スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業準備(14)‥施術所開設届出

今日は、保健所へ施術所の開設届出のことで相談に行ってきました。

すでに用紙はもらっていたので、教えてもらいながら記入しました。

あとは、施術所の立ち入り検査をしてもらえば開設です。

実際に営業を開始するのは7月の末からになるとおもいますが、

開設予定日は、来週の7月6日の水曜日です。

写真で確認をしてもらっているので、たぶん問題はないと思います。

名称も、随分と迷いましたが、

『鍼灸治療所 蓬庵』にしました。

「治療所」いれるのはグレーゾーンのようですが、OKを頂きました。


蓬庵では、「はり」と「きゅう」の施術による慰安が目的ではなく、

症状や病気を治すことを念頭としているため、

あえて「鍼灸治療所」としています。


完成間近の写真です。

CIMG3633.jpg

ベッドを2台置くか迷いましたが、患者さんにゆったりと過ごしてもらいたいと思い1台にしました。

あと、真ん中にカーテンかパーテーションを設置するか迷い中です。

女性患者さんの意見を聞きながら決めていきたいと思っています。

カーテンでかこってしまうと狭くなってしまうので、微妙なところです。

CIMG3628.jpg

治療道具用のワゴン、本棚、オンキヨーのコンポ、知り合いに頂いた祝画です。

ワゴンには、鍼とか消毒液を置いてます。

本棚は、ホームセンターで現品限りの展示品を購入しました。

メーカーにも在庫がなかったらしく、展示品を譲ってもらえるようにお願いしました。

でも、大きな傷が数カ所‥、値下げ交渉しました(笑)

5980円が特価で3980円、

それを定員さんは、3000円にしますと言ってくれました。

さらに「あと少し‥」とお願いすると2800円になりました♪

少し大きな傷がありますが、完成品を安く買えたのでラッキーでした。


オンキヨーのコンポは、初期不良でリモコンが動きませんでした。

でも、すぐにコールセンターに電話をすると、新しいリモコンをおくって頂けることになりました。

これで一安心です(^^)

簡単にリモコンがちゃんと動いているか確認する方法を教えてもらいましたよ。

それは携帯のカメラを起動して、リモコンを押しながら、

リモコンの尖端についているライトのような部分をカメラを起動した携帯画面で見ると、

押したときに、電球の部分が光って見えるんです!!

なぜか、目では見えないのに、携帯カメラにはうつるんですね。

ビックリでした。


そして欲しかった提灯型の照明、

和のお店といえばこの照明(笑)

CIMG3640.jpg

あたたかい感じがします。

CIMG3646.jpg

これはデジカメの設定を少しかえて撮影しました。

和紙がすごくいい感じ♪

CIMG3653.jpg

開業間近、長いことお待たせしてます。

あと少しお待ち下さいね。


鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
スポンサーサイト

インドカレー ダルシャン

今日はインド料理を食べに行きました^^

奈良県五條市で24号線沿いあるダルシャンです。

カレーの味は、日本人向けであんまり辛くないのでおすすめです。

2倍、5倍と辛さを選べます。

2倍で普通のカレーぐらいの辛さです♪

食べ始めてからでも辛さを調節してくれます。

CIMG3624.jpg


バターチキンと野菜のカレーです。

ランチのセットで、日替わりカレー+1種類、チキン、サラダ、ドリンク、黒米ごはんとナンが食べ放題!

あと、ドリンクがついてます。

ナンをいっぱいたべてやろうと思ったけど、2枚で結構おなかが大きくなりました。

ナンも、日本人向けに少し甘めな気がします。

おかわりをお願いしたけど、

その場で焼いているのか、少し待ち時間がありました。

辛いのが苦手な方でも大丈夫なインドカレー屋さんです(^^)

少し不便なところですが、

橋本市内からは近いので行ってみてください☆


ダルシャン インド料理
 奈良県 五條市釜窪町1405
 0747-23-1284

鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ

カルボナーラ

今日は、朝から中医学の勉強会でした(^^*)/

妊娠のつわりと、実技は脈診について勉強しました。

昼からは鍼灸師の友達に会いに行きました。

彼は脈診を重要視する経絡(けいらく)治療というやり方をされている先生です。

普通にご飯を食べる予定が、やっぱり治療の話しになりました。

鍼灸はいろんなやり方があるので、自分がしらないやり方の話を聞くのは勉強になります。

入ったお店は、鎌倉パスタ♪

カルボナーラを食べました(*^^*)

濃厚で美味しかったですけど、パスタで1000円はちょっと高いですよね(^^;)


スイカで夏を乗りきろう~(^^*)/

暑くなってきましたね(;>_<;)

