スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都・貴船神社|ご祈祷をして頂きました(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

今日は京都の貴船神社に参拝してきました。
私が気にいっている神社の1つです。

「きふね」は古くから「気生根」とよばれており、
「気」が「生」まれる「根」源という意味だそうです。
治療で「気」をあつかう鍼灸師としては、
とても惹かれる地域であり神社です。

残念ながら紅葉は終わりかけで、
葉がちぢんで痛んでしまっている状態でした。
あと1週間はやければよかったかもしれませんね。

せっかく京都まできたのでご祈祷をしてもらいました。
刺さないハリのテイ鍼、小児はり、打鍼、ザン鍼などの
鍼灸治療道具とともにお祓いとお清めをして頂きました。
心身とともに治療道具も清められたと思います。

刺さない金や銀のテイ鍼などは、
何人もの患者さんに使うためか、
ときおりくすんで使いにくさを感じることがあります。
なにか邪気のようなものがたまるのかもしれませんね。
ときおり蓬庵でもお香の煙などで浄化しますが、
ときにはプロにお祓いとお清めをして頂くのもいいですね。

てい鍼(金) ざん鍼(銀) えんてい鍼(銀) 
*刺さないハリ、てい鍼(金)、えん鍼(銀)、ざん鍼(銀)

神前に案内され、お祓い、祝詞、お清め、
本宮の前では参拝のため大行列となっているのですが、
神様により近くで落ちついてお祈りさせてもらいました。

神職さんが「心ゆくまでお祈りください。」
といわれたのがなんとも印象的でした(笑)

終わってから、お守り、御神水で作った石けん、
手ぬぐい、などを授けて頂きました。

紅葉をみたり、写真を撮ったりと、
心身ともにリフレッシュすることができました。
また明日から頑張りたいと思います(^^)

*昨年の9月に行ったときの写真
http://yomogian2011.blog10.fc2.com/blog-entry-152.html

*本宮‥祭神・高龗神 (たかおかみのかみ)・水を司る神様
*結社‥祭神・磐長姫命(いわながひめのみこと)・結びの神様
*奥宮‥祭神・高龗神 (たかおかみのかみ)・本宮と同じ神様
船玉神(ふなだまのかみ)とよばれ航海の安全を守るとされる。
本宮の上流側700メートルの場所にあり、もともと本宮であった場所。

*貴船神社
http://kifunejinja.jp/index.html
貴船神社 京都 蓬庵 
*貴船神社・本宮の鳥居
貴船神社 京都 蓬庵
*貴船神社・本宮へ続く参道
貴船神社 京都 蓬庵
*貴船神社・本宮
高龗神 (たかおかみのかみ)・水を司る神様

貴船神社 京都 蓬庵 GXR A12
*帰りに出町柳の駅で撮った夕暮れの1枚
短い時間でしたがたくさんの飛行機雲が確認できました。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ メール予約・無料メール相談
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談

はじめての場合は問診に時間がかかりますので、
お早めのご予約をおすすめします。

■ 休鍼のお知らせ
現在、休鍼の予定はありません。

■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪

スポンサーサイト

tag : 貴船神社 気生根 ご祈祷

「蓬庵」の書を額装してもらいました(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

奈良の掛軸工房・脇屋さんに、
蓬庵の看板とロゴに使っている書を額装にして頂きました。
額は待合室に飾らせてもらいました。

私には立派すぎる額で、なんだか身がひきしまります。
大事に屋号の「蓬庵」を守っていきたいと思います。
よもぎあん 蓬庵 橋本市 東洋医学

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ メール予約・無料メール相談
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談

はじめての場合は問診に時間がかかりますので、
お早めのご予約をおすすめします。

■ 休鍼のお知らせ
現在、休鍼の予定はありません。

■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪

tag : 屋号 蓬庵 額装

健康ワンポイント♪|東洋医学における風邪(風寒)|よもぎあんのブログ(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

水野夏希さんのラジオdeブランチ月曜日、
18日の健康ワンポイントのコーナー、
今回は東洋医学のおける風邪の考え方についてお話しました(^^)

先日の7日に二十四節気のひとつである立冬をむかえました。二十四節気とは太陽の運行を基準にして1年を24等分し、約15日ごとに分けた季節のことで、中国の華北地域の気候が元になっています。

