葛(くず)でおいしく風邪予防♪

こんにちは(^▽^*)

昨日の帰りに、映画を見てきた庵主のワダです。

話題になってるエヴァンゲリヲンQを見ました。

すでに見てきた患者さんみんなが、

「よくわからない(^_^;)」

という感想でしたが、たしかによくわからなかったです(^_^;)

庵野監督らしい、戦艦の戦闘シーンからはじまったりと、今までとは違った作風でした。

三部作と聞いていましたが、まだ続くようです。

ラストが気になりますね。

そして今日は、雪のちらつく寒い日曜日となりました。

自宅から山を見ると白いです。

温かくしてお風邪に気をつけてくださいね♪

寒いときには生姜に葛(くず)がオススメです。

葛(くず)は、葛根湯の主成分で体を温める作用があります。

寒くて首や肩がこわばるようなときや、寒気があるときには最適です。

市販のくず湯はほとんど葛が入っていないので、

吉野葛や本葛といった純度の高い葛がオススメです。

値段も高いですが、風邪で病院に行き薬をもらうより安いです。

和田家では、葛を片栗粉のかわりにトロミをつけるのに使っています。

お豆腐、うどん、などに葛のあんかけにするとおいしいですよ。

おいしく風邪を予防しましょう(^.^)



今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

初めての方は、もしよかったら蓬庵のホームページも覗いて下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13

スポンサーサイト

忘年会

こんにちは(^^)

忘年会に参加してきた庵主のワダです♪

昨日、いつもお世話になっていて、

蓬庵を応援してくださってる方に、

「仲間で集まって忘年会をするけどこないか?」とお誘いいただき、

お店も治療所から近いお好み焼きの福住さんだったので行ってきました(^^)

知らない方ばかりが20人以上のところに混じらしていただき、

蓬庵の名刺を配り歩いてきました(笑)


大学の先生、お坊さん、整体師、自営業、介護関係、スピリチュアル関係、

釣り具関係、主婦、もう退職して農業をされてる方、会社で店舗の管理をされてる方、

などなど、幹事さんのお知り合いがたくさん来られていて、

いろんな方とお話をさせていただきました♪

整体師さんに治療してもらったり、

会社で店舗の開業や立て直しの仕事をしている方には、

経営のコツやアドバイスをいただきました(^^)


たくさんの方と話をすると学ぶことがたくさんありますね。


帰りに送っていただいた方には「ヒントがいっぱいあるよ。」と、

車を降りるときにカーステからCDをだして渡してくれました。

クロフネカンパニーの中村文昭さんという方の講演CDでした。


はじめて中村さんの話を聞きましたが、

人とのご縁は本当に大事だと思わさせられる内容でした。

お店や事業をされている方はぜひ調べてみてください♪

クロフネカンパニー 中村文昭
http://www.kurofunet.com/nakamura/index.html


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

初めての方は、もしよかったら蓬庵のホームページも覗いて下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13

江島杉山神社「鍼灸守り」|鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)

こんにちは(^^)

おみやげを頂いた庵主のワダです♪

sugiyama.jpg

東京にある江島杉山神社に行かれた方から、

「鍼灸上達守り」「鍼灸按学術成就守り」を頂きました。

わざわざ神奈川から郵送で送ってくださいました(^^)

本当に感謝です。


どうしてこの神社が鍼術と関係があるかといいますと、

現代では、鍼管(しんかん)というくだのなかに鍼をいれて、

トントンと叩くように鍼を刺入するのが主流となっているのですが、

その管鍼法(かんしんほう)をあみだし発展させたのが、

杉山和一(杉山検校)だと言われており、

その杉山和一が鍼術、視覚障害者の神様としてまつられています。

実際には杉山和一より以前に管に鍼をいれて刺す方法があったと言われていますが‥、


その管鍼法を発見するきっかけとなったのが神奈川の江ノ島だといわれており、

杉山和一の伝説やお墓が残っています。

杉山 和一(すぎやま わいち)1610年(慶長15年)

伝染病で眼を失明し、鍼術を学ぶために弟子入りするものの、

不器用で物忘れが激しく上達しなかっため破門となってしまう。

しかたなく実家にかえることになったが、

このままでは帰れない‥。

ということで江ノ島弁才天の岩屋で技術向上、成就大成の断食祈願をおこなう。

予定していた断食の期間をおえてフラフラになって帰る際に石に躓いて倒れた、

体に刺さるものがあったため見てみると竹の筒(笹の葉)と松葉だったという。

これにより管鍼法が生まれたという伝説が残っている。

この伝説は定かではないですが(^^;)

この魅力に引きつけられ学生時代に江ノ島まで行った1人です(笑)

CIMG0296_20121202182037.jpg

東京・江島神社

夜だったのでお守りは買えずでした。

CIMG0164_20121202182036.jpg

江ノ島・杉山和一のお墓

もう1ヵ所、和一のお墓はあり、江ノ島の方は分骨といわれている。

CIMG0086_20121202182033.jpg

杉山和一がつまずいたとされる福石

つまずくにはかなり大きな石です。

石を撫でて帰ってきました♪

ぜひ機会があればいってみてくださいね(^^)



今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

初めての方は、もしよかったら蓬庵のホームページも覗いて下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13

自然派レストラン「マリシーザ」|鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)

こんにちは(^^)

美味しいご飯を食べた庵主のワダです。

昨晩に大学の同期生が中心でしたが、

和歌山出身で同世代の鍼灸師でお食事会をすることになり、

同期生が4人、他校を卒業した鍼灸師さん2人、

わたしをいれての計7人が集まりました。

お店はなんとフレンチのお店!

わたしが幹事なら駅から近い居酒屋になっていたことでしょう(^^;)

R0012769.jpg

テーブルにたくさんのスプーンにフォークがあり焦りましたが、

「お箸で食べて頂いて大丈夫ですよ」と言って頂いて一安心でした。

R0012774.jpg

お肉がとても美味しかったです♪

R0012782.jpg

誕生日の方がいたのでサプライズでケーキも用意いました(^^)


同じ和歌山出身という縁でつながり、治療や開業について相談したり、

勉強会をやっていこうということで集まったメンバーです。

次回は勉強会をやろうという話になっています。

同じ和歌山で鍼灸を志す仲間なので、

わたしは勝手にWAKAYAMA鍼灸志会と名付けました(笑)

これからどうのように活動していくかはわかりませんが、

お互いに切磋琢磨して成長していけたらよいなと思っています。

今回お世話になったお店です。

自然派レストラン「マリシーザ」
http://marishiza.web.fc2.com/index.html
和歌山県和歌山市和歌浦南3丁目1700

値段も高くなく、すごく美味しいお店です。

ランチもあるようなので、ぜひ行ってみてくださいね(*^^*)


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

初めての方は、もしよかったら蓬庵のホームページも覗いて下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
89位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数