スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔よりぬき〕今日もていねいに。BEST101|蔵書|よもぎあんのブログ(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

新しく蔵書が増えました。

〔よりぬき〕今日もていねいに。BEST101〔よりぬき〕今日もていねいに。BEST101
(2014/09/13)
松浦 弥太郎

商品詳細を見る

人生を豊かにするコツが満載です(^^)
それは挨拶や掃除など、
ちょっとした日々の心がけのようです。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

スポンサーサイト

『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』|蔵書|よもぎあんのブログ(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

新しく蔵書が増えました。

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉
(2014/02/28)
小倉 広

商品詳細を見る


昨日からアドラー心理学の本を読んでいます。

「人間は不完全なものであり、その不完全さを認める勇気をもち、ありのままの自分を受けいれることが大事である。」

「人は過去にしばられていない。あなたが描く未来があなたを規定している。」

「困難や病気であっても、どう受け取り、どう意味付けをするかである。」

「幸福になる唯一の道は、受けとるよりも多く相手に与えることである。」

アドラー心理学の自己啓発に関する部分は、釈迦の教えに近い要素がとても多く興味深いです。

アドラー「自分の居場所がないと感じるなら、自分から周囲に貢献する。」

釈迦「友達をつくるには、人に与えなさい。」

結局、物事の本質は同じようなことなのでしょうね。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

今日のホームページの検索ワード♪

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

今日のホームページの検索ワード♪

kokokj.jpg

よもぎあんの小児ばり治療小学生でも大丈夫?

小児はりの適応は乳児から小学生ぐらいまでですので、
もちろん大丈夫です(^^)

小児はり詳細
http://yomogian.pupu.jp/syounihari/

なぜか「蓬庵ALS」なんていう検索もありますね。
ALSとは筋萎縮性側索硬化症のこと、
バケツで水をかぶるやつで話題になってるやつですね。
以前に宇宙兄弟のシャロンの病気として紹介したことがありました。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、有田市、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

マッサージ(整体)?で乳児が死亡!?|よもぎあんのブログ(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

因果関係は定かではありませんが、
マッサージ後に乳児が死亡するトラブルがおこっています。
施術者は治療に必要な国家資格をもっていない、
民間療法として指導をしている団体でした。

今回の赤ちゃんに対するマッサージに限らず、
あん摩マッサージ指圧師の国家資格をもたないで、
指圧やマッサージをされている方もたくさんいます。

決して、リラクゼーションやもみほぐしが悪いとか、
資格をもっていないセラピストが技術がないというつもりはありませんが、
こういったトラブルが発生していることを知っておく必要があると思います。

リラクゼーション、リフレクソロジー、もみほぐし、整体、
足つぼ、カイロ、アロマ、エステ、ボディケアなどは、
民間資格(各種団体や協会などが独自に認定している資格)です。

学校を開設して数年のカリキュラムを実施しているものから、
中には通信講座や数日のセミナーで取得できるものまでレベルは様々です。
多くの場合は手技のみを習得しており医学知識に乏しい方が多いです。

もちろん国家資格をもっていてもあやしい先生もいます。
逆に国家資格をもっていないセラピストの中にも、
よく勉強をされており達人といわれる方もいます。
ですので一概にはいえませんが、
国家資格を持っているかどうかはひとつの判断材料となります。

これらの民間資格による事故が多発しており、
消費者庁の議題にもあがっています。
しかく今のところ取りしまる法律がありません。
ですので無法地帯となっています。
早く法による整備が進むことを期待したいですね。

以下ニュースより引用

施術後に乳児が死亡…「免疫力高める」首ひねり
2014年09月06日

大阪市淀川区で6月、「赤ちゃんの免疫力を高める」などとうたうNPO法人代表の女性(56)(新潟県上越市)から、首を強くひねるなどの施術を受けた神戸市の男児(生後4か月)が途中で意識不明になり、その後死亡したことが関係者への取材でわかった。代表はマッサージなどの国家資格を持っておらず、昨年も施術を受けた幼児が死亡していた。大阪府警は代表から事情を聞くなど死亡の詳しい経緯を調べている。

