さく左側に表示されています

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

梅シロップの作り方(^^)

東洋医学ならよもぎあん

蓬庵  患者様の声  
小児はり  TEL
メール予約

こんにちは、鍼灸治療専門の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学な生活を提案するワダです。

昨日にフェイスブックに投稿した記事を再編集しました。

今日は午前中は大阪で勉強会、
夕方からは和歌山市でイベントの打ち合わせです。

8月23日に片男波でのカレー&音楽イベントに、
仲間の先生と鍼灸ブースをだします♪

もう仕込んだという方も多いかも知れませんが、
夏におすすめの梅シロップの作り方です(*^-^*)  

梅は夏バテや疲労回復に最適です。
水分代謝を整え栄養の消化吸収をよくしますので梅雨にもおすすめです。

まず、下準備です。

青く硬い梅を用意しましょう。
黄色く熟している梅は梅酒や梅シロップよりも梅干しにむいています。
梅も品種により、梅酒やジュースにむいているもの、
梅干しにむいているものがあるので注意してください。

1、 ていねいに洗い、たっぷりの水にさらして、3時間アク抜きをします。
2、 ひとつひとつキッチンペーパーで水気を拭き、つまようじでなり口を取ります。
3、 保存瓶にホワイトリカーをしみこませたキッチンペーパーで拭き消毒します。

・材料・
青梅 1㎏
氷砂糖 1㎏

1、下準備をすませた青梅と氷砂糖を交互にいれ、しっかりとフタをしめます。
2、そのまま冷暗所に置き、1日に1回、瓶をゆすって混ぜます。
  氷砂糖の代わりにハチミツ、上白糖、三温糖などで作れます。
3、2~3週間ほどで飲み頃です。水や炭酸水で4~5倍に割って飲みます。

原液をヨーグルトやかき氷にかけても美味しくたべれます。

鴬宿 おうしゅく 梅 写真

最新の情報は、Facebookに投稿しております。

季節のうつろいや臨時鍼療の情報を投稿しています。
ブログの更新がなくてもこちらに投稿している場合があるので、
ブログとともにFacebookもチェックしてみてください。

蓬庵フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yomogian
もしよければ「いいね!」をお願いします(^^)
またブログにも小さく左側に表示されています

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

ゆず♪|冬至・柚子風呂・ゆず茶の作り方|蓬庵のブログ(^^)

こんにちは(^^)

橋本市高野口町の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

(前回の記事の続き。)

また、冬至といえば「ゆず」ですね。
この数日はすごく値段が高くなります(^^;)
tumblr_m4kefmyUIh1qmigrc.jpg
柚子をお風呂にいれるのは、
江戸時代にはじまった週間だといわれています。
ゆずの香りと薬効で邪気を払う目的がありました。
また、「ゆず」を「体の融通(ゆうずう)がききますように」、
冬至を湯治(とうじ)にかけた語呂合わせだという説もあります。
実際にゆずをお風呂にいれると血行をよくして、
体を温める作用があるので冷え症の人にいいですし、
柚子の香りは全身の気の流れを
よくしてくれますのでリラックス効果があります。

皮膚が弱くてお風呂に入れれない方は。
果汁を少ししぼったり、皮に少し傷をtけて、
ゆずの香りをアロマとして楽しむだけでも
リラックス効果があってよいですよ。

ゆず風呂は冬を元気に過ごすための昔からの知恵ですね。

今日は「ゆず」をお風呂に入れるだけでなく、
体の中からも温まるゆず茶の作り方を紹介したいと思います。

材料は、ゆず50グラム(およそ5個)、
氷砂糖500グラム、
密閉できる保存瓶を用意して下さい。

1、まず、柚子をよく洗い、へたを取って横半分に切り種をとる。
2、果汁は保存瓶に絞りいれ、皮はむかずに袋ごと細かく切り刻む。
3、保存瓶にゆずと氷砂糖を交互にいれてフタをする。
4、氷砂糖を溶けるまで1~2週間置き、氷砂糖がとけたら完成です。

飲むときには適量をコップに入れお湯をそそぐと、
おいしいホットゆず茶のできあがりです。
すりおろしたしょうがを少しいれてもよいですし、
ジャムとしてパンにぬったり、
ヨーグルトにいれてもおいしく食べることができます。

