寒の内はカゼ引きに要注意♪|健康ワンポイント(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

今日は月曜日でしたので、
FMはしもとさんでの健康ワンポイントのコーナーの日でした♪
今回は、お正月、小寒、四診などについてお話しました。

こんにちは、東洋医学アドバイザー、蓬庵のワダです。

新年があけてもう13日がすぎましたね。
15日までは松の内といわれ、
門松やしめ縄といったお正月の飾りをつけておく期間です。
役目をおえたお正月の飾りはどんど焼きで燃やし、
年神様を天へとお送りするならわしで、
この火にあたると1年が健康ですごせるという言われもあります。

また15日は小正月といい、
小豆粥を食べるならわしもあります。
その理由は旧暦では新月の日を1月1日としていましたので、
15日はちょうど満月を迎えます。
1年で最初の満月の日に、
晴(はれ)の食べものである小豆で
お祝いしたのが始まりとされています。

小正月以外に、女正月とも呼ばれます。
それは正月中も忙しく働いた女性たちが
やっとひといきつける頃だからだそうです。
これは現代でも同じですよね。
お正月中は学校も冬休みで子どもたちがずっと家でいたり、
ご主人も長期のお休みでずっと家でいたり、
孫や子どもたちが遠方からかえってきたりと、
お母さんとしては家事や掃除が普段以上に忙しい期間です。

「主人がいると、いつも以上に手がかかって大変」、
「孫は来てくれた1日目は嬉しいんだけど、
2日目には疲れがでてくる、
3日目には帰って欲しくなる。
4日目には疲れてぐったりしてしまう。」
そんな話が聞こえてきます。

二十四節気についてもふれておきましょう。

今は二十四節気の1つである小寒(しょうかん)という季節で、
漢字では小さく寒いと書きます。
二十四節気とは太陽の運行を基準にして1年を24等分し、
約15日ごとに分けた季節のことで、
中国の華北地域の気候が元になっています。
小寒は、寒さがもっともつよくなるやや手前の頃のことで、
小寒の次にやってくるのが、大きく寒いと書く大寒(だいかん)です。
また小寒は寒(かん)の入りともいい、
小寒から大寒の次にやってくる立春までの期間を
寒(かん)の内(うち)とも言います。

この時期はカゼ引きやお腹の不調などのトラブルがおおくなります。
温かい服装をして冷やさないように注意してくださいね。

季節の話や伝統的なことのお話が多くなりましたが、
私は季節をしったうえで生活をすることが
健康の秘訣ではないかと思っています。
いつもワンポイントではなく、
東洋医学講座になってしまっていますが、
本年も季節や伝統的なお話をまじえながら
健康や東洋医学についてお話をしていきたいと思っています。

今年は東洋医学のテクニックを使った、
家庭でも簡単にできる体調をチェックする方法も
お話しようかと思っています。

その方法にはどういったものがあるかを
お話して終わりたいと思います。
東洋医学では大きく4つの体をみる方法があるとされています。

1つ目は問診(もんしん)
これは体の状態について話を聞いて体調をチェックします。

2つ目は聞診(ぶんしん)
これは体からの排出物の臭いや声や咳など
体から発せられる音を聞いて体調をチェックします。

3つ目は望診(ぼうしん)
これは目で色や状態などを目でみて
視覚的に観察して体調をチェックします。

4つ目は切診(せっしん)
これは体やツボに実際に手でふれて体調をチェックする方法です。

これらを全部合わせ四診(ししん)といいます。

東洋医学のプロはこれらの情報を
総合的に判断をして体調をチェックしています。

次回からは東洋医学のプロが使っているテクニックを、
家庭でもできるようにかみ砕いて
お話をしていきたいと思っています。


今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。

お知らせ
■ メール予約・無料メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

スポンサーサイト

tag : 健康ワンポイント お正月 小寒 四診

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
60位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数