NPOの本部は新潟県上越市にあり、代表は2003年の設立前から、乳幼児を対象に「背筋や首のゆがみを直す」などとして自ら考案した施術法を実践。東京都と大阪市淀川区にも事務所を置き、ホームページで「病気になりにくい体になる」「便秘やアトピーも治る」などと宣伝し、1時間1万円で、6000人以上に施術しているという。

関係者によると、男児が施術を受けたのは大阪市淀川区の事務所内で今年6月2日。代表が男児を床の上にうつぶせにし、首を90度以上ひねって顔を上向きにしたり、膝に乗せて首をもんだりしていたが、施術を始めてから約45分後に男児の呼吸が止まった。スタッフの通報で救急搬送されたが、低酸素脳症による多臓器不全で同8日に死亡した。男児の母親も付き添っていたが、全ての施術は見ていなかった。

病院から連絡を受けた大阪府警が関係者から事情を聞くなどしたところ、昨年にも新潟県で代表の施術を受けた幼児が死亡していたことがわかったという。代表は、子育てに悩む母親ら向けに著書も出版。「背筋が伸びて自律神経の働きが増す」抱き方として、乳児を対面する格好で体だけ支え、頭を後ろにそらせる方法などを推奨していた。施術方法や抱き方を教える講座も開き、受講者の中には、障害を持つ子どもの母親らも多いという。

代表はその後も東京都などで希望者を対象に施術を続けており、8月中旬、読売新聞の取材に対し、「亡くなったことは悲しいが、原因はよくわからない。今後も(施術を)続けていくつもりだ」と話している。

「整体で発育」根拠乏しく
 〈脳の成長を促す〉〈夜泣きがなくなる〉。近年、インターネット上で乳幼児向けの整体やマッサージの効果を宣伝する業者が目立っているが、医学的根拠に乏しいとみられる方法も少なくない。これまで大人向けに行っていた整体院などが始めているとみられるが、厚生労働省も「実態は全くわからない」という。

同省によると、医師以外でマッサージなどをできるのは法律で「あん摩マッサージ指圧師」などの国家資格保有者と規定。健康増進を目的に骨格を矯正する整体などは法的な資格がないため、十分な知識がなく施術するケースも多い。大人でも骨折など健康被害を受けることがあり、乳児は危険度が高まるとみられる。

ただ、マッサージの定義は法的に曖昧で、無資格でも「人体に危害を及ぼすおそれ」がないと処罰対象にならないという。

2014年09月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、有田市、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

FMはしもと「健康ワンポイント」|平成26年9月1日放送|秋の過ごし方(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

9月1日のFMはしもと「ラジオdeブランチ月曜日」
での健康ワンポイントのコーナーでお話した原稿です。

朝夕が涼しい日が多くなってきましたね。カゼなどお身体の調子を崩されてはいませんか?

この時期に多くなるのが寝違いやぎっくり腰といった症状です。寝るときは暑いので窓をあけて寝ることが多いのですが、朝方に冷え込むために体が冷えて、寝違えやぎっくり腰の原因となることがよくありますので注意してください。

先日の23日に、二十四節気の1つである処暑(しょしょ)をむかえました。二十四節気とは太陽の運行を基準にして1年を24等分し、約15日ごとに分けた季節のことで、中国の華北地域の気候が元になっています。

処暑とは、暑さが少しやわらぐころのことです。セミの鳴き声が少なくなり、泣き声も変わってきました。少しずつ日が沈むのが早くなり、朝夕の涼しさが感じられる日がでてくるなど、秋の気配を感じられるようになります。