最新の情報は、Facebookに投稿しております。
季節のうつろいや臨時鍼療の情報を投稿しています。
ブログの更新がなくてもこちらに投稿している場合があるので、
ブログとともにFacebookもチェックしてみてください。

蓬庵フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yomogian
もしよければ「いいね!」をお願いします(^^)
またブログにも小さく左側に表示されています

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

tag : 冬至 薬膳 二十四節気

銀杏(ぎんなん)|蓬庵のブログ(^^)

こんにちは(^^)

高野山麓の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

橋本市も寒くなり、木々も紅葉をしはじめましたね。
イチョウも綺麗な黄色に染まり始めました。

イチョウといえば秋の味覚、ギンナンです。
独特のにおいがするギンナンですが、
私たちが普段目にするギンナンは種の部分です。
木から落ちるときはサクランボのように種を果肉が包んでいて、
この果肉がにおいを放っています。
ギンナンは、茶碗蒸しや串焼きにするとおいしい名脇役です。

ギンナンには、せき止め、夜尿症、頻尿、
滋養強壮などに効果があるとされています。
cli_009_xs.jpg
しかし、軽度の毒がありますので食べすぎは厳禁です(^^)

最新の情報は、Facebookに投稿しております。
季節のうつろいや臨時鍼療の情報を投稿しています。
ブログの更新がなくてもこちらに投稿している場合があるので、
ブログとともにFacebookもチェックしてみてください。

蓬庵フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yomogian
もしよければ「いいね!」をお願いします(^^)
またブログにも小さく左側に表示されています

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

土用の丑の日♪|夏の養生法|FMはしもとさんの夕焼けワイドでメッセージを読んで頂きました(^^)

こんにちは(^^)

伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

土用丑の日といえば、うなぎですよね。

今年は、というよりも、

今年もうなぎは高いようですね。

夏はうなぎや焼き肉でスタミナをつけないと(^^)

そんな方も多いのではないでしょうか!?

元気な方はそれでもさほど支障はないのですが、

調子が悪い方にとっては別です。


聞かれた方いるかな?

今日のFMはしもとさん、

NINAさんときのこちゃんの夕焼けワイド(17:00-18:30)

でも夏の養生に関する蓬庵からのメッセージを読んで頂いたのですが、


土用の時季は「脾」という消化吸収に関する臓が積極的に働く時季なのですが、

消化吸収が弱い方にとっては、

下痢や嘔吐などお腹の調子が悪くなったり、

お腹の疲れがでやすい時季でもあるんです。


ですのでそんな方にとっては、

脂っこいうなぎや焼き肉はかえって

体の負担になってしまうことがあるんです。


調子が悪いからスタミナをつけるつもりが、

消化の悪いものや脂もので余計に消化機能に負担をかけてしまいます。


食べたらまずい患者さんには事前に「気をつけてね」といいますし、

患者さんによっては、

「あなごの方がましかな?」「食べたらまずいよね?」

と聞いてくれました。


去年のこの時季にほとんど食べられなくて、

フラフラになったり高熱をだしていた患者さんがいましたが、

治療により今年はすごく元気に活動されています。

逆に最近はお腹が減りすぎて困るといわれています(^^;)


食欲がないからスタミナのつくものを食べよう☆

それはかえってあだになってしまうこともあるので注意してくださいね。


私も今日は、小さなうなぎを少しだけ頂きました。



また、夏バテで食欲が落ちる‥。

食べれない↓

お腹が減らない↓

食べると気持ち悪い↓

これって異常なように感じますが、

夏は食欲が落ちるのが正常な反応なんです。


焼き肉もクーラーのきいたところで食べるから食べれますが、

外の暑い中でBBQをすると意外に食べれません。

冬は寒いため熱を多く作らないといけないため、

多くのエネルギーが必要なため食欲がまします。

夏は冬と比べると熱を作る必要はないので、

冬と比べると必要なエネルギーが少なくていけます。

ですから、無理に食べる必要はありません、


体をクールダウンさせてくれる作用がある夏野菜の

トマトやキュウリやスイカを適度に食べることが肝心です。

季節に応じた食事内容と量があります。


夏バテは、食べれないんじゃなくて、

体が「そんなにいらないですよ」って言ってるんですね。

それでも、中には全く何も食べれなくなってしまう方もあります。

そういう場合は、鍼灸治療の対象になってきます。

夏バテの消化器系症状は治療でよくなります。

気になるかたはお近くの鍼灸師さんにご相談ください(^o^)/

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ メール予約・無料メール相談
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談