立冬とは、冬の気配が山にも里にもかんじられてくるころのことで、冷たい風が吹き、木々が葉を落とします。関西でも紅葉が見頃となってきました。それとともに、風邪の方も多くなりました。今日はカゼ引きについてお話したいと思います。

皆さんはカゼを引くというと、どういった症状を思い浮かべますか?
発熱や咳がでると一般的にカゼと思いがちですが、東洋医学ではもう少し細かくカゼの段階をわけて考えていきます。西洋医学ではカゼの場合、大きく薬が変わるということはありませんが、東洋医学ではカゼがどの段階なのか、また体力があるのかないのか、汗がでているのか、でていないのか、発熱があるのか、冷えがあるのかによって漢方薬や治療がかわってきます。

東洋医学では外邪(がいじゃ)といって、外からの邪気が体に影響することでカゼ引きになると考えられています。多くの場合、春や冬に吹くことが多い風(かぜ)という漢字に邪とかいて風邪(ふうじゃ)、冬に多い冷えを寒いという漢字に邪とかいて寒邪(かんじゃ)、この風邪(ふうじゃ)と寒邪(かんじゃ)という2つの邪気によってカゼ引き症状がおこると考えられており、春は風邪(ふうじゃ)による外を吹く風が原因のカゼ引きが多く、冬は寒邪(かんじゃ)という冷えによるカゼ引きが多くなります。そのため春のカゼ引きと、冬のカゼ引きでは少し治療がことなります。

今日は風邪の段階を、体をお城、風邪を敵と考えてお話したいと思います。
体の体調がよい場合には、お城のそとにある城下町外にも兵士がいて町を守ってくれているので、敵が城下町の中には入ってくることはありません。

しかし体が疲れなどにより城下町の外の兵士の守りがおろそかになっていたり、急激に寒くなるといったように、守っている兵士以上の敵がせめこんでくると、敵から守りきることができず、敵が城下町の中に侵入してしまいます。

ちょうどカゼの引き初めの段階です。体としてはなんか普段より体がだるい、皮膚がチリチリピリピリする、軽い寒気がする、空調などの風に直接当たると不快に感じるといった、体表などの浅いところでの不快感がするようになります。外邪(がいじゃ)が体表のレベルに侵入しているといえます。

さらに敵が城下町を進行してお城のお堀をこえられると、体表から体の内部へと影響してきます。サラサラの鼻水、寒気やふるえ、肩こりや筋肉のこわばりや痛み、頭痛、ノドの痛みがでてきます。

さらに敵がお城の建物の中に侵入すると、敵味方が入り交じった攻防戦がはじまります。体が必死に敵を追い出そうとします。

そのため、冷えを追い出すために体をあたためて発熱したり、咳や痰や鼻水をだして敵を追い出そうとします。またカゼのウイルスは熱に弱いので、発熱をしているのは決して悪いことではなく、体が必死に敵と戦っている証拠です。ですので、むやみに解熱剤で熱をさげたり、咳や痰も敵を追い出すためにでているので、本来はむやみに薬でとめない方がよいと東洋医学では考えます。

さらにお殿様がいる天守閣に侵入されると、カゼの症状だけでなく食欲不振、中耳炎、喘息、下痢など、その人の体質によりさまざまな症状が合併してきます。

お城の内部に侵入されるということは、どんどんカゼの症状が悪化していることを意味します。そのため、お城に侵入されてから戦うよりも、侵入されかけでまだカゼを引ききっていない未病(みびょう)の段階で防ぐことが大事になってきます。

ですので、寒気や肩こり感、鼻水がでていれば、すでに体表や筋肉のレベルで症状がでたらカゼを引きはじめていると思って注意するようにしてください。

では、城下町に入られる前、もしくは城下町の中までで敵をくい止める方法をお伝えします。まず大事なのは普段から城下町の外の守りを高めることです。

体調良好なベストな状態をたもつためには、まず第1に早く寝て疲れをため込まないこと、旬の食材を美味しく食べる、ただし食べ過ぎは厳禁です。また、適度な運動や趣味でストレスをためない。そして、うがいに手洗いです。インフルエンザの予防接種もよいですが、まずはそれよりも自分の体のコンディションを高めることが大事です。