この時季は体に熱がこもりやすくなります。

症状は人によってさまざま、アトピーの人は熱感が強くなるし、イライラや頭痛がひどくなる人も、

そんな今の時期にオススメな食べ物は、夏野菜です。

トマト、キュウリ、ゴーヤ、緑豆、スイカなどになってきます。

スイカは、清熱利湿作用と言って、体の熱を冷ましてオシッコへだしてくれる作用があるのでオススメですよ。

スイカなら子どもも大好物です。


清熱作用でいえば、ゴーヤがオススメです。あの苦味が体の熱を冷ましてくれます。

漢方薬でも熱をとるときには苦い薬が処方されます。

わざわざ漢方薬を飲まなくても、食べ物を工夫するだけで夏を快適にすごせます。

一見、暑いから冷たいジュースやアイスで冷やしてしまえばいい気もしますが、残念ながら冷やしすぎはよくありません。

体が冷やされるというよりは、お腹が集中的に冷えてしまいますし、胃は急激に冷やされることで緊急事態と錯覚して、血流量をあげてあたためようとするので、かえって暑くなることも、

なので夏場も常温ぐらいで飲む方がよいですよ。

開業準備(13)‥ベッド到着

今日の夕方にベッドに枕などが届きました。

配達時間を、午前か午後でしか選べなかったので、午後を指定して昼から治療院で掃除などをしながら待っていました。到着したのは17時頃、その頃には草ひきですっかり疲れ切っていましたが、一気にテンションがあがりました。

ベッドを組み立てて、届いていたタオルをセットしてみました。なかなか良い感じです。タオルの色はピンクベージュで、ホテルやエステで使われる肌触りの良いものを選んでいます。病院のような真っ白シーツにはしたくありませんでした。

こんな感じです。
(今日は携帯で撮ったので画像が荒くてすいませんm(_ _)m )

P1000130.jpg

P1000132.jpg

ベッドの下の箱は荷物入れ、前にあるのはベッドに腰をかけて座ってもらうときに使う踏み台です。高さは60センチなので、病院などの診察台と同じぐらいの高さだと思います。

ベッドの位置は今のところ検討中なので変更するかもしれません。あと、机と本棚、ステレオとプリンター、治療道具を置くワゴンを置きたいと思っています。


待合室は今のところこんな感じです。

P1000134.jpg

子どもがきても危なくないようにタワー型の扇風機にしました。
あとポットに、イスが2つです。今のところ和風路線です(笑)


縁側には、竹のロールスクリーンを設置しました。
一気に涼しげになりましたよ。

P1000136.jpg

だんだん、開業が見えてきました(^^)

今日は近所のおばちゃんが、「むち打ちをしてからしびれて困ってるねん、開業したら頼むで!」、って言ってくれました。頑張らねばいけませんね。


鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

泡盛 うみそら

16425947.jpg
長期熟成泡盛 うみそら


お酒は好きな方ですが、あまり家で飲むことはありません。

友達や打ち上げなどのときに飲むぐらいかな(^^)

そして、泡盛は少し苦手です。

でも、、、買ってしまいました。

すごく瓶が綺麗だったのでついつい、

ほんとに少しだけロックで飲んでみましたが、まろやかで美味しい。

このペースで飲むと数ヶ月はもちそうです(笑)

早く空にして瓶を別のことに使いたいなぁー♪

父に協力してもらえばすぐに空になりそうだけど、

飲まれるのはなんだか悔しいので、

ちょびちょび飲んでいきます(´▽`)


鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ

夏至

今日は、二十四節気の1つである夏至(げし)ですね。

二十四節気(にじゅうしせっき)とは、太陽年を日数(平気法)あるいは太陽の黄道上の視位置(定気法)によって24等分し、その分割点を含む日に季節を表す名称を付したものです。

「春」

立春 (りっしゅん)寒さも峠を越え、春の気配が感じられる
雨水 (うすい)  陽気がよくなり、雪や氷が溶けて水になり、雪が雨に変わる
啓蟄 (けいちつ) 冬ごもりしていた地中の虫がはい出てくる
春分 (しゅんぶん)太陽が真東から昇って真西に沈み、昼夜がほぼ等しくなる
清明 (せいめい) すべてのものが生き生きとして、清らかに見える
穀雨 (こくう)  穀物をうるおす春雨が降る

「夏」

立夏 (りっか)  夏の気配が感じられる
小満 (しょうまん)すべてのものがしだいにのびて天地に満ち始める
芒種 (ぼうしゅ) 稲や麦などの(芒のある)穀物を植える
夏至 (げし)   昼の長さが最も長くなる
小暑 (しょうしょ)暑気に入り梅雨のあけるころ
大暑 (たいしょ) 夏の暑さがもっとも極まるころ