はじめての場合は問診に時間がかかりますので、
お早めのご予約をおすすめします。

■ 休鍼のお知らせ
8月14(水)、15日(木)はご迷惑をおかけしますがお盆休みを頂きます。

■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※不妊症、逆子、不眠、生理痛、肩こり、腰痛などお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪

夏の食養生♪|夏に食べたい食材(^^)

こんにちは(^^)

伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

非常に暑くなってきました。

今日は夏におすすめの食材です。

トマト!、キュウリ!、スイカ!、枝豆!

私も毎日のようにこのどれかを食べています。

子どもで野菜が嫌いであればスイカがおすすめです。

スイカは甘いですが果菜、いちおう野菜になります♪

利尿作用があり最適です。

夏の野菜はつるで地上にできるものが多く、

冷やす作用が強いです。

逆に冬の食材は地中にでき、

温める作用が強いという特徴があります。

覚えておいて下さいね♪


以下は例年と同じです(^^;)

*夏にオススメの食材

・熱がこもった体を冷やしてくれる食材

スイカ、とうがん、キュウリ、トマト、ゴーヤなど
 
夏野菜に多い瓜類の食材は利尿作用があり、

体にたまった余計な水分を体にこもった熱とともに

おしっこにだして体を冷ましてくれます。

苦みが強いゴーヤも熱を取ってくれる清熱作用が強いのでオススメです。

夏野菜の多くは利尿や清熱作用があります。

沖縄の方がゴーヤをよく食べるように、

その地域や季節にとれる食材は理にかなっていることが多く、

旬の食材が体によいというのはそのためです。


・クーラーや冷えた飲食で冷えた体(胃)を温めてくれる食材

しょうが、ねぎ、しそ、みょうが、わさびなど

体にたまった湿気をとり、

冷えた体を温め消化を助けてくれます。

そうめん、冷や奴などの冷たい料理の薬味として使うと、

冷えるのを緩和してくれます。


・夏ばての食欲不振によい食材

とうもろこし、じゃがいも、かぼちゃ、きくらげ、空豆、枝豆、とうふなど

夏ばての食欲不振は、五臓の中の「脾」の機能が弱ることでおこります。

そのため、「脾」を助けてくれる穀物、

豆類の食材をとることで夏ばてを予防することが。

食欲不振が強いときには、肉類・生もの・脂物をさけて、

上記の食材を消化しやすいスープなどにして食べるのがポイントです。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ メール予約・無料メール相談
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談

はじめての場合は問診に時間がかかりますので、
お早めのご予約をおすすめします。

■ お知らせ
7月15日(月)海の日は平常通りに鍼療します。

■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義
※橋本市の癒し系治療院。癒しの和の空間で「心」と「体」を整えて元気になりましょう♪
※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※夏バテ、食欲不振、お気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪

夏にオススメのお茶|和歌山県橋本市|鍼灸院・蓬庵(よもぎあん)♪

こんにちは(^^)

隠れ家のような東洋医学の鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。


暑くなってきましたので、

暑い季節にオススメのお茶を紹介します(^^)

私はコーン茶をよく飲みます。

そして大人の麦茶!

冷えたビールも特別おいしく感じられる季節です(笑)

麦なので体を冷やすとされていますが、

飲み過ぎには注意してくださいね。


夏にオススメのお茶

・はとむぎ茶、トウモロコシ茶(南蛮毛茶)

水分代謝を高め体のけだるさやむくみに効果があります。

利尿作用があり、体にこもった熱をおしっこにおとして冷ましてくれます。

また、はとむぎ茶は胃腸の働きをととのえ美肌の効果もあるとされます。

南蛮毛とはトウモロコシのひげのことです。

・生姜紅茶

夏の外は暑いですが、

冷房と冷たい飲み物や食べ物でお腹を冷やしてしまいがちです。

生姜紅茶は冬に飲むものという印象が強いかもしれませんが、

体(特に胃)を温めて余計な湿気をとばしてくれるので、

夏場の冷えた体にもオススメのお茶です。


夏場は熱中症対策にたくさんの水分が必要と考え、

非常にたくさん飲料水を飲まれる方がいますが、

飲みすぎはお腹がちゃぽちゃぽになりかえって体の負担になります。

何事もほどほどが大事です。

また、ジュースは水分とはいえませんので、

お茶や水で水分を補給するようにしてくださいね!


