患者様の声|小学生・小児はり|小児はりの評判・口コミ

こんにちは(^^)

隠れ家のような小児はり灸の治療院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

梅雨に入り、和歌山もうっとうしい天気が続いていますね。

私も昨日ぐらいから、体が重くどんよりしています(^^;)

自分で治療しないといけませんね。


小児はり治療にきているお子さんのお母さんに、

蓬庵についての貴重なご意見を頂きました。

初診を考えている方は参考にしてください。

記入日:平成25年5月27日(継続治療中)
性別:男
年齢:10歳
地域:橋本市


・治療について

治療がきいているかは、時間がかかることなので、

目に見えてわかりづらいですが、先生との会話にもいやされて、

調子がいつも上向きになります。

本人はすごく気持ちよいと言っています。

庵主 ワダ

蓬庵の小児はりは心地よい眠たくなるはりをモットーとしています。

すごく気持ちよいと言っていただきうれしいです。

大きな変化としてわかりにく症状ではありますが、

今後も良い結果がでるように全力で治療させて頂きたく思っています。


・蓬庵について

きれいだと思います。

待っている間に読む本は楽しみです。

庵主 ワダ

蓬庵は乳幼児も多いので、衛生面はとくに気をつけ、

清掃や消毒を徹底しておりますのでご安心ください。

また、待って頂くあいだに読んでいただくのに、

東洋医学や子育ての本、

可愛いネコの漫画からマニアックな本まで、

さまざまなジャンルの本を置いています。

次回の予約を頂いている患者さんには、

一部の書籍を除き次回までの貸し出しもしていますので、

お気軽にお声をかけてください。


(クリックで画像が大きくなります。)
R0013401.jpg

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。
スポンサーサイト

tag : 患者様の声 小児はり チック症 橋本市 口コミ 評判

患者様の声|腰痛(ヘルニア)|橋本市の腰痛治療の治療院・蓬庵♪

こんにちは(^^)

隠れ家のような東洋医学専門の鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

本年より継続して治療されている患者さんに、

貴重なご意見を頂きました。

奈良県の五條市からこられている、

蓬庵の中でも遠方からこられている方のお1人です。

きっと、蓬庵までに非常に多くの治療院を通過してこられています。

遠方からでも蓬庵を選んで治療にきて頂けることに感謝でいっぱいです。

記入日:平成25年5月27日(継続治療中)
性別:男
年齢:42
地域:奈良県五條市
症状:腰痛


・治療について

カウンセリングをしっかりやってくれて、じっくり話しを聞いてくれるのでgoodです。

庵主 ワダ

蓬庵では、「心」と「身体」は1つであるという

「心身一如」をモットーとしているため、

問診に十分な時間を使うように心がけています。

現在は腰痛であってもその多くが精神的な要因が

大きく関係していると医学界でも言われています。


・蓬庵について

FMを流してくれるのでリラックスした気分でいられます。

庵主 ワダ

患者さんにリラックスして頂けるように、

BGMにも気をつかっています。

蓬庵の治療時間は30分から1時間です。

1時間も嫌な音楽がながれていると不快でしかありません。

治療の効果をあげるためにも、

患者さんがお好きな音楽などを選んで選曲させて頂いています。

最近はFMはしもとさんもよく流しています。


・その他

また継続して来たいと思います。

庵主 ワダ

症状がより改善するように、

今後も全力で治療させていただきます。

いつも農業のことなど勉強になるお話しをありがとうございます。

貴重なご意見ありがとうございました。


(画像をクリックすると大きくなります。)
R0013402.jpg

初鍼での来庵をお考えになられている方の参考になれば幸いです。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 患者様の声 口コミ 評判 橋本市 五條市 かつらぎ町 九度山町 岩出市 高野口町

夏の養生法♪|『黄帝内経素問』四気調神大論篇より

こんにちは(^^)

隠れ家のような東洋医学専門の鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

ぼちぼち暑くなってきましたので、

古典より夏の養生法です♪

以前に養生カフェに参加された方には配布した資料です。

使い回しの記事ですみません(^^;)

『黄帝内経素問(こうていだいけいけいそもん)