また冬は、五臓六腑の中で腎臓が深く関係する季節ですので、腎臓の機能を高めてくれる山芋や黒ごまや黒豆といった黒い食べものを意識してとるのもよいですし、体を冷やさないように温かいものを飲む、腹巻きや靴下をはく、湯船でしっかり温まるといったことも大事です。

もし城下町に侵入されてしまって、ゾクッと寒気や首や肩のこわばりを感じたら、葛根湯(かっこんとう)の出番です。

葛根湯は風邪のひ・き・は・じ・め・に使う漢方薬です。ひいてからでも寒気が残っている場合には使うことができます。ですので、ひきはじめの短期間で使う漢方薬なので、だらだら飲み続ける薬ではありません。薬の作用として、体の体温をあげ発汗をうながします。そのため発熱する場合もありますが、薬の作用のため悪化しているわけではありません。

近年は漢方薬がブームなため、病院でもカゼを引いて漢方薬を希望すると葛根湯をよくだしてくれますが、カゼを引いて数日たってからや寒気がなくなってからのんでも葛根湯がもつ本来の作用を発揮することができませんので注意してくださいね。

(↑多くのお医者さんがちゃんと知らずに葛根湯をだしてはるんですよねぇ‥、葛根湯の処方を2週間とか本来はありえないし、葛根湯で温め、抗生剤や鎮痛剤で冷やす、効果が相殺されるやん!‥というのは私の小言です‥(^^;)

では葛根湯がないときや、漢方薬が苦手な場合はどうしたらよいのか?
そんなときには葛(くず)の出番です。和菓子などにつかう葛は葛根湯の主成分です。スーパーなどでも吉野葛や本葛などが売っているのを目にすることがあると思います。

葛だけではそんなに味はありません。水にといて料理に使うとトロミがでるので、あんかけを作るとき使い、うどんやお豆腐に使えば、おいしく葛根湯と同じような効果があります。葛湯(くずゆ)にしてもよいですね。スーパーなどで売っている市販の葛湯は本葛入りと書いてあっても、ほんの少ししか葛が入っておらず、薬としての効果は期待できません。

本葛は少量で高いですが、カゼ引き対策に使うならよい葛を使う必要があります。私の家では、冬場は料理のトロミに片栗粉ではなく葛を使ってもらいます。日頃から少量の葛をとることで体をあたため、カゼ引きを予防することができます。

少し長くなりましたが、カゼ引きについてお話しました。よかったら参考にしてみてください。次回はもう少しカゼに関連するお話をしようかと思っています。

今日も健康ワンポイントを聞いて頂きありがとうございました。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ メール予約・無料メール相談
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談

はじめての場合は問診に時間がかかりますので、
お早めのご予約をおすすめします。

■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪

tag : 風邪 寒邪 風寒 葛根湯

健康ワンポイント|カンムシ・疳の虫|小児はり治療の蓬庵♪

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

水野夏希さんのラジオdeブランチ月曜日、
健康ワンポイントのコーナー。

今回は、「カンムシ」について紹介させて頂きました。
主に私が作っている小児はりサイトの内容に補足を加えて説明しています。

小児はりですくすく育て♪
http://yomogian.pupu.jp/syounihari/

こんにちは、東洋医学アドバイザー、蓬庵のワダです。
先日の7日に二十四節気のひとつである立冬をむかえました。日に日に冬らしくなってきているのを感じることができます。みなさんお風邪などはひかれてはいませんか?

先週は子どもの治療である「小児はり」についてお話をさせて頂きました。今回はその小児はりの対象となる症状である「カンムシ」や「カンのムシ」とはいったいなんなのかというお話をしたいと思います。

まず、お父さん、お母さんを困らす「カンムシ」ってどんな虫?

