「余生を社会貢献に生かしたい」♪|82歳で鍼灸師|よもぎあん庵主の徒然(^^)

こんにちは(^^)

橋本市にある東洋医学専門の隠れ家鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

こんなニュースが目につきました。

「余生を社会貢献に生かしたい」。

八戸市白銀町右岩淵通で薬店を営む清水千春さんが

今春、82歳にして「はり師・きゅう師」の国家試験に合格した。

試験実施団体の担当者も「この年齢での合格はほとんど例がない」と驚くほどの快挙。

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2013/06/17/new1306171401.htm

82歳とはすごいですね(^^)

鍼灸は、はり師、きゅう師という国家資格です。

定められた教育機関で3年ないし4年の勉強をし、

国家試験に合格しないといけません。

解剖では骨、筋、血管、神経など、

360穴(正穴)+α(奇穴)あるツボの名前、部位、順番、作用など、

その他にも覚えないといけないことが膨大にあります。

現役生でも、ひえぇ~(^^;)

と悲鳴をあげながら勉強しますので、

体力的な面から考えてもすごく大変なことだと思います。


店頭にはこんな張り紙、

79才で鍼灸師を目指し苦節3年、

82才にして、国家試験の難関を突破して鍼灸師となりました。

皆様の励ましとご支援に心から感謝申しあげます。

中国伝統医学のハリキュウで百歳まで現役を目指します。


格好いいですね。

私も百歳現役、患者さんも百歳現役を目指して頑張りたいです。


ただ、本格的に鍼灸を極めようと思うと時間がかかる。

国家試験の合格というのは、

学校の実習室以外で鍼を人に打っても良いという免許証にすぎない。

合格してして1年目は、車でいうと路上教習みたいなものです。


鍼灸師になる年齢は様々、

勉強会にいけば私より年上の後輩という方もたくさんいてます。

いぜん私も、70代の方にお灸を指導しないといけないことがあり、

非常に苦労した覚えがあります(^^;)

年配で年季が入ってそうだから鍼灸の経験が多いとは限らない。

治療院を選ぶときのポイントの1つになると思います。


82歳、

ほぼ現役で資格をとっている私や、

人生半ばで脱サラして鍼灸師になるのとは違い、

今までの人生経験は非常に多いと思います。

その経験を活かして、

清水さんにしかできない鍼灸道を貫いて欲しいですね(^^)

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ 更新情報

患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話にてご確認下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
70位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数