お茶もうまく使って暑い季節をのりきりましょう♪


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話にてご確認下さい。

若い女性に人気の鍼灸院で、非常に多くの若い女性が来院されています。

日本の食生活と給食

こんにちは(^^)

そば屋か和菓子やのような名前の怪しい鍼灸治療院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです(笑)

悲しいことに「蓬庵」で検索するとそば屋さんの方が先にヒットします(^^;)

私の努力不足ですね。

さてさて、この本は以前にも紹介したかもしれません。

変な給食変な給食
(2009/12/05)
幕内 秀夫

商品詳細を見る


蓬庵が推奨する食事である幕内秀夫先生の本です。

いまは患者さんに貸し出し中で、蓬庵にはありません。

近所のかつらぎ町ではようやく給食がはじまったようです。

私は幼稚園から中学校まで、

小学校に併設された同じ給食センターの給食でした。


当時は給食の時間をワクワクしてまっていましたが、

今は食事の内容からみると、

ちょっと、「う~ん。」という声が漏れてしまいます(^^;)


かつては、ごはん、みそ汁、野菜、魚、漬け物といった

日本食を食べていた日本人ですが、

戦後、GHQの政策によってすっかり食事が変わってしまいました。

世界中には敗戦した国はたくさんあります。

それでも、食生活が大きく変化した国は日本ぐらいだそうです。

戦後の栄養失調や食糧不足があり、

欧米の栄養学に基づいたため、

日本でも、肉、小麦、乳製品などよく食べられるようになりました。

その陰には、小麦や肉を輸出してビジネスにしたい米国の思惑もあったようです。


ただ、現代になって問われているのは、

それが本当に日本人の体質にあっているのかどうかということです。

DNAはそう簡単に書き換えられるものではありません。

肉や小麦を食べ始めたはつい最近のことです。


たとえば日本人には乳製品を充分に消化吸収することができません。

そのため、体質にあわないために下痢になります。

カルシウムも飲んだからといって吸収されずに排出されます。

ただ、乳児のころはミルクを吸収する酵素をもっています。

逆にブルガリア人は長年にわたって乳製品を主食としているので、

消化吸収できるように体が進化しています。

本当は日本人あっている発酵食品はチーズやヨーグルトじゃなくて、

お味噌なんですね。

だから給食に牛乳をだすぐらいなら、

おみそ汁をだしたほうがよっぽど健康には良いんです。

ダシをとればカルシウムも含まれます。


牛乳で骨太の元気になるような気がするのは、

テレビなどのメディアによるイメージでしかないんです。

興味がある方は「牛乳、体に悪い」などで調べてみて下さい。

書籍も多数出版されており、厚労省も黙認している情報がでてきます。


給食は子どもが喜んで食べてくれ、

コストが安くて、定められたカロリーや栄養をみたせばOK、

だから炭水化物だらけや、

ファーストフードやお菓子のような献立になります。

たしかに、お母さんは助かりますが、

それが本当に体によいのかどうかと考えると複雑です。


今は食物アレルギーの子どもも多く、

学校給食も非常に難しい問題をかかえています。

○○が食べられない、牛乳が飲めない、

必ずクラスに数人はいると聞きます。

たまに○○にアレルギーがあるので食べられないという子がいたけど、

私の同級生には牛乳が飲めない子はいなかったし、

そんなにたくさんもアレルギーの子はいなかったです。

最近はすぐにアレルギーの検査をするようなので、

ちょっと過剰な気がします。

どうしてアレルギーの子どもがこんなに増えてしまったんでしょうね。

小児はりのお子さんにも、

小麦、卵、エビ・カニのアレルギーお子さんがいてます。

どれも昔の日本人が口にしなかったものばかりですよね。

食生活の変化もアレルギーに大きく関係しているように思います。

もともと日本人が食べて育ってきたものではないんですから、

ある意味、アレルギーはでての仕方のないのかもしれませんね。


そういう意味では、給食も欧米の数字だけの栄養学ではなくて、

日本人にあったDNAに記憶されている給食が理想なんだと思います。


日本には腐らすほどお米もあまっているのに、

いまだにご飯が主食の給食は少ないです。

お金がかかるものを作らなくても、

ご飯、おみそ汁、野菜、おつけもの、お茶でいいんだけど、

最近は贅沢だから、子どもは嫌がるかもしれないですね。