四気調神大論篇(しきちょうしんたいろんへん)より抜粋
         
夏三月、此謂蕃秀。     

夏の三月(みつき)、此れを蕃(ばん)秀(しゅう)と謂(い)う。

天地気交、万物華実。    

天地の気は交わり、万物は華さき実る。

夜臥早起、無厭於日。    

夜に臥(ふ)せ、早(薄暗い内)に起き、日を厭(いと)うこと無かれ。

使志無怒、         

志をして怒(ど)せしむること無れ。

使華英成秀、使気得泄、   

華英をして成秀せしめ、気をして泄(もら)らすことを得(え)しめ、

若所愛在外。        

愛する所、外に在るが若(ごと)くす。

此夏気之応、養長之道也。  

此れ夏気の応にして、(成)長(の力)を養う道なり。

逆之則傷心、秋為痎瘧、   

これに逆えば則ち心を傷(いた)め、秋に痎(がい)瘧(ぎゃく)と為る。

奉收者少、  

(秋の)収(穫の力)を奉(う)ける者少なし。

冬至重病。         

冬、重病に至る。


<現代語訳>

夏の3ヶ月間の特徴は「蕃秀(ばんしゅう)」といいます。

「蕃秀」
植物が新芽をだし、花が綺麗に咲くように、
さまざまなものが成長して生い茂り、
勢いがもっとも盛んになる季節のこと

この季節になると、

天の陽気と地の陰気が大いに交流しあうため、

さまざまな地上の生物は、

天と地の気たくさん受けて万物は花咲き実のる。
 
夜は日が暮れたら寝て、朝は日の出とともに早く起きるとよい。

日光を厭わず大いに太陽のエネルギー(陽気)を取り入れるとなさい。

心の持ち方としては、怒りや焦りを心中にため込まないように心がけ、

花のある植物が満開になるようにのびのびと積極的に活動して発散し、

しっかり汗をかくとよい。

愛好するものの全てが、

外にあるかのように積極的におもてに出るようにした方がよい。

このような過ごし方が、夏の季節にふさわしい方法である。

それによって健康に過ごすことができる。

もし、このような夏の特徴からはずれた逆の生活をすると、

夏に本来なら盛んになる「心」を傷め、

「心」に関連するさまざまな機能が変調を起こすことになる。

また秋になると、夏にうまく熱を発散できていないために熱が体の中にこもり、

発熱・不眠・動悸などの体の不調がおこる。

そのような状態だと、

秋のエネルギーを十分に収めるということができず、

冬になると体調を崩しやすくなったり、病人はさらに重くなる。


*古典の文章の解釈にはこれが正しいというものはなく、

読者が原文をどう解釈するかで意味が異なってきます。

そのため、書籍によって現代語訳が異なります。

上記も蓬庵の独自な解釈を含みますのでご注意を(^^;)


最後にまとめ(^^)

ようするにこいうこと!?

<古典による夏の過ごし方のポイント>

・早く寝て早く起きる。

・怒ることなくことなくのびのび過ごす。

・やりたいことを我慢せずに外出して活動的に行う。

・適度な運動で汗をかいて、ストレスと体内にこもった熱を発散する。


一応、原文も載せていますので、

興味がある方はじっくり漢字の意味を考えながら読んでみてください♪

近日中に夏の食養生も掲載しますね(^^)


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 夏の養生法 黄帝内経 素問 四気調神大論

蓬庵についてのブログ記事を発見しました(^^)|はりきゅうで「心」も「身体」も元気に♪

こんにちは(^^)

隠れ家のような東洋医学の鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

今日は何気なく、自分の治療院をgoogleで検索していて、

蓬庵のことを記事にしてくださっているブログを発見しました。

ありがたいことに、蓬庵の特徴をたくさん書いてくださっています。

紹介から紹介へと、ご縁がつながっていきます。

蓬庵は、人と人とのつながりとご縁によって支えられている。

そんな風に感じます。

本当に感謝です。

せっかくなのでブログの一部を引用させていただきます。

・ブログより引用

先日、以前からブログをチェックしてとてもその文面から人柄が
伝わってくるような丁寧さや、暖かさがある鍼灸院の門をたたいてみました。
なかなか行くきっかけがつかめず、体の不調を訴える友人に紹介した
ところ即、連絡をとり付け治療を受けてきたこと。
とても丁寧できめ細かい説明があったことなどを聞き、
主人に同行してきました。

細かな問診を受け、時間をかけて体の具合、そこにいたった原因などを
話して、治療となりました。

脈の具合を見て、舌の状態、体の状態を確認し、足のつぼを確認したり
したあと、お灸や針を使い、神経的に疲れているツボを刺激してくれました。
ストレスを和らげる部分にアプローチしながら、じっくりと治療効果を
出せたらとのこと。

とても誠意をもって対応をしていただき、とても信頼できるなと思いました。
しばらく通ってみて、治療効果が良い方向に出ると嬉しいな。


ありがとうございました。

患者さんは現在も継続して治療をされており、

少しずつではありますが良い方向へと経過が進んでいます。

皮膚に直接するお灸をしても全然熱く感じなかったツボが、

少しずつお灸をする数が少なくても熱さを感じるようになってきました。

本来お灸は皮膚の上で燃やしきると熱いものなので、

これはツボが正常の反応をするようになってきている、

つまりは体が良くなってきていると評価できます。

経過が長く、急激によくなる症状ではないですが、

患者さんが目標としているところまで治るように、

しっかりサポートをさせて頂きたいと思っています。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : ブログ記事

