妊娠39週の逆子が鍼灸治療でなおりました(^^)

逆子のお灸の実績が多い 安産のお灸が人気

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

28週から38週までずっと逆子だった逆子が
鍼灸治療でなおりました。
妊娠さんの治療はとても神経を使います。
大人より小児、小児より妊娠さんの治療は難しいとされます。
治療を誤れば早産や流産の可能性もあるためです。

私の重荷がひとつとれました(^^)d

38週なのでちょっと厳しいかなというのが正直なところでしたが、
まだお腹に赤ちゃんが動く余裕がありそうで、
治療中にもよく動いて反応してくれていたので治療を開始しました。

3回目の治療のときのはじめに腹診をすると
治っていそうな手ごたえがあり、
病院で調べてもらうと逆子がなおっていました。
実質的には2回の治療でなおってくれたことになります。

蓬庵では逆子に有名な特定のツボにお灸をするというよりも、
お母さんのコンディションを
総合的にととのえることを目標に治療します。

治療をはじめてから顔の血色がよくなり、
足の冷えがましになりました。

出産のぎりぎりまで鍼灸でコンディションを
ととのえることを希望されていますので、
出産までのあと少しを全力でサポートしていきます。

お腹が大きい期間もあと少し、
妊婦という特殊な期間を
楽しんでもらいたいと思います。

逆子の治療をする側としては、
妊娠35週ぐらいまでには
治療にきてほしいというのが本音です。
臨月が近くなるほど赤ちゃんが大きくなり、
逆子がなおりにくくなります。

もし逆子で困っている人がいたら、
鍼灸治療という方法もあることを
教えてあげてください(^^)

*他の逆子関連のブログ記事
http://yomogian2011.blog10.fc2.com/blog-category-34.html

*蓬庵の逆子ページ
http://www.yomogian.com/touyou-sakago.html

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

スポンサーサイト

tag : 逆子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
91位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数