秋においしい「栗」♪

こんにちは、庵主のワダです。

朝夕が急に涼しくなり、秋らしい気候となってきました。

今日は紹介する食材は栗です。

栗はこの時季にオススメな食材の1つです。

わたしも先日、栗ご飯をいただきました(^^)

・くり(栗)
五味:甘
五性:温
帰経:脾、腎
学名:Castanea crenata
分類:ブナ科クリ属
原産地:日本、中国、朝鮮半島

栗は縄文時代から食べられていたそうです。

炭水化物が多く高カロリーで、

糖の代謝を助けるビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンも含むので、

効率よくエネルギーとして補給できる食材だそうです。

東洋医学では、栗は温める作用があり、

「脾」と「腎」を助けてくれる作用があるので、

疲労、足腰だるさ、耳鳴り、老化防止などによいとされています。

*ポイント!
鬼皮は3分ほど栗をゆでて、保温しながらナイフでむくのがいいそうです。
冷えてしまうと皮が固くなってしまいます。
また渋皮にも多くのビタミンが含まれているそうです。

わたしも栗は好物ですが、

どうも食べ過ぎると体が痒くなっちゃいます。

なんでも食べ過ぎはよくないので、

栗もほどほどに美味しくいただいてください♪


● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1075位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
60位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数