はりきゅうは国家資格♪

こんにちは(^^)

橋本市の東洋医学専門の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

先日の2月24日にはり師きゅう師の国家試験がありました♪

意外とカイロや整体と、はりきゅうがごっちゃに考えられていることが多いですが、

実は大きな違いがあります。

あんまや、はりきゅうには法律があり様々な制限や決まりがあります。

まず専門学校での3年間、

もしくは大学での4年間の医学的な教育が必須とされています。

そして卒業見込みでようやく国家試験の受験資格をあたえられます。

もちろん試験ですので、結果が悪ければ不合格となります。

医師ほどではないですが、

解剖学、生理学、病理学、衛生学などの基礎医学、

病気についても学校によって差はありますが、

内科、外科、整形、泌尿器科、小児科、婦人科、リハビリなどを学びます。

私は大学だったので、内科医、外科医など、

実際に現場で活躍されている医師からの講義がありました。

先生によっては難しい専門的な講義でついていくのが大変でしたが(^^;)

また附属診療所の内科や整形などでの現場での実習もありました。

ですので、鍼灸師は一定の基礎医学や病気の知識を学んで治療をしています。


それに対して療術とよばれ、法律がなく国家資格でない医業類似行為があります。
   
カイロプラクティック、エステ、整体、骨盤矯正、気功、

クイックマッサージ、足つぼ、温熱・電気・光線など、

これらには法律がないため資格を修得したりしなくても開業できるので、

思い立ったその日からはじめることができます。

医学的なことを勉強しなくても開業できるので、

医学知識がない素人が医療行為をしているのと同じなんです。

ですので、骨折などの事故も多発しています。

もちろん、国家資格をもっていない先生の中には、

その辺の鍼灸師以上に勉強をされていて、

すごいテクニックを持っている方もいるのは事実です。

ただ、国家資格をとらない理由は法律があって、

規制が厳しいからなんて聞くと、なんだかなぁーと思ってしまいます。

鍼灸は広告もうるさく、定められた内容しか載せれませんし、

定められた待合室や施術室の条件があり保健所が確認にきます。

無資格であればそういった規制がないのでなんでもありの無法地帯なんです。


よく、整体やカイロなんかは施術室に免状をならべたり、

厚生労働大臣認可などと書いてやっていますが、

数ヶ月ほどセミナーや学校に通えばもらえる民間資格です。

民間資格なので、団体や学校が勝手に発行している資格なので、

スイミングスクールの級があがったらもらえる認定証とかわりません。


整体やカイロに行くときは、国家資格をもっているのか、

また、評判や実績などをしっかりリサーチしてから行った方が良いと思います。

ヒゲのはやした達人そうな先生だからすごいとは限りません、

数ヶ月前まで、サラリーマンなんてこともよくあります。

これは鍼灸でも同じことですが(^^;)


鍼灸も脱サラされてくる方も多いので、

ヒゲもじゃの年配の先生だから経験があるとは限りません。

ホームページに年齢は書いているのに、

学校の卒業年を書いていない人はちょっとあやしいかな(笑)

年配の方は開業を急ぐので、経験の浅い方も多いです。

私は素直に書いていますが、若いから頼りないと思われているかもしれませんね。

実際に頼りない部分もあり、患者さんに助けられながらやっています。

助けて頂けるのは、ありがたいことです(^^;)


「医業類似行為は人の健康に害を及ぼす恐れのある業務行為でなければ禁止の対象にならない」

(昭和35年1月27日 最高裁大法廷判決)

この判決のおかげで、あやしい無資格の治療院が乱立‥。

新たなセラピストの国家資格や、最低限の基礎医学の研修を必須とするなど、

もう少し規制を厳しくする必要があるのではないかと私は思っています。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 国家試験 国家資格 無資格 カイロ 整体 鍼灸

インフルエンザにも漢方薬♪

こんにちは(^^)

和歌山県橋本市の東洋医学専門の鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

今日は勉強会で日曜ですが茨木でした♪

勉強会の中で、インフルエンザ(とくに高熱が出るA型)

の際の漢方薬の話がありました。

インフルエンザの薬と言えば、

タミフルにリレンザが有名ですが、

実は漢方薬でも治療ができます!

