FMはしもと「健康ワンポイント」|平成26年5月19日放送|東洋医学の問診・睡眠・不眠(^^)

こんにちは(^^)
伝統医学専門の隠れ家鍼灸院、蓬庵(よもぎあん)
東洋医学アドバイザーのワダです。

5月19日のFMはしもと「ラジオdeブランチ月曜日」
での健康ワンポイントのコーナーでお話した原稿です。

今日はさらに睡眠についてお話していきます。
体の状態を知るために、問診では睡眠についても詳しく聞いていきます。

睡眠は、「血」を作って蓄え、疲労を回復する、体を充電する時間です。
睡眠の質が悪くなると、「血」が不足したり、疲労が回復しないなど、
体調を崩す原因となってきます。睡眠は寝ている総時間よりも、
眠りに入る時刻が大事とされています。テレビやネットなどをしていると、
ついつい寝るのが遅くなってしまいますが、
夜の10時頃に寝ることが、もっとも理想とされています。

寝る時間、起きる時間、寝つきはよいか、熟睡できているか、
夜中に目が覚めることはないか、夢はみるのか、寝起きはよいか、
また、食後や夕方に眠気が強くならないかなどを聞いていきます。

一般的に長期間にわたって寝られないことを不眠といいますが、
不眠にもいろいろな種類があります。
眠りが浅い人、寝つきが悪い人、
夢ばかりみる人、それどれ理由が異なります。

目がパッチリさめていてなかなか眠くならない、
些細な物音などで目が覚めてしまう人は、
テンションが上がっていたり、ストレスやイライラなど、
精神的な緊張感が強い人です。
このタイプの方は深夜1時から3時頃に
目を覚ましやすいという特徴もあります。
東洋医学では「肝」が弱っている可能性が考えられます。

悩み事をくよくよ考えてしまい、なかなか寝られない人は、
「脾」という胃腸にかかわる機能が弱っている可能性があります。

夕方に眠気が強くなる、疲れているのに寝られない、
眠たいのになかなか深い眠りに入れないときは、
長期的な寝不足など体が非常に疲れているときです。
一緒に手足のほてりを感じることもあります。

また、食後に体のだるさや、たまらなく眠くなる場合は、
胃腸の機能が弱っている可能性が考えられます。
このタイプの方は、朝も眠たくて目覚めが悪いことが多いです。
夜の遅くに食べたり、たくさんお酒を飲んだ翌朝を
想像してもらえるとよいと思います。
眠気が強くてやる気がでないですし、
体が重たくてだるいですよね。

夢を何度も見て熟睡できないのは、
過度の心配事などで「心」に熱がこもっている可能性があります。

生活のリズムが悪い場合は、
まずはそれを改善する必要がありますし、
ストレスや心配事が寝つきの悪さや、
眠りが浅くなる原因となることが多いので、
アロマをたいたりリラックスできる音楽をかけたりするなど、
落ち着いて寝れる環境を作りましょう。

ストレスが強い場合にはレモンなど柑橘(かんきつ)類の香りがお勧めです。
枕元にレモン果汁をしみこませたものをおいておくとよいでしょう。

また逆に夕方や疲れると、
眠くて眠くて仕方がなくなるのは寝不足や疲労ですから、
早く寝るように心がけたいですし、
食後に眠くて眠くて仕方がなくなるのは胃腸のトラブルですから、
食事を見直してみましょう。

次回は夢占いではありませんが、
東洋医学では「夢」の内容によって、
どういうことがわかるとされているのかについてお話したいと思います。


平成26年6月22日に橋本の教育文化会館で、
「あなたに届け!こころのプレゼント」というイベントで
トークショーをさせて頂くことになりました。

詳細はこちら♪
http://yomogian2011.blog10.fc2.com/blog-entry-661.html

イベントでは「東洋医学でココロもカラダも元気に!」をテーマに、
健康と美容についてのお話、なかなかラジオでは
お伝えできないツボ押しのやり方などをお伝えしたいと思っています。
夢路歌ウエーブさんによるコンサートもありますので、
よかったら遊びにいらして下さい。

FMはしもと ラジオdeブランチ 健康ワンポイント 蓬庵

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さいね。


お知らせ
■ メール予約 ・ メール相談(24時間受付中)
治療のメール予約・無料のメール相談はこちらからどうぞ!
クリックするとメールフォームがひらきます。
メール予約・メール相談
はじめての場合は問診に時間がかかりますので、お早めのご予約をおすすめします。
■ 休鍼情報
現在、休鍼の予定はありません。
■ 更新情報
患者様の声の掲載をはじめました。
蓬庵(よもぎあん)患者様の声

治療所情報
鍼灸治療所蓬庵(よもぎあん)ホームページ
【施術日】:月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】:AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】:和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】:JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】:和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール予約
TEL:090-5964-9481

※施術日、受付時間は変更のある場合がございます。お気軽にお電話かメールにてご確認下さい。
※痛みのこと、病気や症状のこと、お子さまのこと、体質のこと、東洋医学のこと、鍼灸のこと、なんでもお気軽にご相談ください。五条市、かつらぎ町、九度山町、紀の川市、岩出市、高野町、河内長野市、堺市、和歌山市からも患者さんがこられています♪、鍼灸治療所蓬庵、東洋医学アドバイザーの和田でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鍼灸治療所 蓬庵

蓬庵(よもぎあん)

Author:蓬庵(よもぎあん)
鍼灸治療所 蓬庵(よもぎあん)のブログです。開業までの道のり、東洋医学、はり・きゅう、養生、健康をテーマに書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1662位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
91位
アクセスランキングを見る>>
よもぎあん動画
■蓬庵(よもぎあん)の紹介動画



■小児はりの紹介動画



蓬庵フェイスブックページ
1日に1~3回のペースで、蓬庵の最新の情報や庵主の徒然を投稿しています。ここでしか書かない日々の庵主の話もあるので、ぜひ「いいね!」をお願いします。
yomogian2011 Twitter
蓬庵のツイッターアカウントになります。今はブログの更新情報のみを投稿しています。最新の投稿情報を知りたい方はフォローをお願いします。
TweetsWind
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来庵者数