スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十肩が劇的に改善♪|和歌山県橋本市|よもぎあんの臨床日記(*^^)

こんにちは(^^)

伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、

蓬庵(よもぎあん)のワダです。

昨日、中学校のときの同級生のお父さんが治療にこられました。

症状は五十肩、

腕を真横に90°までもちあげると、肩に激痛がでます。

かれこれ、もう2年以上になるそうです。

経過が長いので、治療に時間がかかることが考えられます。

透熱灸というちょっとだけ熱いお灸による治療が必要かと思ったのですが、

今回はお灸の出番はありませんでした。

まず鍼で背中の緊張を緩和、

続いて痛みを確認しながら、腕や手にあるツボにある鍼、

最後に痛みが残っている肩の局所に鍼をしました。

これで痛みが、10→1~2ぐらいになりました。

あと運動療法の操体法をしました。

これでほぼ痛みは改善、腕も軽々とあがるようになりました。

2年間の痛みがウソのようだと驚かれていました。

今回は非常によくなりましたが、

必ずしもこんなにスムーズにはいきません(^^;)

五十肩はなかなかしつこい症状のひとつです。

それでも、痛みの治療は鍼灸の得意分野です。

「不通則痛」

痛みがおこっている場所の流通がよくなれば痛みは改善します。

これが東洋医学の考え方です。

痛みがとれても、炎症が急に治っているわけではないので、

痛みがなくなっても使いすぎはよくない。

場合によっては余計に悪化することも(^^;)

ですので、痛みがとれると無茶をするような人は、

ほどほどに治療をしとけ、なんて言われたりもします(^^;)

五十肩の場合、基本的には適度な体操などで動かすのが大事ですが、

仕事やゴルフで使いすぎるのは禁物です。

痛みは体の不調をしめすサイン、

痛みがあるというのはありがたいことです。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ 更新情報

患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話にてご確認下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
99位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。