お宝発見!ではなかったようです(^^;)|橋本市の腰痛治療の鍼灸院♪

こんにちは(^^)

隠れ家のような鍼灸専門の鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

先日、岡本一抱『鍼灸抜萃大成(しんきゅうばっすいたいせい)』という、

元禄12年(西暦1699年)の古い本を買ったところ、

最後の方のページに紙切れがはさまっていました。

と書いたと思うのですが、

書いている内容がわかりました♪

興味がある方も多いようなので報告しておきます。

どうやら、白米と黒砂糖を買った受領書(領収書)だそうです。

たしかに、黒さとう、と読めますね(^^)

374974_455683171185249_945178882_n_20130522222848.jpg
(画像はクリックで大きくなります。)

私がさぼっているために、

ブログの更新情報さけになっているツイッターに、

古文書が得意な方がコメントを下さいました(^^)

ありがとうございます。

でも、残念ながらお宝ではなさそうですね‥(^^;)


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 古文書

患者様の声|和歌山県橋本市の鍼灸院の口コミ・評判♪

こんにちは(^^)

隠れ家と人気の鍼灸専門の治療院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

新患さんから蓬庵についての貴重なご意見を頂きました。

記入日:平成25年5月23日(初鍼日)
性別:女
年齢:63歳
地域:高野口町


・治療について

説明もして頂いて、最初は少し緊張していましたが、

安心して受けることができました。

来て良かったです。

庵主 ワダ

今回はホームページで調べられての来庵ありがとうございました。

治療後は、目の疲れ、首のコリ、足底腱膜炎の痛みなどの多数の症状が

改善したとのことなので良かったです。

さらにより良い治療院になるように努力していきます。

貴重なご意見ありがとうございました。


(画像をクリックするとアンケートが大きくなります。)
R0013400.jpg


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 鍼灸院 橋本市 口コミ 評判 五條市 かつらぎ町 九度山町 高野口町 患者様の声

患者様の声|小児はり・夜尿症(おねしょ)|和歌山県橋本市|鍼灸院・口コミ・評判♪

こんにちは(^^)

隠れ家のような小児はりの鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

先日にこられた小児はりの新患さんのお母さんに、

蓬庵のご意見、ご感想を頂きました(^^)

書いて頂いたのは3鍼目の治療中です。

記入日:平成25年5月23日
性別:女
年齢:8歳
地域:橋本市
症状:夜尿症(おねしょ)


・治療について

思っていたよりも時間をかけて、

とても丁寧に子どもに声かけをしながらして下さるので、

とても安心しております。

庵主 ワダ

お子さまにも安心して治療を受けて頂けるように心がけております。

他院での小児はり治療は数分から10分以内と非常に短く適当なものです。

蓬庵では、小児はりのプロとして、

小児はり治療にも十分な時間をとり、

体をの状態を丁寧に観察して症状の原因を追及し、

高度なテクニックによる小児はり治療をおこっています。

また、家庭での養生や子育てのアドバイスなどをさせていただいております。


・蓬庵について

子どもがジブリが大好きなので、リラックスできていると思います。

待合室にいても子どもがよく見えるので子どもも安心していると思います。

庵主 ワダ

ジブリは私自身も好きというのが大きな理由でもありますが、

子どもも大好きなのでジブリ指人形をたくさんおいています。

またBGMとしてジブリのピアノやオルゴール曲などを治療室で流しています(^^)

待合室も、治療室からよく見えるように配慮しています。

それは、お母さんが治療中にお子さまが待合室で待っている場合もあるので、

お互いによく見えるように配慮しています。


・その他

先生のおられる曜日がもっと増えたらうれしいなと思います。

庵主 ワダ

大阪の治療院といったりきたりしているため、

蓬庵は月・水・木曜日のみのなのでご迷惑をおかけしています。

多くのご要望を頂いております。

もうしばらくお待ち下さい。

前向きに検討しております。


ときおり、治療院が作文した嘘の口コミやアンケートを掲載されている

治療院や鍼灸院のブログやホームページがあります。

蓬庵では実際に患者さんから書いて頂いたアンケートのみを掲載しています。

(アンケート画像はクリックで大きくなります。)
R0013399_20130526215313.jpg


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 患者様の声 アンケート 口コミ 橋本市 かつらぎ町 九度山町 五條市 紀の川市 岩出市 小児はり

溝掃除|和歌山県橋本市の痛みの治療院♪

こんにちは(^^)

隠れ家のような東洋医学の鍼灸院

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

今日は、治療所のある地区の溝掃除でした。

普段から溝にたまっている泥などをとるようにしているのですが、

鉄板のフタをあけて掃除をするのはこの日ぐらいでしょうか(^^;)

結構たくさんの泥がたまっていました。

地域のみなさんと協力して、

治療所の周辺がとても綺麗になりました(^^)

綺麗になると気持ちがよいですね!


