町田栄治:著『日本鍼術に生きて −人体衝撃波動形成論』|石坂流|よもぎあんの蔵書(^^)

こんにちは(^^)

伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)

東洋医学アドバイザーのワダです。

今日は新しく買った蔵書の紹介ばかりですいません(^^;)

ここのところ江戸末期に活躍した石坂宗哲(いしざかそうてつ)

という鍼医の文献を読んだりしています。

調べていると、

石坂流を宗哲と親睦があった先祖より継承して

治療をしている町田栄治先生にたどりつきました。

今日は注文していたその先生の書籍が届きました(^^)

日本鍼術に生きて −人体衝撃波動形成論−日本鍼術に生きて −人体衝撃波動形成論−
(2009/05/20)
町田栄治

商品詳細を見る

人体衝撃波動形成論

なんかすごいサブタイトルがついています。

石坂流は私が普段している、

ツボの圧痛を重視する反応点治療とも関係してきます。

早く読破して日々の治療にいかしたいと思います(^^)


明日はお盆ということもあってか予約が少ないので、

ゆっくり読書の1日となりそうです。

14日(水)、15日(木)も平常通りに鍼療します。

もしよければ治療にいらしてくださいね。

*石坂宗哲って?

生年: 明和7 (1770)
没年: 天保12.11.20 (1842.1.1)
江戸後期の鍼術家。名は永教,号は竿斎。甲府の人。寛政年間(1789~1801)に江戸幕府に召し出されて奥医師となる。オランダ医学が浸透してきた時代,その影響を大いに受けた。特に解剖学を学び,その立場から東洋医学の経穴(ツボ),経絡を論じようとした。侍医法眼になったとき,来日したシーボルトが鍼に興味を持ち,長崎から文通して宗哲に教えをこい,宗哲は自著と自分の使っている鍼一式を贈り(オランダ・ライデンの民族博物館蔵),実技を披露した。著書に『内景備覧』『骨経』『針灸説約』があり,養子宗圭の書いた『鍼灸茗話』がその治療方法を伝えている。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

■ メール予約・無料メール相談
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談

はじめての場合は問診に時間がかかりますので、
お早めのご予約をおすすめします。

■ 休鍼のお知らせ
9月23日(月)秋分の日
近畿高校研修会の救護のため休鍼

■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

● 鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)ホームページ   
   蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
● 施術日 月曜日、水曜日、木曜日(祝日を除く) 
● 受付時間 AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
● 649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島84-13
● 庵主 和田智義

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※不妊症、逆子、不眠、生理痛、発達障害、アトピー、肩こり、腰痛などお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
70位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数