カンムシとは、ひどい夜泣き、ひきつけ、噛みつく、ものを投げる、すぐに癇癪(かんしゃく)をおこすなど、自律神経の乱れが原因でおこる小児の神経症状の俗称です。この他にもカンムシの特徴として、眉間(みけん)やこめかみのところに青筋(あおすじ)がでる、髪の毛が逆立つ、顔が青白い、目つきがするどくなることがあります。実際に身体の中に虫がはいって悪さをしているわけではありませんが、昔は寄生虫の感染も少なくはありませんでした。そのため日本の戦国時代のハリ医者が書いた「針聞書(はりききしょ)」という本には、病気は身体の中に様々な虫が入ることによって発病すると書かれています。今でもその名残なのか、わたしたち大人も機嫌が悪いと「腹の虫の居所が悪い」、「腹の虫がおさまらない」などといった、いかにもお腹に虫がいるような表現を使いますよね。

では、そのカンムシの原因とはいったいなんなのでしょうか?

子どもの脳と身体は、とても早いスピードで成長していきます。心と体の成長のバランスの崩れや、疲労からくる不快感を身体で表現しているのが実はカンムシなのです。自分でうまく言葉で表現できるまでは身体で表現するしかありません。そのため乳児は、不快感やしんどさを夜泣きやぐずりなどのカンムシ症状として表現します。幼児になると多くの言葉が話せるようになますが、自分の思い通りにならないことも増えてくるため、そのいらだちが、噛んだり、投げたり、騒いだり、奇声をだしたりといったカンムシ症状としてあらわれてきます。脳の発達とともにカンムシ症状はおこってきますので、成長の証でもあります。

またカンムシの「疳(カン)」という漢字は、「やまいだれ」に「甘い」と書きます。漢字が示すように、お菓子やジュースなどの甘いものをとりすぎてもカンムシがひどくなる原因となります。また、食事の過多、肉類、味の濃いもの、生もの、冷たいものもカンムシの原因となることがあります。喜んでたくさん食べてくれるのは両親としてとても嬉しいことですが、それがかえってカンムシの原因となっている場合も少なくありません。まずは、お菓子の量を減らすところからはじめてみてください。

大人にとっておやつの時間というのは休息のほっとする時間ですが、幼児の場合はほっとする休息の時間ではありません。副食としてあくまでもご飯の一部です。ですから本当は市販の甘くて美味しいお菓子ではなく、小さなおにぎりやパン、くだものをあげて欲しいのです。大人のおやつと子どものおやつは違いますので注意してください。

この時季に私がおすすめするおやつはサツマイモです。ふかしたり焼いたりするととっても甘くて美味しいですよね。小学生などになってくれば少し手間ですがスイートポテトなどにしてあげると喜んで食べてくれます。

また東洋医学では、5歳頃まではお肉やお魚は必要ないといわれています。それはお腹の機能が成長するのがその頃だそうです。それまではお腹の機能が未成長なので、食べてもそれがお腹の負担になってしまいます。それを知る目安のひとつが歯の成長です。お腹の成長とともに歯も成長していきます。歯がはえはじめて少しずつやわらかいものから離乳食を開始しますが、歯が生えそろう頃まではほとんど噛むということができていないそうです。歯が生えそろいようやく固形物を食べられるお腹に成長したことを意味します。

そして乳歯から大人の歯へとはえかわり、ようやく何を食べても大丈夫という状態になります。逆に歳をとるとお腹の機能も弱っていきます。そのため歳をとるにつれて歯も弱っていきます。今はインプラントやよい入れ歯などがありますから、歳をとっても美味しくご飯を食べることができますが、身体には負担をかけている可能性があります。

では何を食べたらいいのか?

実はご飯、お芋などの根菜類、おみそ汁で十分なんです。牛乳よりも小魚からダシをとったおみそ汁の方が牛乳よりもカルシウムが豊富ですし、牛乳よりも効率よくカルシウムを吸収することができます。また、ヨーグルトも発酵食品で体によいといわれていますが、日本人にとって一番体にあっている発酵食品はなんだとおもいますか?