夏場はスイカが体を冷やすのによいとお話してきましたが、これからの残暑はブドウにナシがおすすめです。ブドウは冷やす作用は少ないですが。 「気」と「血」を助けて疲労回復に効果があります。腎臓の機能を高め、むくみを解消してくれます。ナシは熱をさまして、肺をうるおす作用があります。咳がでているとき、痰が切れにくいとき、ノドに痛みや違和感があるときにおすすめです。

今日は涼しくなってきましたので、東洋医学における秋の過ごし方について紹介したいと思います。紀元前3世紀頃に編纂(へんさん)されたとされる、『黄帝内経霊枢(こうていだいけいれいすう)』に従って紹介したいと思います

紀元前3世紀というのは、中国では戦国時代、日本では縄文時代にあたります。そんな昔に書かれた本が現在でも東洋医学では参考にされています。もちろん原文は漢文でかかれているので、わかりやすいように補足をくわえながら現代語訳でお話しますね。

*秋の過ごし方

秋は、夏の疲れを癒し、次にやってくる寒い冬に備える季節です。夏は陰(いん)と陽(よう)のうちの陽の気がもっとも盛んになる季節のため、心も自然と外方に向かい、レジャーや旅行などで活発に海や山へ外出をされていた方も多いのではないでしょうか。

逆に秋は陽の気が少なくなるとともに、陰の気が増えていきます。そのため秋は、外出も心を静かにお寺や美術館を巡るなどして体力を温存し、寒い冬にそなえることが大事とされています。夏と同様に活発に行動をして疲れを冬に持ちこすと、冬に体調を崩しやすくなります。

夏は少し夜更かしをしてもよく、朝は早く起きるのがよいのですが、秋は夜更かしをしないで早く寝て、朝は鳥が鳴く朝早くに起きるとよいとされています。昔は日が暮れたら寝ていましたから、夜更かしといっても自分たちが思っている夜更かしとは随分と時間が違います。

また、梨、ブドウ、栗、レンコン、お芋といった夏に生い茂った植物が実をつけるように、すべてのものが成熟する収穫の季節でもあります。

栗や山芋は夏の疲れを癒して、冬を健康ですごすためのエネルギーをたくわえてくれる素敵な食材です。旬の食材から秋のよい気をたくさん頂きましょう。

私たち人間も成熟する季節です。食欲の秋で旬の食材をおいしく頂くのもよいですが、読書や勉強、資料の整理など内面的な成熟にもおすすめの季節です。

蓬庵のブログにも情報をのせていますので、興味がある方はひらがなで「よもぎあんブログ」と検索してみてください。また質問や、聞いてみたいことがありましたメッセージをお願いします。

東洋医学アドバイザー、蓬庵のワダでした。


FMはしもと ラジオdeブランチ 健康ワンポイント 蓬庵

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

FMはしもと「健康ワンポイント」|平成26年8月25日放送|東洋医学における咳(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

8月25日のFMはしもと「ラジオdeブランチ月曜日」
での健康ワンポイントのコーナーでお話した原稿です。

こんにちは、東洋医学アドバイザー、蓬庵のワダです。

夏休みもあと少しとなりましたね。宿題の追い込みで忙しい方も多いのではないでしょうか?

先日の23日に、二十四節気の1つである処暑(しょしょ)をむかえました。二十四節気とは太陽の運行を基準にして1年を24等分し、約15日ごとに分けた季節のことで、中国の華北地域の気候が元になっています。

処暑とは、暑さが少しやわらぐころのことです。セミの鳴き声が少なくなり、泣き声も変わってきました。少しずつ日が沈むのが早くなり、朝夕の涼しさが感じられる日がでてくるなど、秋の気配を感じられるようになります。

夏場はスイカが体を冷やすのによいとお話してきましたが、これからの残暑はブドウにナシがおすすめです。ブドウは冷やす作用は少ないですが。 「気」と「血」を助けて疲労回復に効果があります。腎臓の機能を高め、むくみを解消してくれます。ナシは熱をさまして、肺をうるおす作用があります。咳がでているとき、痰が切れにくいとき、ノドに痛みや違和感があるときにおすすめです。

