声を聞いて診断する方法!|聞診|東洋医学よもぎあんのブログ(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

3月31日のFMはしもと「ラジオdeブランチ月曜日」
での健康ワンポイントのコーナーでお話した原稿です。

今日は東洋医学の診察方法のお話に戻ります。
診察方法の1つである、
音や声などを聞いておこなう聞診(ぶんしん)
という方法についてお話したいと思います。

正常な声というのは自然で音調がのびやかで、
一時的に感情により変化をするものです。
怒れば荒々しい声、喜んでいるときには楽しそうにはずむ声、
落ち込んでいるときには元気がない小さな声、
悲しいときにはとぎれそうな声、
感情により声が一時的に変化をすることは
体が元気な証拠のひとつになります。

しかし持続的に続くとなると、そ
れは何かしらの病気のサインとして考えていきます。

東洋医学的には、
肝の調子を崩しているときには声は怒って荒々しく、
高音のかん高い声となります。
春は肝臓がもっとも活発となる季節ですので、
季節の影響をうけやすいこどもたちは、
「キーキー、キャーキャー」といった
かん高い声となりやすくなります。

「心」の調子を崩しているときには
へらへらとよく笑うようになります。
おもしろいことがあって笑うのは正常ですが、
何もおもしろいことがないのにへらへらと薄ら笑いをしている人は、
「心」の調子を崩している可能性があります。
どこをみているでもないのに1人で
へらへらしているちょっと気持ちの悪い笑い方です。
おもしろいお笑いをみて笑うのは正常な反応です。
無口な人が急に話すようになったり、
会話にならない意味不明な独り言を言うようになるのも
「心」が調子を崩している可能性があります。

脾の調子を崩しているときにはよく鼻歌を歌うようになり、
ぺらぺらとよくしゃべるようになります。
聞いてもいないのに1人で楽しそうにずっと話している人です。
女性にお話が好きな方が多いのは「脾」の調子が悪い方が
多いからかもしれません多くの場合、
甘い食べものが好きでよく食べている方が多いです。

肺の調子を崩しているときは内向的な性格となり、
些細なことでもくよくよと落ち込み、
話をしていてもとぎれとぎれの声になったり、
よく悲しんでシクシクと泣くようになります。

腎の調子を崩しているときは、
動くときにうなり声のような声をだしたり、
あくびをしたりすることが多くなります。
弱々しく低い声となります。
病人で寝ている人を想像してもらえるとよいと思います。

また、それどれの調子を崩しているときの音域では、
「肝」がもっとも高音で、
「心」、「脾」、「肺」、「腎」
にむかうにつれて低くなるとされています。

それどれに音階もあるとされています。
肝は「ミ」の音、心は「ソ」の音、
脾は「ド」の音、肺は「レ」の音、
腎は「ラ」の音が配当されています。

様子を見ているだけでも判断できるものも多いですね。

東洋医学では総合的に体の状態をみていきますので、
声や話し方だけでどこそこの調子が悪いと
決めつけることはありませんが、
大きな判断材料となります。

私は仕事で患者さんからお電話を頂いたときに、
その方の話し方や会話の内容、声の音域、声の力強さ、
雰囲気などを意識して聞くようにしています。
これが相手が見えなくてもできる聞診という診察方法です

きっと友人や離れた家族などに
電話をしたときには無意識にしていると思います。
なんか元気がなく落ち込んでいる、
テンションが高くて声が大きい、
会話中にゴホゴホと咳をしている、
くしゃみや鼻をすするような音が聞こえる、
こうしたことを聞いて診察するテクニックです。

ぜひ、普段の生活のなかで意識をしてみてくださいね。
意識をすれば普段のなにげない会話をするだけでも
相手の健康状態を知るヒントとなります。


FMはしもと ラジオdeブランチ 健康ワンポイント 蓬庵

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

スポンサーサイト

tag : 健康ワンポイント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1915位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
100位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数