スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家本 誠一:著 『傷寒論・訳注』

こんにちは(^^)

隠れ家のような東洋医学の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

昨日、仕事帰りにぶらりと本屋によりました。

難波のジュンク堂によったのですが、

大きい本屋にいくとついつい長居をしてしまいます。

そしてついつい買ってしまったのはこの本、

傷寒論 訳注傷寒論 訳注
(2013/01)
家本 誠一

商品詳細を見る


『傷寒論(しょうかんろん)』という本です。

傷寒(しょうかん)とは何かといいますと、

現代で言う風邪症状です(^^)

風邪について詳しく書かれている本で、

風邪の進行していく段階について

詳しく症状や治療法(漢方薬)について書かれています。


風邪の初期といえば葛根湯(かっこんとう)が有名ですが、

その出典も『傷寒論』なんですよ♪

たぶん『傷寒論』を読んで

葛根湯を処方している先生は少ないでしょうけど(^^;)


ちなみに鍼灸でも風邪を治療することができます。

葛根湯があう状態のときには、

寒気や悪寒、首や肩の凝りやこわばりがでます。

薬ではありませんが、

同じような作用をするように鍼灸をつかって治療をしていきます。

風邪の治療もお気軽に相談してくださいね!


■ お知らせ

4月24日(水)

研修につき鍼療をお休みさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義
スポンサーサイト

tag : 蔵書 傷寒論

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
99位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。