8月より治療費の改定を検討しています。

みだし 働く女性に選ばれている鍼灸院 更年期障害 頭痛 めまい 不妊 生理痛

蓬庵  患者様の声  
小児はり  TEL
メール予約

5月30日にフェイスブックへ投稿した記事を再編集しました。

こんにちは(^^)
鍼灸治療専門の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学な生活を提案するワダです。

ようやくはかどらなかった仕事のひとつが片付きました。

それは、お知らせしていた8月からの治療費改定の草案です。
今月末までに決めると期限を決めていました。

治療費の改訂を宣言してから少し気分がすっきりしていましたが、
でもまたすぐにどう改訂するかに悩まされることになりました。
いろいろな葛藤がありなかなか決めれません。
やっぱり経営者にはむいていませんね(>_<)

予定では中学生・高校生・大人は1000円から2000円、
小学生・乳幼児は500円から1000円の値上げとなる予定です。

「医は仁術なり」といいますが、
治療を生業とする以上は家族を養っていけるだけの収入は必要になります。
ボランティアでは生活していけません。

選択の自由はありますが、医療は平等ではありません。
やはり金銭的な問題は発生してきます。

残念ながらすべての困っている方は救えません。
それでも私の治療に価値を見出だしてくださる方を
精一杯の治療をさせていただくことが今の私ができることだと思います。

より良い治療、より良い環境を提供できるように
努力をしていきますのでご理解をいただけると幸いです。

最新の情報は、Facebookに投稿しております。
季節のうつろいや臨時鍼療の情報を投稿しています。
ブログの更新がなくてもこちらに投稿している場合があるので、
ブログとともにFacebookもチェックしてみてください。

蓬庵フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yomogian
もしよければ「いいね!」をお願いします(^^)
またブログにも小さく左側に表示されています

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

スポンサーサイト

大事なお知らせ。|最近の悩み事(^^;)

こんにちは(^^)
鍼灸治療専門の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

FBにて公開した記事です。
開業当初より治療費を改定せずにやってきましたが、
消費税の増税、鍼やもぐさの値段の高騰にともない、
本年の8月に治療費の改定を考えています。

日曜は勉強会が終わってから、
なごみ事務局長の先生と次回の計画などを相談しました。

個人的なことに関しても指摘を頂きました。
私の体を治療したときに、皮膚の状態がゆるゆるで力がない遊離
(大師流(八尾)の谷岡先生が治療で体表の状態を説明するのに使う用語です。)
した状態で心身の疲労や不摂生が考えられます。
また、「余裕のなさが感じられる。」と指摘を受けました。

意外と自分のことは見えていないので、
こういう仲間がいるのはありがたいことです。

大阪から参加してくれた大学のときのクラスメートだった女性の先生も、
私の脈を診るなり「脾虚」と一言、脾虚は体の消化吸収など、
食べたものから「気」や「血」をつくりだすのに大きく関係します。

たしかに不摂生や脾虚の症状に心当たりがあります。
気をつけないといけませんね。養生養生(^^;)

事務局長の先生からは、
今のような治療院のスタイルでやっていくには
問題があるという指摘をうけました。
それには気づいています。

とりあえず一定の期間は利益などは度外視で、
自分のレベルアップに集中しようと決めてきました。
週の半分は大阪の師匠のところに行っています。

早く和歌山で治療日を増やして欲しいという患者様には、
「まだまだ和歌山だけでやっていけなくて。」といってきましたが、
これは収入でなくて治療技術に関してです。

今でも大阪の治療院はあくまでも自分の勉強です。
できが悪いので修行が長いだけですが(^^;

交通費やお弁当代は頂いていますが、
お給料というほどのものは頂いていません。
よく後輩や同期の先生からは、
「何をしているんですか先輩、和歌山をもっとやった方がいいですよ。」
なんて言われることもあります。

蓬庵で十分にやっていけているのに、
どうしてまだ大阪に行くのかといわれます。

でも、今でも芸事や伝統的なものは
何十年も師匠について修行しますよね。
まだ自分が基準としている師匠の技術にはおよびません。
そういう意味ではまだまだです。

それでも、経営が順調なベテランの先生には、
「それは治療家のエゴですよ。」
と耳のいたいお話もよくききます。

「治療者であり経営者として、
もう少し広い視野をもたないと
治療院はやっていけないよ。」
ともアドバイスをもらったこともあります。

治療院をやっていくのは難しいです。
ただ、患者様のためによい治療を
提供できるようになりたいだけなのですけどね(^-^)

