http://yomogian.com/

こんにちは(。・ω・)ノ゛

隠れ家のような鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

昨日、.comのドメインを取得しました(^^)

ドメインはインターネットの住所のようなもので、

.comのような有名な住所を使うには有料となります。

今後は、yomogian.comとURLを入力していただけるとホームページが開きます。

お知り合いにホームページを教えてくださるときは、

yomogian.com

とお伝えください。

よろしくお願いいたします。



今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。
スポンサーサイト

「まくれて足がにえる。」|和歌山県橋本市の鍼灸院・蓬庵(よもぎあん)♪

こんにちは(^^)

橋本市の東洋医学専門の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

今日は方言のお話しです。

橋本市や高野口町に長くすんでいる方ならわかると思うのですが、

「まくれて足がにえる。」って意味がわかりますか(^^)

治療院でもときおり耳にする言葉です。

まくれるは、スカートとかが風でめくれるときにもつかいますが、

まくれる→こける

にえるは、野菜を煮炊きするときにもつかいますが、

にえる→内出血、あおたん

です。

大学で大阪にでるまでは、

あおたんのことを「にえる」と言っていたので、

むしろおあたんの方が今でも変な感じがします(^^;)

知らずに使っている方言って意外と多いですね。

あとは、車の渋滞のことを、

「車がつんでる。」といいます。

これも全然、友達に通じなかったですね(^^;)


また、帰ることを「いぬ。」とか、

一緒に行くことを「つれもていこら。」とか。

和歌山も意外と方言が多いですね。


これは方言なのかわかりませんが、

雰囲気(ふんいき)のことを、「ふいんき」と言ったりもしますね。

中学校だったかな?

家庭か何かのテストのカッコ抜きが、

食事で大事なのは(   )(   )(   )

みたいな問題があって、「雰囲気(ふんいき)」が答えなのだけど、

ひらがなで答えを書いた人の大半が、

「ふいんき」って書いてあったので、

漢字の問題ではないので正解になったってことがありましたね。

方言なのかな?

私は漢字で書いていましたが、

読めと言われれば、「ふいんき」と読んでいましたね。

方言はなかなか難しいですね(^^;)


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 方言 和歌山弁

夜尿症|子どものおねしょ治療は橋本市の鍼灸蓬庵(よもぎあん)へ♪

こんにちは(^^)

ときおり和菓子屋さんと間違えられる鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

臨床家育成会で深谷灸を習った福島先生が、

夜尿症の症例をあはきワールドにのせられていました。

灸療閑話(78)外耳道炎とおねしょの灸治療-福島哲也:あはきワールド
http://www.human-world.co.jp/ahaki_world/newsitem/13/0424/130424_1_kanwa.html

私もここのところ夜尿症で思うところがあったので書いてみます。

鍼灸院にはときおり子どもの夜尿症で治療にこられます。

治療としては、首や肩、背部や腹部など、

皮膚の緊張しているところに刺さない小児はりや、

接触を専門とするはりをつかって緊張をゆるめていきます。


夜尿症にもいくつかのタイプがあるのですが、

腰部や下腹部に冷えがある場合は、

お灸などで温めていきます、


蓬庵では、子どもに棒灸という、

大きなタバコ型のお灸であぶるような形で使うことが多いです。

R0012858.jpg
棒灸(太谿(たいけい)兪穴・原穴:内くるぶしとアキレス腱との間のくぼみ、)

ある小学校低学年の夜尿症の男の子も、

下腹部、腰部、仙骨部に冷えがあり、

「腎」という東洋医学では成長に関するツボが、

年齢から考えると弱っていました。

そういった冷えているツボと「腎」に関係する弱ったツボに棒灸をつかっていました。

冷えはとれてきているのですが、

なかなか治療効果があがりませんでした。


ですので、足のタイケイというツボのみ、

棒灸から直接ツボにお灸をする直接灸にきりかえました。

火傷を残るような熱いお灸にすると嫌がってもう二度と

お灸をやらせてもらえない可能性があるので(^^;)