今日は東洋医学的な面から咳をみていきましょう。

咳(セキ)は肺の「気」が上にあがることでおこります。東洋医学では、咳(セキ)のでる症状を咳嗽(がいそう)といいます。咳(セキ)をするときの音を「咳(がい)」、咳(セキ)をするときにでる痰(たん)を「嗽(そう)」といいます。

体を冷やしたり、気候の変化が影響することによりカゼをひいておこるもの、精神的なストレスによっておこるものがあります。

まず、カゼ引きによセキには、冷えておこっているものと、熱こもっているものにわけられます。

冷えておこっているセキは、体を冷やしたり、汗をかいたまま扇風機や野外で自然の風にあたることによっておこります。セキだけでなく、サラサラの鼻水、寒気、水っぽい白い痰をともなうことがあります。冷えることでおこっているので、くず湯を飲むなど、まずは体を温める治療をしていきます。

熱がこもっておこっているセキは、冷えではなくて体が発熱しはじめたときにおこってきます。痰は粘っていて切れにくく、黄色や緑色、さらに熱がつよくなると茶色の痰になってきます。発熱、ノドの乾き、荒い呼吸、ノドの痛みをともなうこともあります。この場合は体の熱をさましていく必要があるので、ノドをうるおして熱をとってくれる梨がおすすめです。

同じカゼのときのセキでも、東洋医学では冷えているのか、熱がこもっているのかで治療が変わってきます。また、痰(たん)は西洋医学では痰をきれやすくするために、水分をとることが推奨されていますが、東洋医学おいて痰は、体にあまった余計な水や食べ過ぎ、胃の弱りによる胃の中のゴミが、ノドでたまって痰となるとされています。ですので、痰がでているときは脂っこいものや甘いものの食べ過ぎはさけた方がよいでしょう。

また、カゼでなくてもセキがおこる場合があります。それが精神的なストレスによるセキです。嫌なことや緊張したときにおこりやすく、痰がからむセキよりもゴホゴホとノドの上の方からでてくる空咳(からせき)となります。

カゼ薬や咳止めを飲んでも治りにくく、病院では喘息と診断されることもあります。セキの治療をしていくとともに、ストレスの治療をしていく必要があります。ストレスが原因ですので、趣味などでストレスの発散をすることも大事です。

最後に、セキによいとされる食材を紹介しておきましょう。それは、大根おろし、梨、ゆり根、レンコンです。今の時期にオススメなのが梨です。また、レンコンをすり下ろして、その汁をおちょこに1杯ほど飲むのもセキによいとされています。

蓬庵のブログにも東洋医学の情報をのせていますので、興味がある方はひらがなで「よもぎあんブログ」と検索してみてください。また質問や、聞いてみたいことがありましたメッセージをお願い致します。

東洋医学アドバイザー、蓬庵のワダでした。


FMはしもと ラジオdeブランチ 健康ワンポイント 蓬庵

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

FMはしもと「健康ワンポイント」|平成26年8月18日放送|咳について(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

8月18日のFMはしもと「ラジオdeブランチ月曜日」
での健康ワンポイントのコーナーでお話した原稿です。

お盆休みも終わり、今日からお仕事の方も多いのではないでしょうか?

今ではお盆休みは、帰省や旅行に行くための休暇となっていますが、お盆は精霊会(しょうりょうえ)、盂蘭盆会(うらぼんえ)などともいわれます。精霊(しょうりょう)とは先祖の霊のこと、盂蘭盆会(うらぼんえ)とは「逆さに吊るされた苦しみを救う」という意味があるそうです。

盂蘭盆会は、釈迦の弟子である目蓮(もくれん)が「死んだ自分の母親が、地獄に落ちて逆さ吊りの罰を受けて苦しんでいますが、どうしたら救われるでしょう」と釈迦に教えを請うたところ、「7月15日に供養しなさい」といわれたのが、お盆の由縁といわれています。