それはお味噌なんです。実はヨーグルトを食べるよりもお味噌を食べた方が腸にもいいんですよ。お味噌をたべる文化がないブルガリア人などにとっては、もちろんお味噌よりもヨーグルトの方が体に合っています。その国や人種によって体にあっている食材は違います。すんでいる地域で、その時季にとれるものが一番体にあっていると東洋医学では考えられています。ですから同じ日本であっても、地域によってお味噌も味や辛さがかわります。関西と比べて寒い地域の方がお味噌や味付けも辛いといわれています。日本の中でも地域によって違います。よかったら参考にしてみて下さい。

今日も健康ワンポイントを聞いて頂きありがとうございました。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ メール予約・無料メール相談
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談

はじめての場合は問診に時間がかかりますので、
お早めのご予約をおすすめします。

■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪

tag : 小児はり 健康ワンポイント

夜尿症・おねしょの治療成果♪|多くのお子さまが蓬庵で夜尿症を治しています(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

小学校3年生の夜尿症のお子さん、
夜に2回のおねしょをしてしまい、
不快感や尿意を感じない重症の症例でしたが、
10月におねしょをしたのは、
22日と27日の2回のみでした(^^)

治療の成果がでてきました。
今は深夜に自分で尿意を感じて、
トイレに行くことができるようになりました。
夜尿症は冬に悪化しやすいの、
冬の間はお灸でしっかり養生していく予定です。
このまま順調に治ってほしいです。

夜尿症 おねしょ 鍼治療 小児はり お灸

シールが貼ってある日はおねしょがなかった日です。
蓬庵では楽しくおねしょと取り組んで頂けるように、
子どもが喜ぶシールのチェックシートなどを使っています♪

治療では主に皮膚をなでる小児はりと、
棒灸というあたたかいお灸をつかいます。
子どもでも安心して受けて頂ける治療です。

治療は長期戦になることが多いですが、
治療を継続された方のほぼ100%が、
夜尿症の症状が改善しています。

蓬庵「夜尿症・おねしょ」
http://www.yomogian.com/touyou-yanyou.html

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ メール予約・無料メール相談
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談

はじめての場合は問診に時間がかかりますので、
お早めのご予約をおすすめします。

■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪


tag : 夜尿症 おねしょ 小児はり 棒灸 お灸

患者さんより柿を頂きました♪|残りわずか!|よもぎあんの徒然(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

以前に柿を頂いた五條の患者さんから、
またまた柿をたくさんいただきました(^^)

今回は前回とは種類が違う早生(はやえ)の冬柿だそうです。
前のやつよりも大ぶりの柿ですね。
朝夕の気温差が大きくなり一気に色づいてきそうです。

これから本格的に冬柿のシーズンに入ってきます。
より大きく色の赤い柿になってくるそうです。
前回の柿が美味しかったと多くの患者さんから好評をいただき、
今回も残りわずかとなっております。
柿を欲しい方はお早めに蓬庵までどうぞ♪

早生冬柿 和歌山県 鍼灸院

五條の患者さん、たくさんの柿をありがとうございました。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ メール予約・無料メール相談
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談

はじめての場合は問診に時間がかかりますので、
お早めのご予約をおすすめします。

■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪


tag : 頂き物

健康ワンポイント♪|小児はりの紹介|ラジオdeブランチ月曜日(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

今日は月曜日でしたので、FMはしもと
水野夏希さんのラジオdeブランチ月曜日、
健康ワンポイントのコーナー日でした。

今回は、小児はりについて紹介させて頂きました。
小児はりはとても素晴らしい治療法ですので、
一般の方、そして同業の鍼灸師さんにも、
もっと知って頂ければよいなと思っています。
来週はカンムシについて紹介させて頂く予定です。

小児はり 小児針 大師流 ガラス振り子針
※さまざまな形の小児針(蓬庵所蔵)

大師流小児はり 谷岡賢徳 八尾市

蓬庵では主に大師流の小児はりを使います。
上が普段使用している小児はり、下が予備の新しい小児はりです。
もう8年ほど使っているのでコーティングがはげてきています。
それでもずっと使っているものが使いやすく、
新しいものは使いにくく感じます。

こんにちは、東洋医学アドバイザー、蓬庵のワダです。

先週は健康ワンポイントの特別編ということで、実際にスタジオにお伺いして放送をさせていただきました。1時間近くもお時間を頂いていたのに、話し出すとあっという間に時間がすぎてしまい、とても短く感じました。いろんな話が飛び出しましたが、今回はその中でも話が出た子どもの治療である「小児はり」について、もう少し補足を加えてお話をしたいと思います。