まだ、節々が痛く熱がではじめているころは麻黄湯(まおうとう)、

麻黄湯は体を温めて体温をあげ発汗をうながす薬です。

ウイルスは熱に弱いのでしっかり体温をあげます。

体が体温をあげようとするのを薬で助けてあげるので、

高熱はでますが、通常より早く熱をだしきることができます。

(葛根湯にも麻黄がはいってますが、葛根湯では少しパワーが弱いようです。)

麻黄湯で体温があがり高熱まで上がりきったら、

今度はウイルスを殺すのに高熱をだした体をクールダウンしてあげます。

そこで登場するのが、清熱剤といって熱を冷ます作用がある漢方薬の

銀翹散(ぎんぎょうさん)です。

同じような成分の薬に天津感冒片(てんしんかんぼうへん)という薬もあります。

銀翹散(ぎんぎょうさん)は熱が下がるまで服用します。

薬で発熱をうながし、熱が上がりきったら熱をさますのを補助してあげます。

一般的に熱はでたら悪いイメージがありますが、

ウイルスをやっつけるために高熱がでています。

よっぽど体力が無く発熱で命の危険がある場合を除き、

しっかり発熱して高熱をだすことが、

インフルエンザの有効な治療法なんです。

また、銀翹散(ぎんぎょうさん)に、

板藍根(ばんらんこん)という熱をさます作用の生薬を

一緒にブレンドして処方する漢方医の先生も多いようです。

銀翹散も板藍根は抗ウイルス剤に近い作用があると言われています。

ちなみに板藍根は免疫を高めるので、

インフルエンザの予防にも有効とされており、

新型のインフルエンザがはやったときには品薄となりました。

麻黄湯、銀翹散or天津感冒片は、

市販薬ででているので、

大きな薬局や漢方薬局で購入ができます(^^)

もしよかったら参考になさってください。


ただ、私は鍼灸師ですので、

薬の服用や処方についてどうこう言える立場ではありませんので、

服用の際は医師や薬剤師に相談するようにしてくださいね。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

tag : 天津感冒片 麻黄湯 銀翹散 インフルエンザ 傷寒論 温病

ビーンスターク ポカリスエット

こんにちは、蓬庵のワダです(^^)

最近、見つけたこんな画像、

196288_468848763176469_659713299_n.jpg

ジュースに入っている砂糖の本数だそうです。

これをみるとぞっとしますね(^^;)

体によいと思われているポカリスエットも、

実は砂糖のかたまりなんです。

だからあたたかくなったぬるいポカリは甘ったるくて飲めませんよね。

「飲む点滴」がコンセプトのようですが、どうなんでしょうね‥(^^;)

ですので、大量に飲んだりすると、

急性の糖尿病になったりすることがあります。

ですので、スポーツをしながら飲むのなら、

1本はスポーツドリンクにしたら、

もう1本はお茶や水にした方がよいですよ♪

熱などがあってしんどいときに、

水分補給として飲む方も多いと思います。

そんなときは、決して美味しくはないのですが、

「 ビーンスターク ポカリスエット 」

21dMTWCPiVL__SL500_AA300_.jpg

がオススメです。

これは赤ちゃん用のポカリスエットです。

薬局や離乳食のところをさがしてもらえると見つかると思います♪

これなら乳幼児でもあげることができますし、大人が飲んでも大丈夫です。

ついつい勘違いしてしまいますが、

スポーツドリンクで大塚製薬だから体によいとは限りません(^^;)

基本的にはポカリも普通のジュースより少しマシ!?ってぐらいです。

最近は使われていないのかもしれませんが、

ステビアという甘味料が使われていました。

このステビアは、不妊作用があることでしられています。


じゃー女性に大人気のカロリーゼロのジュースは安全か!?