今日は、咳についてお話していきたいと思います。まずは西洋医学的な見解からお話しします。

咳も発熱や嘔吐同様に風邪のときによく見られる症状のため、悪者のように思われがちですが、辛い咳も決してそんなことはありません。吸いこんだホコリ、ダニ、ウイルス、細菌などから肺を守ろうとする体の反応です。また。誤って飲み込んで気道につまりかけたものや痰(たん)を、外に排出する働きがあります。

咳で大切なことは「加湿」「保温」「水分補給」です。咳がひどくなると喘息や肺炎になると思われがちですが、咳をこじらせて喘息や肺炎になることはないとされています。

咳がひどいときは咳止めの薬を飲みたくなりますが、咳で寝られない場合をのぞきお勧めできません。咳は痰を追いだし、肺にこもった熱を排出しようとする体の正常な反応なので、薬で咳を止めようとすることは、より体が治ろうとする機能を妨げることになります。

痰(たん)が多い咳の場合は、加湿と保温で痰をだしやすくします。加湿器やマスクを使う。また、咳は寝ているときの方がでやすいので。少し体をおこしてねるのもよいでしょう。

咳はカゼ症状の中でもしつこく、治るのに時間がかかることも珍しくありません。1週間以上にわたって咳が続く場合は病院でみてもらいましょう。

蓬庵のブログにも東洋医学の情報をのせていますので、興味がある方はひらがなで「よもぎあんブログ」と検索してみてください。また質問や、聞いてみたいことがありましたメッセージをお願い致します。

東洋医学アドバイザー、蓬庵のワダでした。


FMはしもと ラジオdeブランチ 健康ワンポイント 蓬庵

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

FMはしもと「健康ワンポイント」|平成26年8月11日放送|東洋医学における嘔吐(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

8月11日のFMはしもと「ラジオdeブランチ月曜日」
での健康ワンポイントのコーナーでお話した原稿です。

土曜日から台風の影響で大雨の週末となりましたが、みなさまは大丈夫でしたか?

8月7日の木曜日には立秋をむかえました。二十四節気とは太陽の運行を基準にして1年を24等分し、約15日ごとに分けた季節のことで、中国の華北地域の気候が元になっています。

まだまだ暑いですが、少しずつ秋の気配を感じるようになります。ひぐらしが鳴き、トンボが飛び朝夕の涼しさも感じられる日がでてきます。立秋以降は夏の名残のため残暑といいます。

そして、これから秋にかけて多くなってくるのが吐いたりする胃腸のカゼや食中毒です。食中毒も夏の盛りからおおくなり、もっとも多くなるのが涼しくなりはじめた9月や10月だそうです。ですので、今日は嘔吐(おうと)についてお話したいと思います。また、ここのところも夏の暑さなどの影響もあり、嘔吐されている方も多くおられます。

今回は、さらに東洋医学的な見解から嘔吐についてお話をしたいと思います。

東洋医学では、はこうとするがものがでないものを「嘔(おう)」、実際にはいてしまうものを「吐(と)」といいます。「嘔(おう)」と「吐(と)」は同時におこることが多いので、嘔吐(おうと)といわれています。

大きく3つの原因にわけられると考えられています。

1つ目は、食べ過ぎ、なまもの、冷えたもの、脂っこいものの食べ過ぎにより。胃が正常に機能することができなくなり、食べものが上逆(じょうぎゃく)してしまい嘔吐となります。

酸っぱい臭いがある吐物を吐くことが多く、ゲップ、胃のムカムカ、お腹の張った感じ、口臭、下痢や便秘、食べものを見たり臭いをかいだりするだけでも気持ち悪い、などの症状をともなうことがあります。

一時的な食べ過ぎが胃の機能を障害しているだけなので、嘔吐するまでは気持ち悪いですが、嘔吐してしまえばスッキリすることが多いのが特徴です。

2つ目は、精神的なストレスやイライラです。精神的なストレスやイライラは全身の気の流れを悪くして胃の働きが悪くなります。また、怒れば頭に血が上るというように、気を上に持ち上げる作用があるので、精神的なストレスやイライラでも嘔吐となる場合があります。

