京都ぶらり(龍安寺、金閣寺、大徳寺)|鍼灸治療所蓬庵(和歌山県橋本市)

こんにちは、庵主のワダです。

日曜日に京都の石庭のあるお寺を中心に8ヵ寺拝観してきました(^^)

世界遺産で有名すぎる龍安寺に金閣寺、

あと秋の特別拝観をしている大徳寺の、

興臨院、大仙院、龍源院、高桐院、黄梅院、総見院に行ってきました。

龍安寺に金閣寺は外国の方も多く、

なかなかゆっくりと見るという雰囲気ではなかったですが、

大徳寺はゆっくり拝観することができました。

ちなみに大徳寺は、

夢分流打鍼術(むぶんりゅうだしんじゅつ)といって、

鍼を木槌で叩いて治療するやりかたをみつけ、

『鍼道秘訣集(しんどうひけつしゅう)』を書いた

御園夢分斎(みそのむぶんさい・禅僧で鍼医)がいたとされるお寺です。

残念ながら、夢分斎翁がいたとされる閑松院は残っておらず、

足跡をたどるものは何もありませんでしたが、

当時そのような生活をしていたのかをかいま見ることができました。

写真撮影がNGのお寺もあったのですが、

たくさん撮ったのでその一部を公開します♪

R0010964.jpg
(龍安寺・石庭)

ある角度から見ると見える石が、

別の角度からだと他の石の陰にかくれて見えなくなります。

15個の石がうまく配置されていて、

すべての石を見ることはできません(実際は立ち入り不可の場所から可能とか)。

15は仏教で「完全、完成された」という意味があり、

すべては不完全であるということから14や13の石しか見えない。

また、虎の親子が河をわたる様子ともいう人もいるとか。

実際の答えはわからず、見た方の感じたままでよいのだと言っていました。

R0010980.jpg
(龍安寺・石庭を眺める人)

R0010950.jpg
(龍安寺・庭)

R0010945.jpg
(龍安寺・つくばい)

「吾唯足知」われただたるをしる

真ん中を”口”と見て、
上の文字と組み合わせて ”吾”
右の文字と組み合わせて ”唯”
下の文字と組み合わせて ”足”
左の文字と組み合わせて ”知”

R0010926.jpg

R0010923.jpg

R0011080.jpg
(金閣寺)

R0011034.jpg
(金閣寺)

R0011004.jpg
(金閣寺)

R0011265.jpg
(金閣寺)

R0010977.jpg

R0010973.jpg

R0011113.jpg
(興臨寺)

R0011130.jpg
(興臨寺)

R0011136.jpg

R0011138.jpg
(総見院)

R0011153.jpg
(総見院)

R0011174.jpg
(総見院)

R0011245.jpg
(龍源院)

R0011231.jpg
(龍源院)

R0011225.jpg
(龍源院)

R0011208.jpg


● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
89位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数