それでも、そろそろ次のステップに
進んでいかないといけないと思っています。
これが最近の悩んでいることです。

蓬庵も夏には丸四年になります。
四年前と比べると、
ようやく自分の納得のいく治療ができるようになってきました。

治療の成果がよくなり、
治療の期間も短くなっています。ここで一度、
よりよい治療院にしていくために
治療費の改訂をさせて頂きたいと思っています。

1年ほど前にも治療費の改定を検討しましたが、
小学生と中学生の治療費を少し改定しただけにとどまりました。

患者様からは、
「蓬庵では先生が院長なのだから、
師匠とくらべることなくちゃんと治療費をとればいいと思いますよ。」
と複数の方から言っていただきました。

具体的なことはおって書いていきますが、
8月をめどに治療費をを改定したいと思っています。

医療に携わるものとして、私だけでないと思いますが、
治療費を上げることには罪悪感のようなものがあります。
高くなることでこられない人もいるのではないか?
そんなことも考えてしまいます。

それでも、質をさげることなく良い治療を提供したいと思っています。
開業当初からくらべると材料費もかなり高くなっています。
そのため値上げは仕方のない部分もあるのが事実です。

今はベッド1台でお1人お1人治療しています。
複数のベッドをいれることも検討しましたが、
大半の患者様が今の治療スタイルを維持することを望まれていました。
これを維持していくためには、
治療費の値上げという形も必要という決断になりました。

治療で大儲けをしようという思いはないですが、
鍼灸を生業としている以上は、
自分の治療スタイルで家族を養っていけるだけの収入を
得られるようにならないといけないと思っています。

治療費の改定にともない患者様の負担が大きくなりますが、
ご理解をいただけると幸いです。

また詳細はおって書いていきたいと思います。

ちなみに写真は、なごみ事務局長の先生と
日曜日に入った居酒屋さんです。
手前にある、ブリのレモンペッパー焼き、
あんかけ卵の値段はなんとどちらも100円(税抜)です!
このコストパフォーマンスはすごいですね(^^)

ビールを一杯飲んで、2時間話して、
お腹もいっぱいで一人1300円でした♪

11099551_1089261341100250_2900483836849955948_n.jpg

最新の情報は、Facebookに投稿しております。
季節のうつろいや臨時鍼療の情報を投稿しています。
ブログの更新がなくてもこちらに投稿している場合があるので、
ブログとともにFacebookもチェックしてみてください。

蓬庵フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yomogian
もしよければ「いいね!」をお願いします(^^)
またブログにも小さく左側に表示されています

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。


治療とお金|おつりは新札で返します♪|蓬庵のブログ(^^)

こんにちは(^^)

高野山麓橋本市の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

(FB記事を再編集しました。)

蓬庵でこだわっていることのひとつにおつりがあります。
それは、できるだけおつりは新札でお返ししています。

5千円札は用意している枚数が少ないので、
きらしていることも多いですが、
千円札はほぼ新札でお返ししてきました。

新札はお札とお札がくっついてとり扱いにくいのですが、
シワのないピンとまっすぐなお札でおつりをもらうと、
なんとも嬉しい気持ちになります。

ついつい買い物をするときにも、
きれいなお札を使うのは最後にしてしまったりするのは
私だけではないはずです(笑)

手間は多少かかりますが、おつりの金額が変わらないのに
患者様に喜んで頂けるので継続しています。

シワや汚れのないまっすぐな患者様への思い、
その1つがこの新札でのおつりです。

決してシワシワのお札が悪いわけではありませんが、
お金はエネルギーをもちます。

お金を大事に扱う人にはお金が集まってきます。
また、お金は循環するものです。
使い方を間違わなければ、また手元に帰ってきます。
治療というサービスにお金を使う。
元気になれば、また精力的に働くことができます。

また私も治療費として頂いたお金で生活を営むことができ、
治療院を継続することができます。

この1年の私のテーマの1つはお金でした。

儲け。売上。とかではなく、
お金とはなんなのか?ということ。

治療という仕事をしていると、治療をしてお金をもらうことに、
何かためらいや後ろめたさのようなものがあります。
お金を稼ぐことが悪いように感じることもあります。
治りが悪いときには治療費をもらうのがとても心苦しいときもあります。

