スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛・筋疲労の治療♪|伝統医学|古民家治療院・蓬庵の徒然(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

ここ最近、気候もよくなったためか、
筋肉痛や筋疲労に対してアプローチを
させて頂く機会が続いていますが、
多くの方がその劇的な変化に驚かれます。

多くの場合、筋肉痛は半分以下から無痛へとなります。

主に経絡(けいらく)、経筋(けいきん)
という東洋医学独自のルートの理論で治療します。

ほとんど痛い局所はさわりません、
頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)というツボや
手足などにあるツボを多様します(^▽^*)

痛みの場所を触っていないのに痛みが楽になるので、
患者様はとても不思議に思われます。
痛みのある方とは反対側に刺すこともよくあります。
野球で右肩が痛い患者様に、
左の肘にあるツボを使ったところ痛みが大幅に改善しました。

「あれ?、痛いのどっちだっけ?」
とビックリされていました(^▽^)

いつも4〜5日続く筋肉痛はあっさり治ったので、
「本当に鍼はすごい!」と今日の治療でも言われていました。

なかなか初診で筋肉痛の治療にこられることはありませんが、
蓬庵では筋肉痛や筋疲労の治療も得意とします♪

刺す鍼が苦手な方には刺さない接触鍼や
羽生選手も使っている置き鍼を使ってでも治療できます。

以前に別の鍼灸整骨院で全身の筋肉痛で治療を受けた患者様は、
「整骨院では全身のいたるところに鍼を刺されたけど、
数ヵ所の鍼だけでもすごく効くんですね。」と言われていました。

東洋医学の理論を使えば数ヵ所の治療でも
全身の筋肉を調整することができます(^▽^*)

経絡 けいらく ケイラク
この線が経絡(けいらく)で、
ツボはこの経絡の上に並んでおり、
線路と駅のような関係とよく説明されます。
体には他にもたくさんの経絡が流れています。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、有田市、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
99位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。