東京♪

こんにちは(^^)

橋本市高野口町の隠れ家のような鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

またここ数日、更新がストップしていましたが、

日曜日は勉強したいことがあり東京方面へと行っていました♪

数年前にインターネットでお知り合いになった鍼灸師の先生にお会いして、

その先生のご紹介で、お灸で治療をされている

品川区の大石先生を呼んでくださいました。

大石先生は独自の治療理論で治療されていて、

お灸も、ガイシュに一度つけた火を消してまたつけるという、

特殊なやり方を実践されていました。

ひとつのガイシュでつけたり消したり、

形なんかはあまり関係なく、

リズムをつけてするんだといわれていましたが、

なかなか難しそうです(^^;)

もちろん治療も受けました♪

「ここに圧痛がある人はこういう症状が多いんだ。」

「お灸をしてから、鼻のつまりがとれてきたでしょ?」

「ここはこういう症状に効くんだ。」

「右の頚ならここが痛いでしょ?」

っと、体感の変化を確認したりしながら、

解説付きで治療をして下さいました。

以前は鍼も使っていたそうですが、

今はお灸のみの治療だそうです。

最後に言われたのは、

「患者さんをしっかり観察すること!」

とても良い刺激となりました♪


大石先生を紹介して下さった先生ともお会いするのははじめてでした。

実は、「蓬庵」の名前を決めるときに画数などを見ていただいた先生です。

他の候補には「よもぎあん」や「よもぎ庵」があったのですが、

いちばん「蓬庵」の鑑定結果がしっくりきたので漢字にしました。

【蓬庵】

過去の自責の念を解く。

体力復帰し直ぐに立ち向かえる体にする。

愛嬌があり天からの祝福がある。

深奥から体を温め柔らかく知恵を引き出しやすくします。

【鍼灸治療所蓬庵】

生命の光を最大限利用し与えられた場所で生きる。

見返りを求めず無条件の愛を見つける。

ありのまま、そのままでいい、自分はこのままで良いのだと認めてくれる存在になる。


ちなみに、「蓬(よもぎ)」の花言葉は、

「幸福」、「平和」、「平穏」、「静穏」、「夫婦愛」、「決して離れない」

です。


この先生とも非常に濃いお話しができました。

治療の話、鍼灸の勉強の仕方、治療院の運営、

お香、食養生、スピリチュアル、などなど

たくさん参考になるお話しや助言を頂けました。

今日は書けませんでしたが、東京で仕入れてきたネタは他にもあります♪

お香、食養生、明治神宮と靖国神社を散策した写真など、

また明日にUPしますね(^^)


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1075位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
60位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数