きっとそのような気持ちで治療をしている先生は多いです。

でも、私たちも鍼灸治療という技術を生業として生活をしており、
ボランティアでは生活をしていくことができません。

『鍼道秘訣集』という古典書では、
損得を考えていてはベストな良い治療はできないといましめています。
真摯に病人にむきあっていたときの効果が、
損得が頭をよぎったときから効果が落ちてしまうという例があげられています。

できることであれば、お金のことを考えることなく、
治療のことだけに集中することができるとよいのですけども、
現代ではそういうわけにもいきません(^_^;)

帳簿をつけて売上を計算しないと税務署に怒られますし、
ときには費用対効果も考えないといけません。

患者様からは、不動産を手にいれて生活していくためのお金を家賃収入で得て、
自身はお金のことを気にすることなく、自由に自分がやりたい治療をする。
そんなアドバイスをもらいました。

お金の呪縛。治療院をつぶさないためには、
克服していかないといけない課題の1つです。

それでも、患者様をだますようなことや
治療に関して妥協するようなことはしたくないと思っています。

良い治療をして、より良い治療や空間を
さらに提供していけるように努力していきます。

最新の情報は、Facebookに投稿しております。
季節のうつろいや臨時鍼療の情報を投稿しています。
ブログの更新がなくてもこちらに投稿している場合があるので、
ブログとともにFacebookもチェックしてみてください。

蓬庵フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yomogian
もしよければ「いいね!」をお願いします(^^)
またブログにも小さく左側に表示されています

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

治療院とカフェ♪|庵主の夢|蓬庵のブログ(^^)

こんにちは(^^)

高野山麓橋本市の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

(FB記事を再編集しました。)

先日、和歌山市にある「精進カフェほぉい」
というお店に偵察をしに行ってきました(^_^)笑

お肉のかわりに大豆を使ったカツなど、
精進料理でも中華や洋風のメニュー、
生薬を使った薬膳の鍋などがありました。

近年はデイケアやほぐし屋さんなどを
事業としてされる先生も増えてきましたが、
鍼灸師は副業に手をだすべきではない。
治療家は治療のことに集中するべきだというのが
業界の通説のようになっています。

実際に副業で失敗する先生がたくさんいたり、
副業をしながらできるほど治療は甘くないといういましめなのだと思います。

ですが私はなんらかの形で、
薬膳・精進料理をテーマにしたカフェをできたら良いなと思っています。

その理由にはいくつかあるのですが、

その1つ目は、自分自身が居心地よく読書や
お茶を飲みに行ける空間がほしいという贅沢な夢もありますし、
患者様からもそのような空間を作って欲しいと言われています。

治療の合間に自分のお店にちょっとコーヒーを飲みに行く、
お客様と談笑して治療に戻る。憧れます(笑)

2つ目は、健康というのは治療だけでは完結されません。
日々の過ごした方や食事がとても大事です。
ですので、セミナーなど食養生の学びの場として場所の提供をすることです。

季節の食材を使った料理、セミナーなどを提供したいです。

3つ目は、カフェとしてサービスを提供することで、
興味がない人に東洋医学や鍼灸治療を知ってもらう入口にすることです。

はじめてだと治療院には入りにくいですが、
カフェなら治療院ほど敷居は高くありませんし気軽にお越し頂けます。

4つ目は、患者様が体調の良いときでも
気軽に立ち寄れる癒し空間を提供することです。

治療院には体調がよいとついつい足が遠ざかりがちになります。
気軽にカフェにきていただき、気軽に相談してもらい
体調に変調があるようなら帰りに治療の予約をとって帰ってもらいます。

流行りの薬膳カフェで儲けてやろう!というよりは、
あくまでも治療院とワンセットという考えです。

いずれにしても私の体は1つですので、
治療院とカフェを1人でやることはできませんから、
これからもっと具体的に考えていかないといけませんね。

最近、職種は違いますがそれを実現されている方とお会いしました。
実現している方とお会いして、
イメージがよりリアルなものになってきました。

しかし、カフェというのはオシャレに感じますが、
軌道にのせて売上をだしていくということが、
手間などを考えていくと1人で治療院をやっている何倍も大変ですし、
利益をだすのも大変な業界です。

