ツボの表情|鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)

こんにちは(。・ω・)ノ゛

蓬庵のブログ担当ワダです♪

まぁ、1人だからすべて自分の担当ですがね(^_^;)

最近、自分のツボの表情(状態)を観察してくれる患者さんが増えてきました。

ツボは体の状態にあわせて変化があらわれます。

そのため治療だけでなく、体の状態を知るのにも使えます。

熱が体にこもれば熱くなり、

冷えがあれば冷たくなり、

体が弱っていれば、くぼんでぺちゃんこの無力になり、

逆にエネルギーがあまりすぎたり渋滞をおこすと、

硬いスジスジやグリグリができて、押すとすごく痛い、

などなど、体の状態にあわせてさまざまな表情をみせてくれます。

弱ってぺちゃんこにへこんで、力がないツボを虚(きょ)、

逆にグリグリやスジスジで押すと痛いツボを実(じつ)といいます。

このどちらの状態かによって、どのような施術をするのかが変わってきます。

一般書には、押して気持ちがいいところや、痛いところがツボだと書いていたりしますが、

押して痛いところだけがツボではありません(^.^)

ある患者さんは、消化する機能が悪く、

消化に関するツボが、底無し沼のようにぺちゃんこになっていました。

治療を重ねて、年末には底無し沼ではなくなって、

くぼみが小さくなり、食事もおいしく食べれるようになっていました。

それが年明けには、少しくぼみが大きくなっていました(^_^;)

患者さん自身も、自覚していたようで、

「治療にきはじめた頃ほどではないけど、年末よりくぼみが大きくなりましたよね(^_^;)」

と言われていました。

食べすぎでお腹に負担をかけているなという自覚があったようです。

ある患者さんは「ここ(太衝)のツボがかなり痛くなってきてるし、かなりストレスがたまってきてるわ(-_-)」

なんて自己申告してくれる方もいます。

鍼灸師さんの中には、あまりツボの状態を意識しない方もいますが、

私は治療に重要な情報だと思っているので、

患者さんが自身の体の状態について興味をもって、

ツボを観察してくれるのは、とてもよいことだと思っています。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ
● 庵主 和田智義
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
スポンサーサイト

tag : ツボ 経穴 体表観察 虚実 鍼灸治療

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1915位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
100位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数