少しツーンと熱いですが火傷が残らない9分灸に切り替えました。

直接灸にきりかえたところ治療効果が一気にあがりしました。

やっぱりお灸は良く効きますね。

子どもはよく動き熱がるので直接灸は難しいですが、

試してみる価値は十分にありますね。


蓬庵では夜尿症の治療もしております。

程度や原因により数回で治るものから、

数ヶ月以上の長期的な治療が必要な場合もあります。

お気軽にご相談ください。

必要に応じてお灸のやり方も指導します。

蓬庵HP・夜尿症
http://yomogian2011.web.fc2.com/touyou-yanyou.html

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。


tag : 鍼灸 夜尿症 おねしょ 小児はり 棒灸

かつらぎ温泉・八風の湯|橋本市で肩こり、腰痛、膝痛の治療は蓬庵(よもぎあん)へどうぞ♪

こんにちは(^^)

橋本市の癒し空間、鍼灸院・蓬庵(よもぎあん)のワダです。

ブログやホームページに、

どのようなキーワードで検索してこられたかをチェックしているのですが、

今日は見てみると同じキーワードがずらり(^^;)

koko.jpg

やどり温泉、裕福なんてキーワードも入ってますね。

鍼灸に関するキーワードがほとんどない‥。

それはそれで問題なのですが(^^;)

かつらぎ温泉 八風の湯

どうやらオープンしたようですね。

朝にこられた患者さんがこれから行くと言われていました。

来週には感想を聞けそうです。

鍼灸をしたあとは、気血の流れがよくなっているので、

普段以上にのぼせやすい可能性があるので注意はしておきましたが、

大丈夫だったかな?

またお酒も非常にまわりやすくなります。

ですので、治療をした直後のお酒はさけて下さいね。

しばらく時間がたってからは大丈夫ですが、

疾患によっては治療効果が半減する可能性がありますが(^^;)


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 温泉 かつらぎ温泉 八風の湯 かつらぎ町 ローカル情報

無断使用!?|橋本市でナンバーワンの小児はり灸は蓬庵(よもぎあん)♪

こんにちは(^^)

橋本市の隠れ家のような鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

あまり画像での露出が少ない私ですが、

大学時代からの相方の先生のブログに、

知らないうちに画像をアップされていました(笑)

興味がある方はチェックしてみてください♪

若い子の治療|安藤鍼灸院のブログ
http://blog.ando-hari-q.com/?eid=430

湯浅町ナンバーワンの鍼灸院!

安藤鍼灸院ホームページ
http://www.ando-hari-q.com/

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 小児はり 小児はり灸

立里荒神(たてりこうじん)さん♪

こんにちは(^^)

橋本市の隠れ家のような鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

今日は出向いた先から遠出をして頂き、

奈良県吉野郡野迫川村の立里荒神(たてりこうじん)さんを参拝してきました。

立里荒神さんは日本の三大荒神さんの1つとされています。

御祭神は、火産霊神、誉田別命

荒神さんは、火の神かまどの神として旅館や料理人、

火を使う職業の人々の信仰を集めています。

立里荒神さんは非常に不便な山の中ですが、

関西各地から多くの参拝者が訪れます。

私も灸師として火を扱う職業ですから、

参拝したいとずっとおもっていました(^^)

せっかくなのでご祈祷をして頂き、

お札を授けていただきました。

もーとにかく今日は、雨は降っているうえ風も強く、

ビニール傘が一気に大破しました(^^;)

山の方は桜が綺麗に咲いていました。

雨と風さえなければよかったのですがね。


今日は休診でご迷惑をおかけしました。

また明日より元気に鍼療させて頂きます。



今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 高里荒神

関口 善太:著 『東洋医学のしくみ』

こんにちは(^^)

道を迷われる方が多い住宅の中の治療院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

ここ最近、本の紹介ばかりじゃないかと不満が聞こえてきそうですが(^^;)

新しく蔵書が増えました♪

<イラスト図解>東洋医学のしくみ<イラスト図解>東洋医学のしくみ
(2003/07/24)
関口 善太

商品詳細を見る


この本は僕が東洋医学を理解するきっかけになった本です。

大学の授業では、東洋医学の先生の教え方がハイレベルだったのか?

