大泣き

こんにちは(^^)

隠れ家のような鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

今日は九度山から小児はりの新患さん、

1歳2ヶ月の男の子でしたが、

問診の途中から大泣き(^^;)

どうも男の人はダメなようです。

ぬいぐるみで気をそらしつつ治療をスタート、

小児はりを嫌がることなく受けてくれていたのですが、

思い出したのかまたまた大泣きでした。

まぁ、私は泣かれてもひるむことなく、

泣いててもおかまいなしに治療は続けます(^^)

元気に大きな声で泣けるのは体力がある証拠、

赤ちゃんは泣くのが仕事、泣いて発散!


お母さんでも聞き分けれていないことが多いのだけど、

赤ちゃんの泣き方ってそのときどきで違います。


ぐずぐず言っていても、

よーく目をみてみると涙がでていない。

抱っこしたりするとすぐに泣きやむ。

お母さん、それ赤ちゃんの嘘泣きですから~(^^:)

うまく話せない分、泣いて文句を言っているだけです。

意外とお母さんがいないとすぐにあきらめたりするんです。

普段から泣けば誰かがきてくれたりする場合は、

しつこく泣きます。

1歳にもなると大人が思っている以上に状況を把握しているんですよ。


頭を打ったりしても、

打って時間差で泣き出したりするのはビックリしただけ、

本当に痛ければすごく大きな声でいきなり泣き出します。

しんどければ機嫌が悪く、ずっとぐずぐず泣いていたり、

眠ければ手で目や顔をこするようにして泣きます。

そういう風に泣き方もいろいろあります。


また、他のお子さんと比べられるのか、

うちの子、寝ないんです。

ずっと泣いてるんです。

暴れたり噛んだりするんです。

体重が増えないんです。

ご飯を食べないんです。

病気ですか?

発達障害ですか?

おかしくないですか?


そんなことを相談されることがよくあるけど、

私からみたらいたって標準!と思うことが多々あります。

みんな一緒ではなくて個性があるのだから、

よく寝る子もあれば、寝ない子もいますし、

よく動き回る子もいれば、おとなしい子もいます。

ご飯をたべなくて標準より小さくても、

元気で機嫌がよければ問題ないことが大半です。

その子その子で成長のペースがありますから、

親があせったところで仕方ないです(^^)


さてさて、実家の佐藤錦に花が咲きました。

佐藤錦もさくらの種類です♪

5152579_1919184485_156large.jpg


■ お知らせ

4月24日(水)

研修につき鍼療をお休みさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
39位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数