昭和初期の子どもたちなら「ご馳走だ!」と喜んで食べたでしょう。

くるってしまってるのは現代の自分たちの感覚なんです。

現在の日本の食事文化なんて、ほんの数十年の文化なんですから。


保健師さんも、

乳幼児にお肉などのタンパク質もあげたほうが大きくなるよと指導してくれます。

たしかに横には大きくなり体重は増えるでしょう。

でもそれが日本人とって健康児といえる状態なのかは疑問です。

日本人はもともと背はあまりたくないものの、

骨太でしっかりした体型の民族です。

頭や顎が小さく、背だけが高くひょろっとしたモデル体型は、

東洋医学的には腎虚(じんきょ)といって、

先天的に虚弱型の体型といえます。


学校でならう栄養学は必ずしも日本人にはあっていない数字だけの世界です。

食事には歴史や文化や環境や思想なども関係しています。

数字だけの栄養学にはそういったことが欠落しています。


ごめんなさい。

なんだか愚痴みたいなのが長くなってしまいました(^^;)


でもちょっと考えてみてください。

日本人は元来、農耕民族でした。

お米、味噌、季節に応じたお野菜で生活をしてきたんです。

子どもの頃にお肉を食べいなくても、

おじーちゃん、おばーちゃんは、

元気に70才、80才になっていると思います。

蓬庵の食養生は簡単にいうと、

マクロビみたいな極端な食事療法は必要ない!

主食のご飯をしっかり食べよう、

野菜をおみそ汁にたっぷりいれて食べよう、

だけど腹は七~八分目です(笑)


それだけでも、消化器系の病の方はびっくりするほど元気になりますし、

子どもも風邪やアレルギーがなくなったと多くの方が報告してくれています。

「おかげさまで元気だから先生のとこに治療に行く必要がないわ(笑)」

「先生、食事指導してたら治療の時間もかかるし、患者さんが治るから儲からないよ。」

と言われます。

でも、ちゃんと実践できる人はごくわずかなんですけどね。


長くなりましたが、そのあたりも意識して食事をしていきたいですね(^^)


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

tag : 食養生

藻塩(もしお)♪

こんにちは(^^)

橋本市の隠れ家のような鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。


蓬庵では食事や料理の話をするときに、

質のよい食材や調味料を使って下さいとお話しすることがあります。

安いものには安いなりの理由があります。

安い調味料の中にも美味しいものはたくさんありますが、

化学調味料や添加物がたっぷりです。

買うときになるべく余計な添加物の少ないものを選んで下さい。

値段はちょっと高いですが、良いものはやっぱり美味しいです。

その中で、塩もこだわりたいところです。

一般的な食卓塩は、海からとれた塩ではなくて、

化学的に合成された塩化ナトリウムです。

海からとれる塩と成分は同じですが、

海に含まれるミネラルなどは含まれません。

その他にもいかにも日本製のような名前の○○の塩などがありますが、

塩そのものは輸入された中国製であったりします。

海水から塩を作るというのは非常に手間がかかる作業のようですね。


ここ数年、気にいって我が家で使っている塩があります。

それが古墳時代とかわらない製法で、

海水と海草から作られている藻塩(もしお)です。

普通の塩と味が全然違います。

料理に使うとうま味がかなりでるのでオススメです。

海人の藻塩(あまびとのもしお)
http://www.moshio.co.jp/

ネットショップ
http://www.moshio.co.jp/shop/bin/shop/index.php

塩化ナトリウムは血圧をあげますが、

天然の塩は塩化ナトリウムほど血圧が上がらないそうです。

やはり体にあっているんでしょうね。

医食同源!

体に良いものを美味しく頂いて健康を目指しましょう♪

添加物の少ない調味料は少し値段は高いですが、

質の悪い食事で病気になることを考えると安いと思います。

食事は健康や子どもの成長に直結する大事なものです。

大事な家族のために、ぜひ気をつけてあげてください。

これは蓬庵が考える食養生の1つです。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1844位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
102位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数