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

師匠からの学び♪|御坊の同期生の開業(^^)

こんにちは(^^)

隠れ家のような鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

大学を卒業して5年目、ぼちぼち開業の季節なのでしょうか?

また同期生が1人、和歌山の御坊で開業の準備をしているようです

和歌山県御坊市にある出張専門鍼灸院
ともこ鍼灸【女性鍼灸師】のブログ
http://ameblo.jp/tomokoshinkyu/

近所の方はぜひご利用してあげてください。


5年目で開業なんて早いように思いますが、

そういう私は卒業して3年目で開業しています(^^;)

どちらかというと早いほうなのでしょうね。

それでも、まだまだ未熟なため、

茨木の治療院での修行は継続中です。


今は修行をしない鍼灸師さんが多く、

すぐに開業する方もいます。

私のように無給の研修からスタートして、

半年ほどして交通費、

そして3年目でお給料というように、

修行して学ぶというタイプの鍼灸師さんは少ないようです。

友人からは理解されませんでしたが、

やはりそういう期間は必要なように思います。

芸人さんや職人の世界は、

10年とかの単位で修行されますよね。


今になって思うのは師匠がいる人といない人では、

5年目で大きな差が出てきているように思います。


私が若手で開業してもなんだかんだやっていけているのは、

患者さんの診方や扱い方、治療の仕方、電話の対応など

治療のことから事務的な雑務まで、

そういったことについてさりげなくアドバイスをくれたり、

知らず知らずのうちに師匠から学んでいるからなのだと思います。

最近、気がつくと師匠と同じような口調で。

師匠の受け売りを自分の患者さんに話しているときがあります。

知らず知らずのうちに学ぶ、知らず知らずのうちに真似をする。

勉強会ではなくて、師匠のそばでいないと学べないことなんでしょうね。

私の勉強はもうしばらく必要そうです。

治療日の曜日を増やして欲しいと要望もきていますが、

今以上のより良い治療をできる日まで、

もうしばらくお待ちください。

蓬庵(よもぎあん)は癒しだけではない、

ちゃんと症状を治す本格的な鍼灸治療の治療院として、

まだまだ上を目指して精進していきます!


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

偏歪舌(へんわいぜつ)、歪斜舌(わいしゃぜつ)|脳血管障害などの前駆症状

こんにちは(^^)

隠れ家のような東洋医学の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

先日、このような患者さんがいました。

継続して治療されている患者さんですが、

話していると舌が横によっていく感じがして、

なんだかろれつがまわりにくい。

ろれつがまわりにくいのにもいろいろな理由がありますが、

お酒や精神薬なども飲んでいないのにろれつがまわらないというのは、

普通の治療家ならちょっとまずいなと、

脳血管障害などを疑うと思います。

東洋医学では脳血管障害を「中風(ちゅうふう)」といいます。

その所見のひとつに偏歪舌(へんわいぜつ)、

もしくは歪斜舌(わいしゃぜつ)というのがあります。

偏歪舌(へんわいぜつ)とは、

本来は、べーっと舌を出した時に真っ直ぐにだるのが正常ですが、

だしたときに左右どちらかに偏って出ることをいいます。

脳血管疾患などの前駆症状であったり、

後遺症であったりすることがあります。

※舌を出すときに力を入れすぎてどちらかに傾くのは別である。

その患者さんの舌を確認してみるとそのような所見はみられませんでした。

舌は非常に多くの経絡というルートが関係していたり、

いろんな臓腑が関係する場所ではあるのですが、

大きく関係するものに「心」という臓が関係するとされます。

「心は舌に開竅す。」「舌は心の苗。」などと古典に記されています。

実際に緊張すると舌がもつれて話せなかったりしますよね。

ときには心配事が多かったり、

飲食の不摂生で表裏する小腸から波及して心に影響すると、

※心は臓(陰)、小腸は腑(陽)でペアになっている。

口淡無味(こうたんむみ)といって味がしなくなることもあります。

その方は「心」を中心とした治療で、

帰る頃には会話もスムーズになっていました。

何か「心」に熱がこもるようなことがあったのでしょうね。

もしこのような偏歪舌の症状がある場合は、

脳血管障害などの前駆症状の場合もありますので、

一度、大きな病院で検査を受けた方がよいと思います。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。

tag : 偏歪舌 歪斜舌 舌診 中風

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
81位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数