といいますと、決してそんなことはありません。

おかしくないですか、砂糖が入っていないのにすごーく甘い、

それは人工の甘味料が入っているからです。

人工甘味料も、さまざまな問題があることが明らかになりつつあります。

発ガン性があったり、アレルギーがでやすくなったり、

でも、さがしてみると、

今の食品って、ジュースもお菓子も、

人工甘味料がはいってないものって本当に少なくなりました。

ぜひ、ジュースや食品を買ったら人工甘味料が入っているか見てみてくださいね。

人工甘味料も書き出すと長くなるので、また次回に書きます。

今回は、ポカリも普通のジュースと同じだということを覚えておいてください(^^)


■ 休鍼のお知らせ

2月7日(木)は庵主が所用のため、午後3時まで休鍼させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

tag : ビーンスターク ポカリスエット ステビア 人工甘味料 大塚製薬 砂糖

タミフル

こんにちは、庵主のワダです。

さっき調べものをしていて知ったのですが、日本は世界中のタミフルの7割、

インフルエンザ検査キットの9割、を消費しているそうです。

そのことを異常に感じてしまうのは私だけでしょうか?

それだけたくさんの人にタミフルを使えるだけ医療制度が充実しているともいえますし、

逆に不要な人にまで過剰処方しているとも解釈できますよね。


個人的には、体力があるならば飲む必要はないのではないかと思っています。

タミフルを飲んでも飲まなくても、

1~2日ほど早く治るというだけですから‥(^^;)


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

初めての方は、もしよかったら蓬庵のホームページも覗いて下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13

インフルエンザワクチン

こんにちは、庵主のワダです(^^)

祖母が予防接種に行ったのか、

自宅にあったインフルエンザワクチンの注意書きを読んでいると、

『65歳以上の高齢者に対して行った調査では、予防接種を受けないでインフルエンザにかかった人の34~55%は、予防接種を受けていればインフルエンザにかからずに済んだこと‥』

インフルエンザと予防接種(啓発資料)
インフルエンザ予防接種ガイドライン等検討委員会

打ってもいても、

かかったひとのうちの3~5割しか効果が期待できないとかいている(^^;)

これって効果として非常に低くいように思うのは私だけでしょうか!?

また、アメリカの論文では、不活化ワクチン(TIV)は、

健康な成人の約60%にしか効果のないことが新しい研究で示され、

医学誌「Lancet Infectious Diseases(ランセット感染症)」で報告されており、

予防接種をしても、

5割程度しか効果が期待できないってことなんです(^^;)


そうして、こんなことも書いていました。

『十分に納得できない場合には、接種を受けないでください。』

そう、インフルの予防接種は強制ではないので、

5割しか効かないけど打った方が安心という方のみ

打てばいい予防接種になっています。

もちろん副作用もあり死亡例も報告されています。


個人的には、体力がある方なら無理して打たなくても

いいんじゃないかと思っています。

小児でも接種をさせる方が多いですが、

そんなにインフルエンザって怖いものですか?

知り合いで亡くなった方っていますか?

入院患者や重篤な病気の方でなければ、

インフルエンザぐらいで亡くなる方はいないはずです。


一度感染すると、免疫がつくので次回からは、

同じ型のウイルスには感染しにくくなります。

予防接種をすると十分に免疫ができないと言われています。


打とうか迷うぐらいなら、

打たないでワクチン代でおいしいランチでも食べに行って、

楽しく過ごして免疫をあげた方が、

よっとぽど効果があるように思うのはわたしだけでしょうか(笑)

<参考図書>

インフルエンザワクチンに疑問を持っている方は読んでみてください(^^)

たぶん、打つのをやめようと思いますから(笑)

インフルエンザ・ワクチンは打たないで!インフルエンザ・ワクチンは打たないで!
(2007/11)
母里 啓子

商品詳細を見る


インフルエンザワクチンはいらない (双葉新書)インフルエンザワクチンはいらない (双葉新書)
(2010/12/22)
母里 啓子

商品詳細を見る


インフルエンザとワクチン―知らないまま? (ジャパマコミックシリーズ 2)インフルエンザとワクチン―知らないまま? (ジャパマコミックシリーズ 2)
(2012/11)
ワタナベ チヒロ

商品詳細を見る



● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13

tag : インフルエンザワクチン 母里 啓子 インフルエンザ ワクチン 副作用

アトピー性皮膚炎「脱出」へ 心のケアも大切

こんにちは、庵主のワダです。

yahoo!をひらくとアトピーの記事があったので、

ちょっと思うところを書いてみようかと思います。

「アトピー性皮膚炎「脱出」へ 心のケアも大切」 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120912-00000509-san-soci
アトピー性皮膚炎の患者は全国で約35万人といわれる。
近年は、患者数の増加とともに大人になっても悩まされる人も多い。
薬を正しく使うとともに、心理的なアプローチも大切だという。



