刺さない鍼「テイ鍼」による美顔・美容の施術♪|奈良での美容・健康イベントの会場下見にて(^^)

こんにちは(^^)

隠れ家のような東洋医学専門の鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)のワダです。

蓬庵の患者さん(セラピスト)にお誘い頂いて、

奈良の新大宮駅近くでやる美容・健康イベントに参加させて頂くことになりました。

昨日はその打ち合わせ会場の下見に行ってきました。

6月に開催の予定だったのですが、

変更となり10月の末になりそうです♪

また詳細が決まりましたらお知らせします。

47977_453108494781861_152679185_n.jpg

美容・健康イベントということで、

女性の出展者さんが多くなりそうです。

945069_453108524781858_1727540053_n.jpg

オシャレなビルのフロアーをいくつかお借りしてイベントをやります。

学祭みたいなたのしい雰囲気になりそうです♪

600985_458443774243397_1026332736_n.jpg
(庵主のワダが施術中)

デモンストレーションということで、

刺さない鍼である金と銀の「テイ鍼」を使った

蓬庵オリジナルの美顔鍼を体験していただきました。

体験してもらったお2人から感想を頂きました☆

Kさん

お顔がキューっと上がり、お目々がバッチリ開きました(^O^)
5才若返りました〜ウフフ
お顔、軽くなってノーストレスですよ^_^
ありがとうございました〜

Iさん

今日はありがとうございました(#^.^#)
私も、まぁるいアゴのラインがスッキリして
顔が軽くなって何だか面白かったです(≧∇≦)

お1人20分ほどのショートバージョンでしたが満足頂けたようです。

別に顔にたくさんの鍼を刺しまくって、

内出血のリスクをせおわせなくても、

刺さない鍼でも十分に効果が出ます。

顔にも胃に関係するツボがあって、

そこに鍼をあてているとお腹がグルグルと動きだします。

別にわざわざ顔を使う必要はないですが、

顔のツボをうまく使うだけでも体の調節ができるように感じています。


あと蓬庵では顔に鍼をしながら、一緒にお腹や目のまわりに温灸もやります。

蓬庵では病気の治療を主にしているので、

一部の患者さんがしっている裏メニューなような感じになっています(笑)

美容と健康という意味では、顔だけしても意味がなく、

「皮膚は内臓の鏡」

やはり内臓を調節する全身的な治療が必要と私は思うので、

顔だけを希望されても普段はやりません。

また興味がある方は治療のときにご相談ください♪

556395_408517179235182_588459924_n_20130506232806.jpg

美顔の治療で主に使う

蓬庵の刺さない鍼である三種の鍼器(神器)、

上からテイ鍼(18K)、エン鍼(純銀)、ザン鍼(純銀)です。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね(^^)

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お電話にてご確認下さい。
スポンサーサイト

tag : 美顔鍼 美容 鍼灸 奈良 イベント 美容鍼灸

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ていしん

なにかで見たのですが、バストアップで施術するところが、僕が五十肩でいじるところと同じで、あれ?ひょっとして僕も美容鍼灸出来るんじゃ?と思いまして。

たまにうちに遊びに来る元同級生(30代)の女の子にていしんでちょいちょいと顔にすると、結構効果が出ました。元々肌とかきれいな子ですから、効果と呼べるかは微妙ですが。たぶん、帰りにナンパされていますよ。^^;

顔にある胃のツボって、南北相法?僕の師匠が使っていまして。
僕は台湾鍼灸で考えています。ほぼ同じなんですが、微妙に違うんですよね。よろしければ、お教えください。<m(__)m>

僕の美容ていしんは、裏メニューでもないですが、作った方がよいのかな?
隠れ家の裏メニューっていったら、最近の番組でよく出るパターンじゃないでしょうか?あの料理の鉄人がお忍びで通う、幻の一品とか?味も宣伝も旨いなあ(^。^)

美容ていしん

美容ていしん、なかなかよいネーミングですね(^^)

最初の頃はお遊びでていしんで顔のツボにやっていたのですが、意外と効果があることを発見してから、実験もかねて裏メニューでやっています。

胃のツボはごく普通に黒目ラインにくる胃のケイラクのツボ、あと眉毛内端のやや上あたり、中央のやや上あたり(陽白?)はお腹がよく動く印象があります。

顔面には多くのケイラクがはいっていますし、うまく反応を使えば全身治療も可能では?

