プール熱(咽頭結膜熱)の小児はり患者さん

こんにちは、庵主のワダです。

今日は、火曜なので大阪の茨木での仕事でしたヾ(^_^)

毎週、小児にはりにきている1才のEちゃんが、

昨日からプール熱で39度の熱がでているため治療にきました。

自分の復習もかねて、ちょっとプール熱について書いてみますφ(..)

*プール熱とは!?

正式な病名は咽頭結膜熱(プール熱)です。

小児がなる夏かぜのひとつで、

伝染力が強くプールを介して流行することが多いためプール熱とも呼ばれます。

そのため保育所や幼稚園でもらってくることが多いですが、

くしゃみなども原因になるので必ずしもプールとは限りません。

また結膜炎を引き起こし、充血や目やにが多くなることがあるため、はやり目と呼ばれることもあります。

これらの症状は、アデノウイルスが原因で引き起こされ、ときおり重症化することもあります。

夏から秋にかけてが多く、乳幼児から学童を中心に流行し、潜伏期は4~7日です。

*症状
高熱、のどの痛み、目の充血や目やにが主症状で、全部揃わないこともあります。

また乳幼児では、嘔吐や下痢を伴うこともあります。

小児科と眼科のどちらに行くか迷ったら、まずは小児科へ行って判断してもらってください。

(1)高熱
38-40度程度の高熱が4-5日ほど続きます。

(2)咽頭炎
のどが炎症をおこし痛みを伴う。乳幼児はのどの不快感のため食欲不振や不機嫌になりやすい。

(3)結膜炎     
両側または片側の結膜が赤く充血、コロコロした感じや痛み、目やになどの症状がでることがあります。

一般的なかぜの症状もでる場合があります。頭痛、寒気、食欲不振、せき、鼻水など。

*治療
残念ながらウイルスに有効な治療薬はありません。そのため特に治療はなく、対症療法になります。のどの痛みに鎮痛剤、目の充血には目薬、といった感じ。

ウイルスは熱に弱いため、しっかり発熱してウイルスを撃退するしかありません。

解熱剤はウイルスを倒し病気を治すわけではありません。高熱が続き体力が消耗している、しんどくて寝れていない・食べれていない・水分を飲めていない場合に、一時的に休息をとるために熱をさげるのに使うのは有効です。

一番注意しないといけないのは、高熱や食べれないことよりも、水分をとれなくて脱水症になることです。

高熱で脳がおかしくなったりすることはありません。それよりも脱水症の方が危険です。

食べれなければ、ヨーグルト・プリン・ゼリー・アイスなど食べれるものでOK、

でも甘いものは、東洋医学では炎症を悪化さすと考えるで、とりすぎはNG、

梨やスイカといった熱をさげる作用がある果実がオススメです。

生薬に板藍根(ばんらんこん)と言うのがあり、これは抗ウイルス作用、熱をさます清熱作用があるので効果的です。一部の漢方薬局でしかないかもしれませんが(^-^;

栃本天海堂さんの板藍根が混じりものがなくオススメです。軽いのどの炎症ならすぐ治ります。ネットで購入できますので興味がある方は検索してみてください。インフルエンザ予防にもなるので受験生にもオススメです♪

*合併症
アデノウイルス7型の場合、重症肺炎などの合併症を起こす場合があります。

*予防
うがい手洗い、タオルの貸し借りをしない、水泳後の洗眼やシャワー。

*その他
指定伝染病で、症状がおさまり2日経過するまで出席停止とされています。5~7日はゆっくりお家で過ごしてください。

元気でも保育所や幼稚園には行かせないてくださいね(^-^;

中医学ではプール熱だから特別な治療というわけではなく、普通の風邪の治療と同様に、体と症状の状態にあわせて治療をしていくことになります。


● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
FB蓬庵
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1915位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
100位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数