っと記事は続きます。

どんな病気でも「心」のケアは大切ですが、

アトピーでも重要なことだとわたしも思っています。

重傷のアトピーの事例では、

ひきこもり、いじめにあう、就職の失敗、

などのケースも珍しくないようです。


皮膚科では、皮膚を診るのが仕事なので、

なかなかゆっくり話を聞いて治療するというのは難しいのが現状ですし、

精神的なストレスとの因果関係をあまり重視されてない医師が多いのが現状です。

とはいえ、皮膚科でステロイドやプロトピックをもらうのがいいのか、

心療内科に通院して眠剤や安定剤をもらうのがいいのか、

どちらが良いのかと言われると難しいところですが(^^;)


アトピーにおける、心身医学的な治療や見解に関しては、

以下の本が良書だと思います。

医学書をだしている南山堂さんの書籍です。

専門家向けなので、一般の方には難しい内容かもしれませんが、

治療者としては読んでおいても損はないと思います。

もっとよくなるアトピー性皮膚炎―皮膚疾患への心身医学的アプローチもっとよくなるアトピー性皮膚炎―皮膚疾患への心身医学的アプローチ
(2008/04)
檜垣祐子

商品詳細を見る


アトピーはたしかに精神的なストレスでも悪化します。

精神的な負荷がかかると、みるみる症状が悪化します。

悪化するとさらにその辛さから、さらに負のサイクルに入っていきます。

この負のサイクルはアトピーの限ったことではありませんが、

アトピーは目に見える症状ですから、そのダメージが大きい気がします。


病は「気」からというように、

東洋医学でも精神的な負荷により病気が起こるという考えがあります。

内傷七情(ないしょうしちじょう)といいます。

七情は怒(肝)、喜(心)、思・憂(脾)、悲(肺)、驚・恐(腎)の7つです。

どんな感情も過剰となると、対応する臓腑の機能が不調となり、

さまざまな体調不良の原因となります。


アトピーはイライラと怒ったり、すごく思い悩んだり、嫌なことがあると、

顕著に悪化するように思います。


とはいえ、今日も患者さんと話題になったのですが、

生きている以上、

精神的なストレスから逃げることはできないんですよね(^^;)

うまくストレスを発散する方法があれば一番いいですし、

悟りをひらき考え方をかえることも方法の1つですが、

そう簡単にできることではありませんよね。


あきらかに仕事の精神的なストレスがアトピーの原因、

「じゃー治すために仕事を辞めましょう!」

なんて、無責任なことはとてもいえません。


じゃー、どうするのか!?

1つはストレスから逃れることよりも、

うまく発散できる場所を作る。

次に大事なのでは、アトピーがでにくい体作りをすることだと思います。

そういった手助けが鍼灸治療だとわたしは思っています。


精神的なストレスも原因の1つですが、

他に多くの要因が重なって症状はでてきます。


お腹に熱がこもりやすい人はきしるやジュクジュクのアトピーになりやすい。

血に熱のこもりやすい人は皮膚が真っ赤っかの熱感がありきしるよりも出血が多いアトピーになりやすい。

血が不足しやすい人はカサカサの乾燥して痒いアトピーになりやすい。

オ血という古い血がある人は、ゴワゴワの硬い皮膚やかさべたのアトピーになりやすい。

といった体質や傾向があります。

それらの影響がでないように治療していくことで、

少々のストレスでも症状がでなくなり、アトピーも改善にむかいます。

他にも季節的な影響も受けます。

梅雨になるとジュクジュクに悪化する、秋や冬になると乾燥して痒みが強くなる、

春先に一気に増悪する、などがあります。

それらをなるべく先回りして治療することで、

ストレスがアトピー悪化スイッチを押すのを予防します(^^)


仕事などのストレスを取り除くのは難しいですが、

アトピーの症状を改善して、

アトピーがでにくい体を作っていくことは可能です♪


長くなってきたので、ひとまずこのへんで(^^)


● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
FB蓬庵
鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1610位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
90位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数