緊張することや嫌なことがあるときにおこりやすく、一般的に逆流生食道炎と呼ばれる症状も東洋医学ではこのタイプに入ると考えられています。胃そのものに原因があるのではなく、ストレスが原因ですのでストレスを改善することが大切です。

嘔吐以外にも、えずき、呑散(どんさん)、胃の痛み、のどや胸の詰まった感じ、お腹や脇のはり、下痢や便秘もともなうことがあります。

お腹をいたわったり胃腸薬を飲んだりするよりも、趣味や適度な運動をするなどストレスを発散することが大切です。

3つ目は、もともと胃腸が弱い体質をもっていたり、疲労や食事の乱れにより胃腸が弱っているため、食べたものをうまく消化できなくて嘔吐となってしまいます。

消化することができないため少し食べると気持ち悪くなり嘔吐してしまいます。その他にも、手足のむくむみやだるさ、食欲不振、お腹の張った感じ、無気力、下痢。疲れやすいなどの症状もともないます。

嘔吐しやすい人は、規則正しい食生活を心がけ、食事の内容や量に注意をはらい、1回の食事量を減らすかわりに回数を増やすのもよいでしょう。また。刺激物、生もの、脂っこいものの食べ過ぎに注意しましょう。

また、ストレスが原因と思われる嘔吐は、ストレスを改善することが根本的な解決につながります。

日頃から消化のよいものを食べるようにする、また漢方薬や鍼灸の治療を受けるのもよいでしょう。

蓬庵のブログにも東洋医学の情報をのせていますので、興味がある方はひらがなで「よもぎあんブログ」と検索してみてください。また質問や、聞いてみたいことがありましたメッセージをお願い致します。

東洋医学アドバイザー、蓬庵のワダでした。


FMはしもと ラジオdeブランチ 健康ワンポイント 蓬庵

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

先輩から辞典を頂きました♪|蓬庵のブログ(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

先輩のY先生が使わないから活用して欲しいと、
東洋医学の辞典を寄贈してくれました♪

どちらも高価な専門書です。
いずれ買おうと思っていたのでとても嬉しいです。
先輩いつもありがとうございます。

漢方用語大辞典漢方用語大辞典
(1984/05)
創医会学術部

商品詳細を見る


針灸経穴辞典針灸経穴辞典
(1987/10)
李 丁、 他

商品詳細を見る


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を導入しました♪|蓬庵のブログ(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

蓬庵にオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を導入しました。
オートクレープは病院などで医療器具を滅菌するために使われています。

蓬庵では基本的に使い捨てのシャーレを使用し、
鍼も使い捨てにしているので滅菌の必要はないのですが、
一部の使い捨てではない鍼も所有しております。

刺絡(しらく)という出血をともなう特殊鍼法に使う
三稜鍼(さんりょうしん)という鍼や、
そのときに使う補助器具などが中心となります。
今まではあまり使用しませんでしたが、
これからは使う機会が増えてくるかもしれませんね。

100779_0001.jpg

意外と混同されている、「消毒」、「殺菌」、「滅菌」(^^)

消毒は、対象物に付着している病原性のある微生物を害のない程度まで減らすこと。
(熱湯、エタノール、次亜塩素酸ナトリウムなどによりおこなう。無菌にすることではない。)

殺菌は、対象物に付着する菌を殺す行為であり、殺す対象や程度を含まない。
(そのため対象物に付着したごくわずかな菌しか殺してなくても殺菌といえる。)

滅菌は、対照物を限りなく無菌に近づけるための工程です。
(病原微生物の能力を減退させ病原性をなくすことである消毒とは意味がことなる。)

今回のオートクレーブはほぼすべての菌を殺すことができる滅菌です。
イメージは医療用の圧力鍋、高圧の蒸気をみたすことにより菌を殺します。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
99位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。