秋の養生

こんにちは、庵主のワダです。

蓬庵の患者さんの配布用に作った資料です(^^)

1回で書ききってしまうには多いですが、

わけるのも面倒なので全部のせちゃいます!

○秋の3ヶ月(2012年)
東洋医学における秋の3ヶ月
 
*立秋‥8月7日
秋が始まる日。立冬の前日までが秋。
 ↓
*処暑‥8月23日
暑さが落ちつきはじめる。
 ↓
*白露‥9月7日
秋が本格的に始まる。草花に朝露(つゆ)がつくようになる。
 ↓
*秋分‥9月22日
昼夜の長さが同じになる日。だんだんと夜が長くなる。
 ↓
*寒露‥10月8日
秋が深まり、草花に冷たい露がつく。
 ↓
*霜降‥10月23日
草花が枯れ、霜(しも)がおり始める。

○秋はすべてのものが成熟するさわやかな収穫の季節
 秋は、過ごしやすいさわやかな気候となり(最近はなかなかさわやかになってくれませんが^^;)、すべてのものが成熟する季節です。夏に生い茂った植物が実を結びます。自分たち人間も、活発に活動していた夏のテンションがクールダウンして落ち着いてきます。また秋は、夏の疲れを癒し、寒い冬に備えてパワーを充電する養生の期間でもあります。      
 
○古典による秋の養生法(素問・四氣調神大論篇より)
 秋の3ヶ月は容平(ようへい)といい、草木が枯れ、田畑が刈り取られ平坦になり、涼しい風がふき、さわやかな季節となる。鶏が鳴く夜明け頃に起き、夜は夜更かしをしないで早く寝るとよい。夏のように活発に体を動かして活動したりすると、パワーを充電するどころか発散して損傷してしまうので、あんまり頑張りすぎずにまったりのんびりとカフェでお茶をしたり本を読むなどして、「体」も「心」も穏やかにすごすのが秋の養生です。
 これを守らないと、冬の寒さに耐えられるだけのパワーを充電することができていないために、冬に下痢や腸炎などの病気になりやすくなる。また、冬は春に活発に活動するための充電をする期間であるけれど、パワー不足のために十分に春の分のパワーを充電できない。

○秋におこりやすい体のトラブル
 秋は五臓(肝、心、脾、肺、腎)のなかでは「肺」が配当される季節になります秋は乾燥しやすい季節ですが、乾燥した空気は鼻や口から「肺」に入るために、「肺」はダメージをうけやすく、「肺」のうるおいがなくなり「肺」の機能が不調となると、咳、鼻が渇く、のどの痛み、乾燥などの皮膚症状、などの呼吸器を中心とした症状があらわれます。ちょっと意外かもしれませんが、肌に潤いをあたえたり風邪を引かないように体表のガードマンをしてくれているのも「肺」の機能によるものと東洋医学では考えます。そのため「肺」が弱い体質の方は風邪を引きやすかったりします。
また、寝冷えが原因で、風邪、寝違え、ギックリ腰が多い季節でもあります。
 
○秋の養生法
①加湿器、マスクで乾燥を防ぐ。
②朝夕と日中の気温差が大きいので寝冷えや服装に注意する。
 朝夕は1枚上に羽織る。汗をかいたらすぐに着替えるなど、面倒ですが服装に注意してくださいね。
③激しい運動やスポーツをさけて、読書などをしてのんびり穏やかに過ごす。
④食欲の秋といいますが、食べ過ぎに注意する。

○秋の食養生
*白ごま、白きくらげ、ぎんなん、だいこん、れんこん、ゆり根、はちみつ
 白い食材は乾燥しやすい「肺」を潤し、「肺」の機能を高めてくれる食材です。
 ぎんなん、ゆり根、だいこん、はちみつはノドの痛みや咳にも有効な食材です。

*梨、ぶどう、ざくろ、柿、かりん、さんざし、りんご
 水分を多く含み「肺」に潤いをあたえてくれる果物です。
 梨と柿は冷やす作用があるので食べ過ぎに注意が必要です。

*山いも、さつまいも、里いも、くり、松の実
 いも類はお腹の夏の疲れを癒し、松の実は腸の乾燥による便秘によい食材です。


● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
FB蓬庵
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
81位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数