さっぱり理解できなかったのですが、

この関口先生の本を中医研の友だちがもっていたのをかりて読んでから、

東洋医学について興味を持つようになりました(^^)

なかなか買う機会がなかったのですが

オークションで格安にて出品されていたので落札しました。

蓬庵に置いておきますから、

東洋医学を勉強したい方はどうぞ♪

東京都世田谷区笹塚の鍼灸院・漢方薬局 中醫堂(関口鍼灸院)
http://www.chuuido.com/index.php


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 蔵書 東洋医学

家本 誠一:著 『傷寒論・訳注』

こんにちは(^^)

隠れ家のような東洋医学の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

昨日、仕事帰りにぶらりと本屋によりました。

難波のジュンク堂によったのですが、

大きい本屋にいくとついつい長居をしてしまいます。

そしてついつい買ってしまったのはこの本、

傷寒論 訳注傷寒論 訳注
(2013/01)
家本 誠一

商品詳細を見る


『傷寒論(しょうかんろん)』という本です。

傷寒(しょうかん)とは何かといいますと、

現代で言う風邪症状です(^^)

風邪について詳しく書かれている本で、

風邪の進行していく段階について

詳しく症状や治療法(漢方薬)について書かれています。


風邪の初期といえば葛根湯(かっこんとう)が有名ですが、

その出典も『傷寒論』なんですよ♪

たぶん『傷寒論』を読んで

葛根湯を処方している先生は少ないでしょうけど(^^;)


ちなみに鍼灸でも風邪を治療することができます。

葛根湯があう状態のときには、

寒気や悪寒、首や肩の凝りやこわばりがでます。

薬ではありませんが、

同じような作用をするように鍼灸をつかって治療をしていきます。

風邪の治療もお気軽に相談してくださいね!


■ お知らせ

4月24日(水)

研修につき鍼療をお休みさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

tag : 蔵書 傷寒論

『美顔・美ボディ 美容お灸』

こんにちは(^^)

お灸のプロがいる隠れ家のような鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

新たに蓬庵の蔵書が増えました♪

話のネタの1つとして購入しました。

お灸のやり方と言うよりは、、、。

せんねん灸のやり方が詳しく書かれています(笑)

美顔・美ボディ 美容お灸 (講談社の実用BOOK)美顔・美ボディ 美容お灸 (講談社の実用BOOK)
(2012/03/07)
せんねん灸お灸ルーム

商品詳細を見る


ここ最近は、「お灸女子」と言われる言葉もメディアで聞くようになり、

お灸による美容効果というのが非常に注目されるようになりました。

このツボが美容によい!

というような書き方は、個人的には不適切なように感じていますが、

全身のバランスをとるような治療をおこなっていると、

自然と肌の色つやがよくなり美容につながります。

また、食事の改善などもおこなうと非常に美容効果が高まります。

多くの方が寝不足や、食べ過ぎ傾向なので、

それらを改善するだけでも十分に女子力がUPします。

さらに詳しく知りたい方は蓬庵までどうぞ(^^)

■ お知らせ

4月24日(水)

研修につき鍼療をお休みさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

かつらぎ温泉 八風の湯

こんにちは(^^)

橋本市の鍼灸専門の治療院、蓬庵のワダです。

今日は橋本市ではないですが、

お隣のかつらぎ町の情報です♪

破綻した野半の里の経営者がかわり、

「かつらぎ温泉 八風の湯」として

4月24日にグランドオープンするようです。

かつらぎ温泉 八風の湯
http://www.happuno-yu.com/katsuragi/index.html

野半の里は鍼灸整骨院が併設されていたりして、

ちょっと変わった施設でしたが、

かつらぎ温泉はどうなるんでしょうね(^^)

大人が平日で1300円、休日は1500円、

20時以降は全日700円のようですが、

22時までの営業のようです。

タオルなどがついているようですが、ちょっと割高に感じます(^^;)

地元のお客さんよりも高野山などの和歌山へ遊びにきた人を

ターゲットにしてるのかもしれませんね。

私も温泉好きなので、ぜひ行ってみたいと思います。



■ お知らせ

4月24日(水)

研修につき鍼療をお休みさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

tag : ローカルネタ 温泉 地域情報

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
89位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数