最後に自宅でも「小児はり」と同じような効果をだすことができる方法をお伝えしますので、お子さまのいるお父さんお母さんはしっかりきいてくださいね。

小児はりは、「はり」といっても子どもの体にはりを刺すことはなく、刺さない専用のはりをもちいて行なう日本独自の治療法で、ヘラのような形のもので皮膚をなでたり、棒状のもので皮膚をトントンと叩いたり、突起のついたローラーで皮膚をコロコロと刺激します。

橋本市周辺でも蓬庵に限らず多くの鍼灸院や鍼灸整骨院で治療を受けることができます。

関西では、「小児ばり」、「ムシきり」、「ムシばり」などともいわれており、とくに大阪では盛んといわれています。

現在では何かあるとすぐに小児科へ行きますが、昔は子どもが風邪を引いたり何か気になることがあれば、小児科ではなく小児はりへ行くのが一般的だったそうです。また、その歴史は古く江戸時代の文献にはすでに小児はりが紹介されています。

では、その小児はりはどういった症状に効果があるのでしょうか?

対象となる年齢は乳児から小学生で、症状は、乳はき、夜泣き、なかなか泣きやまない、ものを投げる、キーキーとかん高い声でさけぶ、人やものを噛む、自分の頭を床や壁にぶつける、人を叩く、なかなか寝ない、落ちつきがない、ダダをこねる、食欲がなくあまりたべない、偏食で好きなものしか食べない、便秘、下痢、おねしょ、吃音(きつおん、どもり)、中耳炎、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、風邪を引きやすい、チック症、自閉症、発達障害、虚弱体質の改善など、多くの小児の症状に効果があり、健康増進の効果もあります。

なぜそのような多くの症状に、皮膚を優しく刺激するだけ小児はりが効果があるのでしょうか?

それは、小児はりでは小児の体の疲れやストレスは皮膚にあらわれると考えられているためです。大人であれば体の疲れやストレスは筋肉のコリや緊張としてあらわれることが多いですが、小児はまだまだ体が発達していないため、皮膚の緊張としてあらわれます。そのため大人がマッサージでリラックスできるように、小児は皮膚を優しく刺激して皮膚の緊張をとることでリラックスすることができ、内臓の機能や精神状態をコントロールしている自律神経のバランスをととのえることができるためです。

自律神経には、緊張やイライラしたときに活発に働く交感神経と、消化吸収をうながしたりリラックスしているときに活発に働く副交感神経があります。

小児はりは、イライラしているときに働く交感神経の働きをおさえ、リラックスしているときに働く副交感神経を活発にする作用があります。

小児はりによりリラックスすることで、さまざまイライラ症状が落ちつき、お子さま本人も楽ですし、お父さんお母さんにも子育てがしやすくなります。

薬などを使わない治療のため副作用もなく、近年あらためて注目されるようになりました。

インターネットや本などでは、はりの変わりにコイン、スプーン、歯ブラシを使った方法も紹介されていますが、乳幼児であれば道具を使わないで優しく皮膚をなでてあげるだけでも効果があります。頭から首のうしろ、肩、背中を上から下に3~10回を目安に優しくなでおろしてあげましょう。やりすぎるとかえって症状が悪くなる場合もありますので、最初は優しく軽い刺激で、少ない回数からはじめてください。

子どもはくっつくことが大好き、スキンシップもかねて寝る前などに抱っこをしながらやってあげてください。

近年では小児はりに類似したマッサージやセラピーも盛んに行われていますが、小児の治療として小児はりをすることが許されているのは医師と、はり師のみとなっていますので、何か症状がある場合は素人の判断でするのでなく、医師や鍼灸院の先生のアドバイスを聞くようにしてください。

次回は、夜泣きや癇癪(かんしゃく)などの小児のイライラ症状を、よくおばあちゃんやおじいちゃんが、かんむしがでてる、むしがでている、などといいますが、いったい「かんむし」とはどんな虫なのか、また、かんむし症状と食事との関係など、前回の放送でも少しお話ししましたが、小児の食事についてお話したいと思いますので、お子さまのいるお父さんお母さんはお聞き逃さないようにしてください。


蓬庵 小児はり

蓬庵で生後5ヶ月の赤ちゃんに小児はりをしているところです。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ メール予約・無料メール相談
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談

はじめての場合は問診に時間がかかりますので、
お早めのご予約をおすすめします。

■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪





tag : 小児はり 健康ワンポイント

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
88位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。