この夢を実現するには理解ある
パートナーがいないといけないでしょうし、
お金も必要になるでしょう。

現状では、自転車操業の蓬庵には銀行も
お金をかしてくれないでしょうけど、
でも頑張りますよ。

何か良い方法がないかを、
応援してくれている患者様と知恵をだしあって、
実際に本業+カフェを実現している方に意見をもらったら、
何か無理なことでもいい案がでてきて実現できそうな気がします(^_^)

このような場に書くのは恥ずかしいですが、
夢や目標は言葉や文字にしていかないと実現しませんし、
具体的にもなってきませんから、たまに書いていきます。
また同じ思いをもってくれる仲間が増えるほど実現が近づくと思います。

自分が楽しいと思うことをやりたいだけなのですが、
健康や治療に関する考え方はブレているつもりはありません。

10年後の40歳のときには、自分のカフェでお茶を飲みますよ(^_^)
楽しい目標があれば、日々の仕事もワクワクして頑張れます♪

最新の情報は、Facebookに投稿しております。
季節のうつろいや臨時鍼療の情報を投稿しています。
ブログの更新がなくてもこちらに投稿している場合があるので、
ブログとともにFacebookもチェックしてみてください。

蓬庵フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yomogian
もしよければ「いいね!」をお願いします(^^)
またブログにも小さく左側に表示されています

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

今日は患者様に言って頂いたこと。|庵主のはなし(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

今日は患者様に言って頂いたこと、

「先生に出会えたことに感謝」

「先生を鍼灸師として導いてくれた神様に感謝」

何気ない会話の中での話しだったのですが、
私にとってとてもありがたいお言葉でした。
そしてまた、その「導き」に
感謝しないといけないないという思いが
ふつふつと自分の中にわいてきたので、
少し書いてみたいと思います。

思えば鍼灸師になろうと思ったのは、
ある医療系の大学を目指していた浪人中の冬でした、
確実に合格できる滑り止めを考えていたときに、
鍼灸大学なんていうヘンテコな名前の大学が
あることを知ったのがはじまりでした。

残念ながら校名は在学中に、
単科大学から他の学科が増えることに伴い、
鍼灸大学から医療大学に名前が変わってしまいましたが・・。

それから鍼灸について調べるようになり、
開業することができ、
より自分がしたいと思ってることを
実現しやすい資格ということになりました。

蓬庵とつけた理由でも書きましたが、
鍼灸そのものがしたくてというのとは、
ちょっと違ったんです。

健康にむかうというゴールは同じ、
鍼灸はその手段の1つという感じでした。

もともとは心理学や宗教学を、
勉強したかったんです。

昔のお坊さんの中には医僧と呼ばれ、
加持祈祷、カウンセリング、治療、看護、福祉事業など、
多岐にわたって活躍しているお坊さんがいました。
今では資格が細分化されてしまい、
すべての仕事をやるのは大変です。
そんなスーパー坊さんのような存在になり、
駆け込み寺のような場所を作りたかったんです。

しかし鍼灸は素人のツボ押しとは違い、
生半可な気持ちでは治療はできないことを知ります。
360穴ほどのツボの作用を覚えておけば治療ができる。
そんな程度に思っていましたが、それは大間違いでした。

今、主に使うのは手足を中心に10穴ぐらいと、
背部に反応がでている「生きたツボ」、
意外と少ない数のツボを組み合わせて使います。
ツボは効くものじゃなくていかに効かすかなんです。

今は鍼灸師として鍼灸術を使うことに
プライドをもって治療をしていますが(^_^)

でも医の原点をたどると、
宗教とのかかわりは深く、
手当てや祈りにともつながります。
今はその根拠も科学的にわかってきています。

こうやって考えて見ますと、
いまこうしていま仕事をしているのは、
実に不思議なことですね。

壁にぶつかり続けていたときは、
鍼灸をあきらめてお坊さんの勉強でもしようかと
思ったときもあったのですが、
ここ最近になってようやく少しは、
自分の治療にも自信がもてるようになり、
なんとかお坊さんにはならずにすんでいます。

もうお坊さんを目指すことはないでしょう。
見かけは十分にお坊さんですしね(笑)

蓬庵でも最初の1年ほどは、
ちゃんと髪もあったのです。
何かが吹っ切れてしまってからは、
今の髪型に落ち着いてしまいました。

神様なのか仏様なのか、
それは私にはわかりませんが、
今はその「導き」に感謝です。

あまり自分のことは語らないのですが、
今日は少し書いてみました(^_^)

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1844位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
102位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数