そんなことを最近、考えています。わざわざ顔を使う必要はありませんが、隠れた名穴もあるかもしれませんね。

美容という意味では顔だけでなくて、ケングウや中条の灸をくわえて治療しても面白いかと思っています。

今は美容のみの患者さんはいないので、治療効果が打ち消されないように余計なことはしないようにしていますが、これから美容コースとして、接触鍼とお灸のコラボを考えています。

美容ははやりですから、治療院の柱には考えてはいないですが(^_^;)

またお腹の打鍼なども使うと面白いのではと思います(^^)

私は打鍼の使い方をしらないので、ぜひ機会があればご指導いただきたいです。

また機会をみつけてうかがってもよいですか?笑

No title

打鍼は以前教えて頂いた先生のお手製で、先生が知っている人、認めている人で無いと使わせない、門外不出の技だそうです。私は地元笛の伝承者でしたが、楽譜すら、先生が認めないと読めない仕組みになっていました。この辺が伝統の技特有の師弟関係なんでしょうね。

もっとも、鍼灸重宝記に当流秘伝として、腹部の接触鍼のコツが書かれております。最近ですが、確実に効かせるとまではいけませんが、なんとなく効く?レベルにはなっておりました。鍼灸重宝記は、経絡治療の先駆け、八木下翁ご愛用の書という認識されている方多いですが、元々は御園流の末裔のようです。

なるほど、頭のその付近を使っているのですか。交感神経の緊張している人に効く様な気がします。ストレスで胃が痛い人に効く様な気がしますね。たぶん、眠たくなるんじゃないかな?

ちょっと的を外しますが、不眠症で顎関節とか、頭の胃経を使ったりするところを見たことがあります。

個人的には、下腹部(奇穴子宮)か中条の灸あたり、また大胸筋を緩めて呼吸を楽にするとか、治療家がいつも扱う疾患を美容に応用するのはありだと思います。逆も真かな?でもこうなると、美容といいながら治療なんですよね。

ただ、美容を主体にすると、自分の客層とおそらく違うはずですので、隠れ家の裏メニューという立場は、実に妙手だと思うのですよ。路地裏の目立たない名店にとんでもないおいしいお店があったとか、最近は地域の人しか知らない名店とか、普段は取材拒否な隠れ家が、テレビにでますので、逆に印象に残るのではないでしょうか?隠れ家の裏メニューって、上手いな、と違う意味で巧みの技。

 最近はバタバタしておりここ数ヶ月はスケジュールが詰まっていますが、名古屋に来て頂けると光栄ですし、こちらから出向いても。

 私は覚王山鍼灸研究所というものの管理人ですし、もう一つ、母校教師の主催、楽しい座談会などもありますので、僕のところか?もうちょっと広いところで見せてほしい、という願いがあります。

 今すぐではく、中長期的に見ていただければ、実現させたいと。

 まずは、ブログでご教授ください<m(__)m>

No title

>ちょっと的を外しますが、不眠症で顎関節とか、頭の胃経を使ったりするところを見たことがあります。

たしかに胃の経絡を動かすことで顎関節症がよくなることがありますね。膝関節やお皿の可動域を高めることで改善も可能なようです。

>個人的には、下腹部(奇穴子宮)か中条の灸あたり、ま大胸筋を緩めて呼吸を楽にするとか、治療家がいつも扱う疾患を美容に応用するのはありだと思います。逆も真かな?でもこうなると、美容といいながら治療なんですよね。

たしかにそうなると治療になるんですよね。私も呼吸をしやすくするのに鎖骨まわりや、心下、脾募をゆるめ、火びきの鍼などを美容の患者には加えています。やはり上部の顔だけの施術になると全身のバランスが崩れるようです。

>ただ、美容を主体にすると、自分の客層とおそらく違うはずですので、隠れ家の裏メニューという立場は、実に妙手だと思うのですよ。 
私も自分の客層と違うというのが表にださない理由のひとつですね。親しい患者さんだけでしょうか、最近は逆に美容から治療に興味をもってもらうのもありかと思っています。顔だけならエステでもうけれますが、やはり五臓の調節は鍼灸だからこそできることですしね。
 
ぜひまた機会をつくりお会いできる日を楽しみにしております。

お灸の話などもできればよいなと思っております。
鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
39位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数