伏見稲荷大社

こんにちは、庵主のワダです。

昨日の日曜日は、午前中は大阪の茨木で勉強会でした。

講義で腎炎、実技で顔の気色(きしょく)を診る練習をしました。

勉強会は12時すぎには終わり、12時半頃には阪急の駅についていました。

和歌山に帰ろうかと電車に乗ったのですが、

ふと、天気もいいし、

前から気になっていた伏見のお稲荷さんにでも行ってみよう♪

と思い立って、淡路駅で京都方面河原町行きの特急に乗ってしまったのでした(^^)

30分ほどで河原町に到着、そこから京阪の祇園四条駅に移動して伏見稲荷駅へ。

駅からは参道の商店街を5分ほど歩けば到着!

お山を巡ると徒歩で2時間と聞いていたので、

余計な荷物は駅のコインロッカーへいれててくてく歩きました。

休憩処(お茶屋さん)、おみやげ屋さん、神具屋さんが並びます。

すごく外国人の方が多かった。

神具も、外国人の方からするとおみやげなんですね(^^;)

狐さんを買っていました。

残念ながら今回はカメラを持っていなかったので携帯で撮りました。

最新携帯ではないので画質はいまいち、

P1000448.jpg

本殿前の門と大鳥居

P1000449.jpg

絵馬のかわりの狐さんです。

自分で顔を描くようで、非常に芸術性の高い個性的なものから、

プロの漫画家が書いたような狐さんまでいました。

P1000450.jpg

そして、伏見のお稲荷さんといえば千本鳥居!

ずらぁーっと企業や商店の名前が入った鳥居が並びます。

おかげで日中でも日陰になるのでありがたい。

外国人の方もパシャパシャ写真を撮っていました。

2度ほど誰も通っていない鳥居を撮ろうと外国人の方がいたので、

しばし、足をとめて撮影が終わるのを待つ。

撮影が終わると、

「Thank you.」や「sorry.」と言って軽く頭を下げてくれた。

なんとも日本らしい。

ついつい、わたしなら「(待たせて)すいません。」と声をかけてしうけど、

「(待ってくれて)ありがとう。」と声をかけるのも悪くないなと思った。

P1000451.jpg

いろんなところに狐さんがいます。

P1000453.jpg

薬力の滝

お山にはこのような滝行場はくつかあるようです。

近くには薬力大神という神様がまつられていて、

医術、薬学、健康、病気回復の神様だそうです。

ご神木に触れて、しっかり祈願してきました。

P1000454.jpg

これが山頂のお社、岩が御神体だそうです。

本殿も、その後ろにあるお山の岩が御神体のようです。

山頂には無料でできるおみくじもありました。

やってみると大吉☆

これからの運勢は良好、努力をおこたることなくしっかり準備せよとのこと、

要するに怠けてはダメってことですね(^^;)

のぼりは1時間ほどかかりました。

それでも、途中に休憩所(お茶屋)やたくさんお社やほこらがあるので、

歩くのも楽しい。

日曜なので、カップルや家族連れが多かった。

帰りは30分ほどでおりてこれます。

服は汗でびっしょりでした。

帰りに小汚い食堂に入り、

かき氷でクールダウンして帰路につきました。

次回は一眼レフを持って散策したいと思っています♪

綺麗な鳥居の写真を撮りたいです。

今回は、長くなってしまいました(^^;)

最後まで読んで頂きありがとうございます。


伏見稲荷大社HP
http://inari.jp/

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
FB蓬庵
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
89位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数