「秋」

立秋 (りっしゅう)秋の気配が感じられる
処暑 (しょしょ) 暑さがおさまるころ
白露 (はくろ)  しらつゆが草に宿る
秋分 (しゅうぶん)秋の彼岸の中日、昼夜がほぼ等しくなる
寒露 (かんろ)  秋が深まり野草に冷たい露がむすぶ
霜降 (そうこう) 霜が降りるころ

「冬」

立冬 (りっとう) 冬の気配が感じられる
小雪 (しょうせつ)寒くなって雨が雪になる
大雪 (たいせつ) 雪がいよいよ降りつもってくる
冬至 (とうじ)  昼が一年中で一番短くなる
小寒 (しょうかん)寒の入りで、寒気がましてくる
大寒 (だいかん) 冷気が極まって、最も寒さがつのる


uj.jpg

各気各候に応じた自然の特徴が記述されているので、農業をされている方や、古典などを重要視される鍼灸や漢方の先生は参考にします。

夏至とは、「日が長きこと至る(きわまる)」という意味で、昼の時間がもっとも長くなり、夜がもっとも短くなります。

東洋医学では、自然の動きを陰陽のバランスとして考えます。昼の明るいときが「陽」、夜の暗いときが「陰」となります。

ですので、夏至は「陽」の気がもっとも多くなり、「陰」の気がもっとも少なくなります。

人間や動物も天地の気の影響を受けており、自然界の一部ですので例外ではありません。結構、自分たちも知らず知らずの季節や気候の影響を受けているんです。

春から夏にかけて活動的になり、夏から冬にかけて非活動的になりますよね。

本来は、陽の気がもっとも活発になるときですので活発で元気になるのですが、冬や春にうまく養生ができていなければ、元気がでなかったり、うまく陽気をコントロールできないために、頭がぼーっとしたり、めまい、発熱などの症状がでてしまいます。

動物は自然界の気の動きに応じて行動します。

冬になれば活動が低くなり冬眠します。雨の日やすごく暑い日も静かに過ごします。

でも人間は、夏や冬、その日の天候にあわして、仕事をするかどうかを決めることはできませんよね。だから体に無理がかかって、体調に不具合がでてきてしまいます。

科学の発達で便利になった反面、自分たちの首をしめる結果になってしまっています。

そういう私も、夜は早く寝ないといけないと思いつつ、科学の恩恵にあやかって夜の遅くまでパソコンやテレビをみてしまっていますが(^^;)


鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ

アメリカンドッグ

今朝は久しぶりに、コンビニで朝ご飯にアメリカンドッグを買ってしまいました。

小さい頃はよく買ってもらっていましたが、もう長いことたべていませんでした。久しぶりに食べると意外と美味しいですね(^^)

アメリカンドッグの豆知識☆

アメリカンドッグは和製英語で、外国でにも同じような食べ物があるものの、生地が小麦粉ではなくて、コーンをベースとしたものを使うので、コーンドッグというそうですよ。

コーンの生地も美味しそうですよね(*^^*)

それでは、勉強会に行ってきます♪

P1000129.jpg

鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ

開業準備(12)‥ベッド・まくら

今日はエンバシーさんで治療につかうベッド、まくらなどを注文しました。

ベッドはピンキリ、高いものから安いものまでさまざま、結局、ベッドの足が木目調になっているベッドがあり、それが気にいってしまいました。これなら和室にもあうかな?

あと、まくら、胸まくら、膝の下にいれたり子どもと遊んだりもできる丸いやつ(^^)

色はすべて、イエローにしました。到着が楽しみです♪


12vinyl.gif

dx_1_215.jpg

pillow_1_032.jpg

pillow_1_044.jpg

pillow_1_025.jpg

作務衣

今日は、大阪の本町にある作務衣専門店・こうたり屋さんで作務衣を買いました(^^)

昨年から夏の部屋着として着ています。作務衣はゆったりしているので動きやすくて、着心地も良いです。

今日は買ったのは久留米織で作られた濃紺の作務衣です。

今では、おじいさん、お坊さん、居酒屋の店員さんぐらいしか来ていませんが、

伝統的な日本の作業着です。

今は作業着というよりは、部屋着やバジャマとして使われているかたが多いようですね。

時折、作務衣を着こなしたカッコいいおじさんやおじいさんを見かけますが、まだ私は作務衣で外出する勇気がないです(笑)

作務衣専門店 こうたり屋

sam-kurume-kon-top-hp.jpgsetta-panama2-ame-siro-top-hp.jpg

鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
88位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。